脈ありだと思っていたら勘違い!女性の勘違いしやすい言動とは?男性が脈ありと見分けるポイント

私に脈ありかもしれないと思っていて、自分の勘違いだったという経験はありませんか?
脈ありだと勘違いをしてしまうと、恥ずかしくなってしまったりガッカリする場合もあります。
しかし、男性がする言動の中には、脈ありサインと勘違いしやすいものがあるのです。
そこで、脈ありと勘違いした時の対処法や、見分けるポイントなどを紹介していきますので、脈ありを勘違いしないように気をつけてください。



脈ありと勘違いしやすい言動とは?

女性が脈ありかもと勘違いをしやすい言動は複数ありますが、その中でも特に注意をした方がいい言動を選んでみました。
もし男性のこのような言動から脈ありかもと思っているなら、勘違いの可能性もあるのです。

笑顔で話しかけてくる

脈ありと勘違いしやすい言動は、男性が笑顔で話しかけてくる場合です。
男性が笑顔で話しかけてくるのは、愛想がいいだけ・気心が知れてる相手だから・話しやすい相手だから・仕事関係の相手だからという理由があります。
会話をするのに真顔で話をされるよりも、笑顔で話をされた方が会話が盛りあがったりスムーズに進んでいくものです。つまり、脈ありとは無関係ということでしょう。
例えば、仕事の取引相手やお客さんには笑顔で対応するのが社会人の常識ですよね?それの延長線上と考えれば、納得できるはずです。
また、友達や久しぶりに再会した人にも、懐かしい気持ちから笑顔で話しかけるもの!ですので、男性が笑顔で話しかけてくるからといって、必ずしも脈ありとは限りません。
女性が脈ありと勘違いしやすい言動には、男性が笑顔で話しかけてくるという言動があるのです。

他の人と会話をすると機嫌が悪くなる

脈ありと勘違いしやすい言動は、他の人と会話をすると機嫌が悪くなる場合です。
他の男性と会話をすると機嫌が悪くなるのは、会話をしている声が迷惑だった場合があるでしょう。
それ以外にも、仕事中だった場合には、無駄話をしていないで仕事をしろと怒っている場合もあります。
つまり、嫉妬から機嫌が悪くなっていないということです。
嫉妬心から機嫌が悪くなるのは脈ありですが、迷惑だと思われている場合や女性の行動に怒りを感じている場合には、脈ありは関係ありません。
ですので、他の人と会話をすると機嫌が悪くなったとしても、必ず脈ありとは限らないでしょう。
女性が脈ありと勘違いしやすい言動には、他の人と話をしていると機嫌が悪くなってしまうという言動があります。

ボディタッチをしてくる

脈ありと勘違いしやすい言動は、ボディタッチをしてくる場合です。単純に親しい人にはボディタッチをする癖がある場合や、男性にとっては普通の行動という場合があります。
姉や妹がいる環境で成長した男性は、女性にボディタッチをすることに遠慮や違和感がない人もいるでしょう。
そして、学生時代に共学で運動部などに所属していた場合にも、女性へのボディタッチは普通という男性もいるのです。
運動部で良い結果が出たら、ハイタッチやハグで喜びを表現することがありますよね?つまり、あの感覚ということになります。
ですので、男性がボディタッチをしてくるからといって、必ず脈ありとは限らないのです。
女性が脈ありと勘違いしやすい言動には、男性がボディタッチをしてくるという言動があります。

 

勘違いだった時の対処法

脈ありが勘違いだった時には、恥ずかしい気持ちになってしまうでしょう。
しかし、いつまでも勘違いをしたことを引きずるのは良くありません。
もし脈ありだと勘違いをしてしまった場合には、このような対処をする必要があります。

気持ちを切りかえる

脈ありが勘違いだった場合には、気持ちを切りかえてください。いつまでも勘違いを引きずっていては、次の出会いを逃してしまう可能性があるのです。
つまり「さっさと次にいく」ということになります。勘違いをしてしまった男性に対して、女性が脈なしの場合には、気持ちの切りかえが必要でしょう。
気持ちを切りかえることで、本物の脈ありサインを発している男性に気づくこともあるのです。
出会いを探すようになれば、恋愛に結びつけることもできますよね!ですので、脈ありが勘違いだった場合には、すぐに気持ちを切りかえて次にいきましょう。

相手にアプローチする

脈ありが勘違いだった場合には、相手にアプローチをしてください。女性からアプローチをして、自分を意識してもらうのです。
脈ありだと勘違いをした男性に好意を抱いてしまった場合には、女性からアプローチをして男性を振り向かせる必要があります。
脈ありかもと思ってしまうと、必然的に男性を意識してしまうものでしょう。自分でも気がついたら好きだったということもあり得ます。
しかし、脈ありが勘違いだったなら、1から恋愛を始めれば良いだけ!恋愛に結びつけるには、女性として意識をしてもらう必要があるのです。
ですので、男性からのアプローチを待っていないで、どんどん女性からアプローチをしていきましょう。

脈ありと勘違いを見分けるポイント!

男性の言動から脈ありかどうかを判断するのは難しい場合もあります。最初にも触れたように、脈ありとは無関係でも勘違いをしてしまう言動をする男性もいるのですから…。
そんな言動をする男性には、このようなポイントを確認すれば、脈ありがどうかを見分けることができるのです。

以前の会話内容を覚えているかどうか

脈ありかどうかを見分けるポイントは、以前の会話内容を覚えているかどうかです。
以前にしたプライベートな会話内容を覚えている場合は脈あり、反対に忘れている場合には勘違いということになります。
自分が好意を抱いている相手の話した内容というのは、些細なことでも覚えてしまうものでしょう。
例えば、興味を持っているものや好きな食べ物などです。相手に対して何の感情もなければ、そのような些細な情報などは忘れてしまいます。
女性でも、好きな男性が話した内容は覚えていませんか?多くの人が覚えているはずです。
ですので、以前にした内容を覚えているかどうかを確認すれば、脈ありか勘違いなのかを見分けることができます。

自分のために時間を作ってくれるかどうか

脈ありかどうかを見分けるポイントは、自分のために時間を作ってくれるかどうかです。
女性のために仕事の合間に時間を作ってくれたら脈あり、反対に忙しいといって時間を作ってくれなければ勘違いになります。
脈ありの相手から誘われたら、誰でも時間を調整してでも誘いに応じるものです。しかし、何とも思っていない相手には、わざわざ時間を調整したりはしません。
そんな余計な時間があるなら、ゆっくりと休みたい・仕事を終わらせたいと思うのが普通でしょう。
ですので、自分のために時間を作ってくれるかどうかで見分けることができるのです。

 

まとめ

男性からの脈ありを勘違いしてしまうと、女性は恥ずかしい思いをしてしまいます。女性が勘違いをしやすい言動というのは、男性にとっては普通のことだったりするものです。
もし脈ありを勘違いしてしまったら、いつまでも引きずらずに気持ちを切りかえて次の出会いを探すようにしましょう。
また、男性を好きになってしまったら、自分からアプローチをして恋愛に結びつけるようにする必要があります。
脈ありを勘違いしてしまわないように、男性が会話内容をどこまで覚えてくれているか、自分のために時間を作ってくれるかなどで見分けるようにしてください。
男性の発しているのが脈ありサインなのか、勘違いなのかを判断できる女性になれば、勘違いをして恥ずかしい思いをしなくて済みます。


気になったらシェア♪