【男性必見!】withで返信がこない理由ランキング!対策付きで大解説

withでマッチングした女性からメッセージの返信がこない!と悩んでいませんか?最初のメッセージから返ってこない、途中で返ってこなくなった、などメッセージの悩みは尽きませんよね。
本記事では、withでのメッセージが返ってこない理由として多いものをランキング形式でご紹介します。
併せて対策法もお伝えするので、しっかり活用して返信がこない悩みから解放されましょう!


どうして返信がこない?withの仕組みから見えるポイント

withは、男性と女性で利用条件が違うことをご存知ですか?仕組みを知れば、メッセージ返信がこない最初の理由が見えてきます。

まずはwith会員の仕組みから見てみよう

withでは、男性は有料登録をしなければ、女性とのメッセージ交換ができません。
しかし、女性は完全無料で全ての機能が使えるため、そもそも軽い気持ちで利用している人も珍しくないのです。
したがって、女性が男性からの返信に悩むよりも、男性が女性からの返信がこないことに悩む方が多くなります。
男性は、お金を払って真剣に活動している人がほとんどですからね。
こういった仕組みから、「返信がこないのは珍しくない」ということをまずは頭に入れておきましょう。

女性から返信がこないことには必ず理由がある

先述した通り、女性の方が気軽に利用している人が多いという現状があります。
しかし、そうとは言え、女性から返信がこないことには必ず理由があります。
もちろん、なんとなくいいね!しただけだから返信はしなかった、というどうにもならない理由もありますが、どうにかできる理由もたくさんあるんです。
5人中4人は必ずやりとりが続く、それくらいの割合までは、あなたの努力次第でもっていくことができますよ。


最初のメッセージに返信がこない理由ベスト3とその対策


マッチング後の最初のメッセージに返信がないと、関係を築いていくことすらできませんよね。
まずは、最初のメッセージで返信がこない理由として多いものと、その対策を見ていきましょう。

3位:2枚目以降の写真が好みでない

1枚目の写真だけ見て、なんとなくいいね!又はありがとうを押してマッチングしてしまったけど、よく見たら2枚目以降の写真が好みではなかったというパターン。
1枚目に顔がハッキリ分かる写真を載せていない、又は1枚目と2枚目以降の写真のギャップが激しすぎるなどの理由が考えられます。

【対策】

・顔写真は自信がなければ無理に載せなくてもOK。遠くから写した全身写真や斜め後ろから撮った写真で雰囲気だけ伝わるようにする。
・女性受けしない可能性の高い趣味の写真は載せない。
・1枚目と、それ以降の写真の雰囲気(色味やトーンなど)を揃える。

2位:内面的な部分で、好みの男性に当てはまらない

写真だけ見ていいね!したものの、プロフィールをじっくり読んだら全然好みの人ではなかった、という場合もあります。
あまりにも価値観の違う女性であればやりとりをはじめたところで上手くいかない可能性が高いので、無理に修正する必要はありません。
ただ、とりあえず返信率を上げてやりとりだけでも始めたい、という場合は、対策できることもあります。

【対策】

・プロフィールはシンプル、丁寧に記入。余計な情報は載せない。
・個性の強すぎる趣味はプロフィールや好みカードから削除。

1位:どう返していいか分からないメッセージが届いた

女性から最初のメッセージへの返信がこない理由として一番多いのが、どう返すべきか悩んでしまうメッセージが届いたという場合です。
「よろしくお願いします」一言だけのメッセージや、仕事のように堅苦しい言葉が並んだ内容、最初から自慢ともとれる経歴アピールを送るなど、そういった内容は女性が返し方に悩みやすいです。
返信しやすい話題を投げかけることができれば、返信率はグッと上がります。

【対策】

・正しい敬語より、少しフランクな「丁寧語」を意識する。
・【簡単な自己紹介】+【いいね!した理由】+【答えやすい質問】の3セットでメッセージを作る。
・明るい雰囲気を出すため、絵文字や顔文字は1~2個必須。(多すぎもNG)


途中で返信がこなくなった理由ベスト3とその対策


昨日まで楽しくやりとりしていたのに、返信がこなくなった!というシチュエーションもありますよね。
楽しかった分ショックも大きく、焦ってしまいやすいです。
どうして急に返信がこなくなるのか、理由を紐解いて対策していきましょう。

3位:やりとりがつまらない

メッセージのやりとりをすすめる中で、「退屈」「つまらない」と思われてしまうと、あなたへの興味が薄れていき、返信がこなくなってしまいます。
自分に興味を持ち続けてもらうためにも、女性がやりとりしていて楽しいと思えるメッセージを常に考えて送りましょう。

【対策】

・愚痴(に聞こえる日常の話も含む)など、ネガティブな話題は避ける。
・女性が送ってきた内容に対し、否定的な意見は言わない。
・ニュースやトレンド、その女性が好きなものなどをチェックして、話のネタを増やす。

2位:他の男性といい感じになった

次にありがちなのが、その女性が他の男性といい感じになって、それ以外の男性とのやりとりを終えてしまうパターンです。
こればかりは仕方のないことですが、楽しくやりとりをしていたのであれば、最後はやはり理由を教えてほしいところですよね。
マッチングアプリでの出会いは関係を築くのに時間がかかり、対策は難しいですが、意識しておけば回避できる可能性はあります。

【対策】

・日頃から「聞き役」の姿勢を見せておき、いざという時に話しやすい人という立ち位置を作っておく。
・その女性に好意がある、ということをきちんと言葉で伝えておく。

1位:関わりたくない!と思わせてしまうメッセージを送った

第1位は、あなたのメッセージ自体に何か不満があるパターンです。
よくあるのは「追撃」で、女性が返信していない間に何通もメッセージを送り、面倒でストーカー気質な人と認定され避けられてしまうことです。
それ以外にも、女性が送った話題をスルーして返信を続けるなど、女性が「もう関わりたくない!」と感じてしまうメッセージを送っている可能性があります。
顔が見えないからこそ、いつも以上に丁寧な関わり方が必要です。

【対策】

・気持ちにゆとりをもって、待てる男・聞ける男になる。
・リアルの知人と話すときと同じように、節度を持ってやりとりを重ねる。
・もらったメッセージは全てきちんと目を通し、興味がない部分にも多少触れて返信する。

まとめ

withは、女性無料のマッチングアプリです。気軽な気持ちで利用している女性も多く、返信がこないことは珍しくありません。とは言え、そこには何かしら理由があるのもまた事実です。
初回のメッセージの返信がこない場合は、プロフィールや2枚目以降の写真を見直してみましょう。
女性が返しやすいメッセージを送ることも大切です。

やりとりの途中で返ってこなくなった場合、他の男性といい感じになったから、という理由もあります。
仕方のないことですが、最後に理由を話してもらえる関係を築く努力はできるかもしれません。
他にも、つまらない・もう関わりたくないと思わせてしまうメッセージを送っている可能性もあります。
工夫しながら対策を行って、素敵な女性をゲットしましょう。


気になったらシェア♪