マッチングアプリwithでメッセージのやりとりがスタート!気を付けるポイントとは?

イマドキの出会い方の一つ、マッチングアプリ。
学校や職場ではなかなか出会いがないし、早く恋人も欲しい。

そう思って始めた人も多いはず。
最初はなかなかマッチングせずに、不安もありますよね。
でも、マッチングしたあとに待っているのは【メッセージのやりとり】です!
このメッセージのやりとりがとても重要ですよね。
それが続くことによって、実際に会うキッカケになります。
せっかくメッセージが出来るようになったら、ポイントを押さえて返信がもらいやすいテクニックを覚えましょう!

 



最初のメッセージはとても重要!

やっと、気になった人とマッチングして気分が上がりますよね。
自分から『いいね!』をしていたら、嬉しいですよね。
それとも相手から『いいね!』をもらったことでマッチングしましたか?
どちらにせよ、マッチングしたことでメッセージのやりとりが出来るようになりました!
でも、最初のメッセージはどんな文章を送ったらいいのでしょうか?色々悩んでしまいますよね。
でも、この最初のメッセージがとても重要なのです。内容によっては返事が返ってこない!なんてこともあり得ます。
ポイントを覚えて、実践してみましょう。

 

 

返事がもらいやすいメッセージとは?

自分からメッセージを送ろう!と決めたものの…返事が来なかったら凹みますよね。
相手から返事がもらいやすいメッセージにはコツがあります!

①マッチングしたことや、いいね!をくれたことなどに対しての感謝
まずは「ありがとう」ということはきちんと伝えましょう。お礼や感謝が出来ないと「礼儀のない人」なんて思われてしまいます!

②簡単な自己PRをしましょう。
長々と自分の話をするのはよくありません。相手との共通点があるのであれば、それを会話に含めましょう!
例えば、「甘いものが好きで(相手も好きだと知っている上で)よく週末に食べに行っています!」
など、短めに相手も興味があるような内容にしてみましょう!

③最後の文章は疑問形を使用しましょう。
色々と質問があったとしても、1つのメッセージに1つまでにしたほうが良いです。グイグイに質問されると、ひいてしまう人が多いです。

この3つのポイントを押さえてメッセージを送ると、返信の確率は上がります!丁寧さ、親近感、相手への興味の表れを文章に込めましょう。
ちなみに、このポイントは男女問わず使用出来ますよ。

 

 

NGなメッセージは?

返事がもらいやすい内容とは逆にNGなメッセージもあります。
今までマッチング後、メッセージを送ったけれど返信がない!ということはありませんでしたか?見直す意味でも、是非覚えておきましょう!

 

①いきなりLINEの交換をしたいと言っていませんか?
今や、連絡のツールはLINEが主流の人も多いですよね。アプリをわざわざ開いて、メッセージな面倒!
無料期間が終わってしまう、男性会員に多いセリフでもあります。さすがに、最初のメッセージで送ってしまうと怪しまれて返信がないこともあります。

②ため口で文章を書いていませんか?
初めてのメッセージでため口はNGです!軽い人、礼儀が無い人という悪いイメージになります。
プロフィールで年齢が近いと分かっていても、何回かやりとりを重ねた上で「年も近いし、ため口にしませんか?」なんて提案をする方がスマートです。

③自分の自己PRばかりしていませんか?
自分のことを知ってほしい!という承認欲求が強いと、つい自分のアピールが多くなってしまいます。
メッセージ=トーク(会話)です。相手とのやり取りが大切になっていきます。
なので、自分の話ばかりの内容だと「この人はきっと、自己中なのか…」と思われて返信がこない事があります。
早く仲良くなりたい!と焦った結果、メッセージが続かず終わってしまうということもあります。
せっかくのチャンスなので、自分から逃さないようにしたいですよね。
相手が読んで、心地いい文章でメッセージはスタートしましょう!

 

 


メッセージのやり取りが続くためのコツ


最初のメッセージに返信があっただけで、少しほっとしますよね。でも、そこから続けるコツが必要になっていきます。
「あ、この人とメッセージしていると楽しいな!」と思ってもらえるとやり取りは続きます。そして、連絡先の交換なども可能になり、実際に会える確率が上がります!

 

相手に寄り添うことを忘れずに!

何気ないことですが、相手のペースや文章の特徴に合わせるのって大切なのです。
例えば、語尾に【笑】と使うのか【w】と使うのか。細かいことですが、合わせることで相手は文章が読みやすいと感じます。

メッセージの文章の長さも大切です。1~2行と短めの人に対して、6行~など少し長い文を送ると「読むのがめんどくさい」と思われてしまいます。
返信の速度や時間帯も合わせるとより、リズムがあってきます。連絡のリズムが合うと「この人とメッセージのやりとりが楽しい・自然だな…」と感じてもらえます。

 

疑問形の活用方法とは?対話が大切!

やりとりを続けようと必死になりすぎると、疑問形を連投しがちになります。これは注意が必要になります。
相手の事を知りたいという気持ちは大切です。
しかし、疑問形を沢山送ってしまうと「あれ?インタビューを受けているのかな?」という会話になってしまいます。
旅行が好き同士だとしたら「○○さんのおススメの旅行スポットってあります?」と質問をして、回答があれば、それに対しての同調を忘れないようにしましょう!
「▲▲がおススメなんですね!まだ行ったことはないですが、海がキレイですよね」会話の中には、相槌がありますよね。
メッセージはリアルタイムではないので、こういった同調は大切になります。
疑問形を使用したあとは、少し会話を楽しむようにしましょう。それによって、相手があなたを知りたいと思って疑問形の文章を送ってくれるかもしれません。

 

まとめ

せっかくメッセージのやりとりが出来るようになって、楽しいはずです。
少しのコツを覚えておくだけで、相手とメッセージのやりとりが続きます。相手を知る為に必要なのもメッセージのやりとりです。
是非、活用することで相手との距離を縮めて実際のデートに繋げていきましょう!



気になったらシェア♪