男性は脈ありの年下女性に対してどんな思いを抱いてる?年上男性からの脈ありサインと心理そしてアプローチの仕方も

女性なら誰でも、1度くらい年上男性に憧れた経験はあるでしょう。
しかし、年上男性が脈ありなのかを判断するのは、意外と難しい場合もあります。
単純に女性の方が年下だから可愛がってくれるだけ!という場合もあるからです。
また、脈ありの女性に年上男性が求めているものも分かりづらいという人もいるでしょう。


年上男性が年下女性に抱く心理

年上男性が脈ありの年下女性に求めているのは、年齢の近い男性たちと同じです。つまり、男性が女性に求めるものには年齢は関係ないといえるでしょう。
具体的にいえば、年上男性はこのようなものを女性に対して求めています。

自分が守りたい!

年上男性は、自分が女性を守りたいと思っています。男性というのは、脈ありの女性には庇護欲を抱いてしまうのです。
つまり、女性が傷ついたり悲しむ姿を見たくないと思っているのでしょう。
ですから、女性が傷ついたりしないように自分が守ってあげたい・守ってあげなきゃいけないと思う傾向が強くなります。
この点は、男性なら相手の女性の年齢には関係なく抱く思いのはず!年上男性は、自分が脈ありの女性に対して、自分が守ってあげたいと思っているのです。

束縛されたくない!

年上男性は、束縛されたくないと思っています。恋愛経験が豊富な男性ほど、女性からの束縛を嫌う場合が多いでしょう。
恋愛関係になり女性から束縛をされると、男性は自由がないと感じてしまうのです。
過去に女性からの束縛で嫌な経験をしている男性ほど、この思いは強くなってしまいます。ですので、女性に対して束縛されたくないと思ってしまう!
また、年上男性には自分の空間やテリトリーというものを持っている人が多い印象です。
男性が踏み込んで欲しくない部分にまで、女性が口出しをすることも束縛されていると感じてしまう場合もあります。
年上男性は、女性に束縛をされたくない!自由にさせて欲しいという思いを抱いているのです。

癒されたい!

年上男性は、女性に癒されたいと思っています。仕事や日常生活で感じる疲れやストレスを、女性に癒やして欲しいのです。
癒やして欲しいのは、肉体的な疲れだけではありません。精神面での癒やしをや安定を求める男性が多いでしょう。
例えば、女性と一緒にいると落ち着く・優しい気持ちになれる・嫌なことを忘れることができるなどになります。
これらのことを、自然と年上男性が思えるような状況や環境を望んでいるのです。年上男性は、脈ありの女性に対して癒される環境や状況を欲しています。


年上男性の脈ありサイン


年上男性の発する脈ありサインは、意外と判断に困る場合もあります。
最初にも触れたように、脈ありなのか、それとも年下だから可愛がってくれているのかが分かりづらいからです。
年上男性からこのような雰囲気を感じとったら、脈ありだと判断してもいいでしょう。

余裕たっぷりで接してくる

年上男性が発する脈ありサインは、余裕たっぷりで接してくることです。大人の余裕を女性に感じさせることで、頼っておいで・甘えておいでと伝えています。
女性は、男性を頼ったり甘えたりしたいものでしょう。しかし、女性が頼るのも甘えるのも、脈ありの男性限定!ですので、女性心理を逆手にとって、年上男性は自分の存在をアピールしているのです。
人生経験が豊富な年上男性ほど、大人の余裕をかもしだして女性に脈ありサインを発してくるでしょう。

何かと気にかけてくれる

年上男性の発する脈ありサインは、何かと気にかけてくれることです。純粋に脈あり女性のことが気になってしまい、どうしても女性を気遣ってくれるようになります。
職場関係で関わりがある男性なら、指導する立場ではないのに仕事のアドバイスを男性からしてくれるでしょう。
また、仕事での関わりがない年上男性の場合には、プライベートでの心配や仕事での悩みがないかなどで気にかけてくれるようになります。
何かと気にかけてしまうのは、女性に対して脈ありの場合しかありません。ですので、年上男性がことあるごとに気にかけてくれるなら、脈ありだと判断できます。

仕事の合間にプライベートな会話をしてくる

年上男性の発する脈ありサインは、仕事の合間にプライベートな会話をしてくることです。
脈あり女性のプライベートを知りたいと思ってしまい、仕事の合間にも関わらずプライベートな会話をしてしまいます。
脈ありの相手のことを知りたいと思うのは、年齢には関係がありません。ですが、年上男性がいきなりプライベートな会話をしてきたら、女性は警戒をしてしまう場合もあるでしょう。
その点、仕事中であれば、息抜き代わりとして会話に応じる場合が多いのです。
年上男性は女性のそういう心理を把握しているので、仕事中にプライベートな会話をして女性との距離を詰めようとしています。
つまり、年上男性からの脈ありサインだといえるでしょう。


年上男性へのアピール方法


年上男性からの脈ありサインを確認したり、自分が好意を抱いてしまった場合には、女性の方からアピールをして意識してもらう必要があります。
しかし、年齢が離れてしまっていると、普通にアピールをしても男性から意識されず、反対にひかれてしまう場合もあるでしょう。
若いノリにはついていけないと思われてしまう危険があるからです。
ですので、年上男性に自分を意識してもらうには、このようなアピールの仕方をするようにしてください。

頼ってみる

年上男性にアピールする場合には、頼ってみましょう。頼られることで、年上男性は女性のことを気にかけてしまうようになるのです。
仕事で分からないところを聞きに行くとか、何かと相談をするなどの頼り方で十分でしょう。
頼ってしまうのは、年上男性に心を開いているからというのは、女性がいわなくても伝わります。
年上男性にアピールするには、頼るのが1番向いている方法!また頼られることで、年上男性も良い気分になり、女性を意識してしまうのです。
ですので、年上男性にアピールする場合には、まず男性を頼ってみます。

自立していることを伝える

年上男性にアピールする場合には、自立していることを伝えるようにします。物理的な自立ではなく、年下でもしっかりしている部分もありますとアピールをするのです。
年上男性は、自分がしっかりと自立をしている人が多いでしょう。ですので、女性にも自立を求める傾向があります。
男性の性格などにもよるでしょうが、自立していない女性は苦手とか、成人しているのに、いつまでも子供なのかと思ってしまう場合もあるのです。
そのように思われてしまったら、恋愛対象としては見てくれません。ですので、年下でも自立していますとアピールする必要があるでしょう。
年上男性にアピールする場合には、自立した女性だとアピールをするようにしてくたさい。

まとめ

年上男性からの脈ありサインは判断が難しいものです。年下だから可愛がってくれている場合もあるでしょう。
しかし、何かと気にかけてくれる素振りがあれば、それは年上男性からの脈ありサインになります。
また、年上男性は女性に対して求めているものは、年齢の近い男性たちとそれほど変わりはありません。
年上男性を癒やしてあげられるように自立した女性になれば、年上男性にアピールしても受け入れてくれるはずです。



気になったらシェア♪