【男性は注意が必要】女性から相談されても脈ありとは限らない!

女性から相談をされると、脈ありだと思ってしまうことがありますよね?
相談をすることによって、相手との距離を詰めることはできます。しかし、相談をされたからといって、必ず脈あり!とはいえないのです。



女性が男性に相談をする心理とは?

女性が男性に相談をするのは、脈ありだからという理由だけではありません。
相談できるだけの男性という認識はあったとしても、必ずしも恋愛対象として意識していない場合もあるのです。

信頼できる

女性が相談をするのは、男性を信頼できると思っているからです。相談というのは、自分が信頼できる相手にしかしません。
信頼できない相手に、自分の悩みを打ち明ける人はいないでしょう。つまり女性から相談をされたら、信頼されているということになります。また、心を開いてくれているともいえるのです。
信頼をするには、相手に対して自分の心を開かないとできない行為。ですので、少なくとも女性は心を開いてくれてはいます。
しかし、脈ありと信頼とは関係しない場合も多いでしょう。
1人の人間として信頼して心は開いていても、男性として意識をしているかどうかとは関係ないのです。
女性から相談をされる場合には、少なくとも信頼をされており、心を開いてくれています。

好意に気づいて欲しい

女性が相談をするのは、男性に好意に気づいて欲しいと思っているからです。
男性との距離を詰めて親しくなりたい・自分のことを意識して欲しいから、女性から相談をしています。

つまり、脈ありパターン!

相談という行為は、お互いの距離が近くないと難しいものでしょう。また、あまり親しくない関係のときには、相談することで親しくなってしまうはずです。
男性との距離を詰めたいと思うのは、女性が好意を抱いているから!
ですので、相談する回数が増えたり、内容がプライベートになっていく場合には、好意に気づいて欲しいと思っています。
女性から相談をするのは、好意に気づいて欲しいと思っている場合もあるのです。

良いアドバイスをくれそう

女性が相談をするのは、良いアドバイスをくれそうと思っているからです。男性の人柄や仕事ぶりを信頼しており、尊敬している場合もあります。
つまり、男性の存在を認めているともいえるでしょう。同じ職場や職種だった場合には、仕事に対する悩みを解決するアドバイスをもらうことができます。
またプライベートな悩みなら、男性目線でのアドバイスをもらうことができるのです。つまりどちらにしても、脈のありなしとは関係ありません。
ですが、女性が信頼していて、場合によっては尊敬していることもあるでしょう。女性が相談をするのは、男性なら良いアドバイスをくれそうと思っているのです。

女性の相談内容で脈ありか判断しよう!

女性から相談をされたからといって脈ありとは限りませんが、脈ありの場合があるのも事実です。
脈ありか判断するには、女性が相談してくる内容などから判断することができます。

彼氏の相談&恋愛に関する相談

女性が彼氏の相談をしてくる場合や、恋愛に関する相談をしてくる場合には、このように脈ありかどうかを判断できます。

「脈ありパターン」

●彼氏のネガティブな内容の相談
●男性の恋愛観に関する相談

「脈なしパターン」

●彼氏のポジティブな内容の相談
●一般論の恋愛観に関する相談

このように判断することができるのです。

彼氏のネガティブな内容の場合には、彼氏とは上手くいっていないとアピールをしているようなものでしょう。
反対に、ポジティブな内容なら、上手くいっているとアピールをしているのと同じなのです。
また、恋愛観に関しては、男性個人の意見を求めてくる場合には脈あり!反対に一般論としての男性目線での意見を求めてくるなら、脈なしになります。
つまり脈ありだから、男性の恋愛観を知りたいと思って意見を聞いているのです。

女性の服装や髪型に関する相談

女性が服装や髪型に関する相談をしてきたら、相談の仕方で脈ありかどうかを判断できます。
男性の意見を求めてくる場合には脈ありですが、すでに結論が出ているものに同意を求めてくる場合には脈なしです。
例えば、どんな髪型が似合うと思う?や、どんな服装なら良いと思う?と相談されるのは脈ありでしょう。これは、男性の好みを探っているともいえる相談の仕方になります。
つまり、男性の好みに合わせたいということ!女性がそのように思うのは、脈ありだからです。
反対に、こんな髪型にしようと思うんだけどどう思う?とか、この服は似合うと思う?という相談なら、脈なしでしょう。
すでに女性の中で結論が出ていて、男性に同意して欲しいだけ!男性の好みなどは関係ないということになります。
髪型や服装に関する内容の相談を女性からされたら、相談の仕方で脈ありかどうかを判断することができるのです。

 

女性が相談相手に求めるもの

女性は相談をする時に、相手に求めているものがある場合があります。求めるものを与えてくれる男性には、頻繁に相談をしてしまうものです。
ですので、女性が求めるものを与えてあげれば、女性が頼ってくれるようになるでしょう。

共感して欲しいだけ!

女性が相談相手に求めているのは、共感です。悩みを解決したいのではなく、自分の意見に共感して欲しいだけになります。
つまり、解決策や意見を求めてはいません。簡単にいえば愚痴を聞いて欲しいともいえるでしょう。
ですので、共感を求める女性からの相談には、アドバイスなどは必要ない!ただ女性の意見に賛同してくれるだけで良いのです。
女性が相談相手に求めるものは、解決策などではなく共感してくれることになります。

悩みの解決に繋がる意見!

女性が相談相手に求めているのは、悩みの解決に繋がる意見です。真剣に悩んでいる場合や、仕事に関する悩みの場合には、的確な意見をして欲しいものでしょう。
先ほどとは真逆のパターンになります。どちらのパターンなのかは、相談される内容で簡単に判別ができるはず!
相談内容が重い場合には、真剣に悩んでいる証拠。その場合には、解決の糸口を探して相談をしています。
ですので、悩みを解決できるアドバイスを求めているのです。女性が相談相手に求めているのは、悩みの解決に繋がる意見の場合もあります。

 

まとめ

女性から相談をされても、必ずしも脈ありとは限りません。相談される内容や相談の仕方から、脈ありかどうかを判断することができます。
また女性が相談をしてくるのは、男性を信頼している証拠なのです。
プライベートな内容の相談なら、女性は心を開いてくれてはいるでしょう。しかし、心を開いているのと脈ありは関係ありません。
ただし、脈ありだから相談をしてくる場合もありますので、内容や頻度などから判断をする方が無難です。
女性が相談相手に求めているものを与えてあげれば、頻繁に頼ってくれるようになります。
相談をしてくるから脈ありだと思い込まずに、冷静に判断をしてください。



気になったらシェア♪