猫系女子の脈ありサインを見極めろ!猫系女子の脈ありサインと口説くときの注意点とは?

○○系という言葉が最近では多く聞かれるようになりましたよね?
女子にも○○系女子というカテゴリーが存在していますが、今回は男子がメロメロになってしまう猫系女子について触れていきます。
猫系女子が発する脈ありサインや、口説くときに男子が注意をすべきことを解説しますので、猫系女子と恋愛をしたい男子は必見です。


猫系女子とは?

猫系女子と聞いても、いまいちピンとこない男子もいるでしょう。
どんな性格をしているのか・どんな特徴があるのかなどが分からなければ、猫系女子との接し方も分からないはずです。
猫系女子といわれる女子は、このような女子のことになります。

動物の猫のような女子

猫系女子とは、動物の猫のような女子のことになります。
自分がかまって欲しい場面では、かまって!かまって!といって近寄ってきますが、自分がかまって欲しくない場面で男子にかまわれると、怒ってしまうのです。
動物の猫にも同じような習性があり、そこから猫系女子といわれるようになったのでしょう。
一般的には恋愛関係になると、男子から常にかまって欲しいと思う女子が多いですが、猫系女子の場合には、自分がかまって欲しくない時は男子から放置をされても気にしません。
猫系女子のその習性が、男子からすれば、自由時間が増えるので余計に男子ウケがいいのです。
猫系女子とは、動物の猫のような習性を持ち合わせている女子になります。

隠された一面を持っている

猫系女子とは、隠された一面を持っている女子になります。外見ではクールやミステリアスな印象がする猫系女子が、実は甘えたがり・天然といった意外な本性をしている場合があるのです。
つまり、外見と内面にギャップがあるということ!猫系女子のギャップは1つとは限らず、知れば知るほどギャップを感じる場面が多くなっていくでしょう。
男子は猫系女子の隠された一面、つまりギャップを探究したい衝動にかられてしまいます。
外見と内面にギャップがあり、知れば知るほど隠された一面が出てくるのが、猫系女子なのです。

慣れるまでに時間がかかる

猫系女子とは、慣れるまでに時間がかかる女子になります。基本的に人見知りという性格をしている場合が多く、また動物の猫のように警戒心も強いのです。
ですので、猫系女子が普通に接してくれるようになるまでには、それなりの時間が必要になるでしょう。
警戒心が強いので、男子が信用できると判断をするまでは、心を開くことはありません。また、男子が話しかけても、愛想が悪い!という印象を抱いてしまう場合もあります。
しかし、猫系女子が心を開けば、自分の方から懐いてくるようになるのです。猫系女子は人見知りが強く警戒心も強いために、男子に慣れるまでに時間がかかってしまう女子になります。


猫系女子の脈ありサインは分かりにくい!


猫系女子の発する脈ありサインは、男子からすれば非常に分かりにくいものでしょう。普通の女子なら脈ありサインとは思えないような対応が、猫系女子の脈ありサインになっているのです。
もし猫系女子がこのようなサインを発していたら、脈ありだと判断できます。

笑ってくれる

猫系女子の脈ありサインは、笑ってくれることです。好きな男子や心を開いている男子にしか、猫系女子は笑いかけません。
猫系女子は、自分が嫌いなものには嫌いとハッキリ意思表示をするもの。反対に、好きなものには好きだと表現をします。
その表現が笑顔や笑いかける行為なのです。つまり、警戒心が強く人見知りの性格をしている猫系女子が、笑って話をしてくる・笑いかけてくるなどの場合には、男子に脈ありになります。
猫系女子の脈ありサインには、男子に対して笑いかけるというサインがあるのです。

2人きりで態度が変化する

猫系女子の脈ありサインは、2人きりで態度が変化することです。大勢と一緒にいる場面では素っ気ない態度をとっていても、2人きりになったら甘えてきたり、自分から寄ってくるような態度になります。
猫系女子は警戒心が強いために、心を開いている相手以外の人がいる場面では、自分の本性を表すことができません。
しかし、心を開いている相手と2人きりになると本性を表してくるのです。ですので、接する態度がころっと変わってしまうのでしょう。
このように、大勢でいる場面と、2人きりでの場面で態度が変わったら、猫系女子の脈ありサインになります。

返信がスマートになる

猫系女子の脈ありサインは、返信がスマートになることです。自分の好きな男子からの連絡には、すぐに返信をするようになります。
つまり、LINEやメールなどの返信速度が早くなったり、毎日連絡がくるようになるということ。
猫系女子は基本的にマイペースな性格をしており、自分が興味がないことには放置をする傾向が強い!放置をするのは、LINEやメールなどの連絡でも同じです。
友達からの連絡でも、自分が興味がないことには関心を示すことはありません。しかし、脈ありの男子からの連絡には、敏感に反応を示すようになります。
ですので、以前よりも返信がスマートになったり、連絡がくるようになったら、それは猫系女子からの脈ありサインだと判断できるのです。


猫系女子を口説くときの注意点!


猫系女子を口説くときには、男子は接し方に注意が必要になります。
動物の猫と同じような習性を持っていますし、マイペースで人見知りという性格をしていますので、接し方を間違えると嫌われてしまうでしょう。

適度にかまうこと!

猫系女子を口説くときには、適度にかまう必要があります。かまいすぎても嫌がってしまいますし、放置をし過ぎても嫌われてしまうでしょう。
猫系女子には、かまって欲しいタイミングというものがあり、それは個人差が激しいものです。ですので、口説きたい猫系女子の方からかまって欲しそうな雰囲気を感じた時だけかまってあげるようにします。
また、猫系女子を口説く場合には、大勢の前でかまうのはNG!
先ほども触れたように、心を開いている相手と2人きりの状況でなければ、猫系女子は素直になることができません。
つまり、かまってくれて嬉しいと感じていても、それを表現することができないのです。
このように、猫系女子を口説く場合には、猫系女子に合わせたかまい度で口説く必要があります。

外ではイチャつかない!

猫系女子を口説くときには、外ではイチャつかないように注意してください。外でイチャつかれるのを、猫系女子は嫌う傾向が強いのです。
何度も触れていますが、警戒心が強く人見知りな性格をしているので、本性を外では出すことができません。
ですので、外で男子からイチャつかれても、怒ってしまうのでしょう。イチャつくのは、あくまでも2人きりの環境のときのみ!
それ以外の場所や場面では、猫系女子にイチャつくのを求めてはいけないのです。猫系女子を口説く場合には、絶対に外ではイチャつかないようにしてください。

まとめ

猫系女子といわれるのは、動物の猫と同じような習性を持っている女子のことです。自分がかまって欲しい場面以外では、男子にかまわれるのを嫌います。
また、猫と同じように警戒心が強く、人見知りをする性格の女子が多いのも特徴でしょう。ですので、猫系女子と親しくなるには、普通よりも時間がかかってしまう場合もあるのです。
しかし、猫系女子が心を開いてくれたら、それまでに見たことのない意外な一面を発見できます。そのギャップに男子は、心を奪われてしまうかもしれません。


気になったらシェア♪