これって脈あり?女性が職場で見せる脈ありサインとは!

もしかしたら、これって脈ありかもと感じてしまう場合がありますよね?しかし、職場で脈ありだと勘違いしてしまうと、かなり恥ずかしい思いをしてしまう場合もあるでしょう。
そこで今回は、女性が職場で見せる脈ありサインと、男性が勘違いをしてしまうサインを紹介していきます。職場で脈ありかもと感じている場合には、判断をする参考にしてみてください。



職場で女性が見せる脈ありサイン

職場で女性が見せる脈ありサインには、たくさんの種類があります。その中でも、判断をしやすい脈ありサインに絞り込んでみました。
もし、このようなサインを感じているのなら、女性は脈ありだといえるでしょう。

頻繁に話しかけてくる

職場で女性が見せる脈ありサインには、頻繁に話しかけてくるというサインがあります。脈ありの場合には、少しでも相手のことを知りたい・会話をしたいと思うために話しかけてくるのです。
話しかけてくる内容が仕事以外の話題だった場合には、完全に脈ありでしょう。例えば、休日の過ごし方や恋人の有無などを、自分だけに聞かれた場合には脈ありです。
また、仕事に関する内容でも質問以外の会話をしてくる場合や、自分以外には質問しない場合などには、脈ありサインと判断できます。
職場で頻繁に仕事以外のことを聞かれたりした場合には、女性が脈ありサインを発しているのです。

メールやLINEに即返信

職場で女性が見せる脈ありサインには、メールやLINEに即返信するというサインがあります。女性は、脈ありの男性のことには敏感に反応をしてしまうものです。
敏感に反応をしてしまうから、返信をするスピードも速くなってしまうのでしょう。
メールやLINEの内容が仕事に関する内容だった場合には、仕事熱心な女性という場合もありますが、グループLINEでも常に1番に返信をしてくる場合には脈ありと判断できます。
なぜなら、脈あり男性からの連絡には、女性は常にアンテナを張っているからです。また、メールやLINEの内容がプライベートの場合には、即返信なら完全に脈あり!
職場にいる脈がない男性には、プライベートな返信をしない女性の方が多い傾向にありますから…。自分が送信したメールやLINEに対する返信速度が速い場合には、女性が脈ありサインを発しているのです。

視線が合う回数が多い

職場で女性が見せる脈ありサインには、視線が合う回数が多いというサインがあります。
男性を見つめてしまう・視線で追ってしまうのは、好意があるからこそしてしまう行動なのです。つまり、女性から見られているのですから、視線が合う回数が多いのは当然でしょう。
また、視線が合うというのは、無意識に女性からの視線を感じている証拠になります。視線を感じると、人はその視線を感じる方向を確認してしまうもの。
ですから女性と視線が合う回数が多くなってしまうのです。他の女性よりも視線が合う回数が多い場合には、脈ありサインを女性が発しています。

ボディタッチをされる

職場で女性が見せる脈ありサインには、ボディタッチをしてくるというサインがあります。ボディタッチをしてしまうのは、好意が自然と溢れてくるからなのです。
自分が脈ありの相手に触れたいと思うのは、男性ばかりではありません。女性だって脈ありの相手に触れたいと思ってしまうものでしょう。
本能的にとってしまう行動ともいえる行為になりますが、ボディタッチをすることによって、相手との距離感を埋める意味合いも含まれています。
自分が嫌いな相手に触れたいと思いますか?多くの人は触れたいとは思わないはずです。つまり、軽いボディタッチであっても、嫌われてはいないと判断することができます。
そして、ボディタッチの回数が多いなら脈あり!女性からのボディタッチが多いなら、それは脈ありサインを女性が発しているのです。

勘違いしてしまう脈ありサイン

女性が職場で見せるサインの中には、男性が勘違いをしてしまうパターンも存在します。脈ありサインだと思っていても、女性からすれば普通のことだというパターンです。
もし勘違いかもしれないと迷ってしまう場合には、女性のサインを注意深く観察してみてください。

他の男性と同じ対応パターン

男性が勘違いをしてしまう脈ありサインには、他の男性と同じ対応だったというパターンがあります。女性にとっては挨拶代わりのサインだったというパターンです。
視線が合う回数が多いのは席が近くだからとか、誰にでもボディタッチをする女性だったとかの場合でしょう。
つまり、男性が自分にしかしていないサインだと勘違いをしてしまうということになります。女性が他の男性と接している様子を確認すれば、勘違いかどうかを判断することが可能です。
もし、他の男性にも同じサインを発している場合には、女性は脈ありサインを発しているのではありません。

休憩時間にだけ誘われるパターン

男性が勘違いをしてしまう脈ありサインには、休憩時間にだけ誘われるパターンがあります。仕事中の休憩時間に食事に誘われるのは、脈ありとは関係ありません。
女性から食事に誘われる・プライベートな会話をされる場合には、脈ありの可能性が高いのは事実です。
しかし、それは休日や仕事帰りなどの場合のみ!つまり、女性が昼休憩に誘うのは、社交辞令や同僚・友人として誘っているに過ぎません。
女性からすれば同僚として親睦を深めたいために昼休憩に誘っているのに、男性が勘違いをしてしまうだけでしょう。
このように、休日や仕事帰りには食事などに誘われない場合には、女性が脈ありサインを発しているのではありません。

 

職場で脈ありサインに気づいたらどうする?

職場で女性からの脈ありサインに気づいたら、男性なら嬉しいものでしょう。しかし、脈ありサインを発している相手の女性によっては、対応を選ぶ必要があります。

慎重に行動する

職場で脈ありサインに気づいたら、慎重に行動をするようにしてください。脈ありサインを発している女性と職場恋愛をしたい場合には、周りの人たちに気づかれないようにする必要があるのです。
職場恋愛をしているのが周りにも知られてしまうと、仕事がやりづらくなってしまったり、変に気を使われてしまう場合もあるでしょう。
また、女性が職場恋愛を知られたくないという場合もあります。そういう場合には、なるべく周りの人たちには知られないように行動をしましょう。
例えば、職場ではプライベートな連絡は控えるとか、必要以上に接しないなどの工夫が必要です。脈ありサインを発している女性と職場恋愛をしたいなら、周りに知られないように慎重に行動をするようにしてください。

傷つけないように接する

職場で脈ありサインに気づいたら、傷つけないように接するようにしてください。女性の好意に応えるつもりがない場合には、女性を傷つけてはいけないのです。
女性を傷つけてしまうと、仕事にも支障がでてしまう場合もあるでしょう。ですので、女性が傷つかないように、やんわりと断る必要があります。
例えば、自分には交際相手がいるとか、今は恋愛をするつもりがないということを、会話の中で伝えるようにすればいいのです。
そうすることで、女性が脈ありサインを発しないようになっていきます。職場で脈ありサインを発している女性に応えるつもりがないなら、女性が傷つかないように接する必要があるのです。

 

まとめ

職場で脈ありサインを女性が発している場合はあります。しかし、脈ありサインが男性の勘違いではないことを確認する必要はあるでしょう。
もし、自分が脈ありサインだと感じた行動を他の男性にもしているなら、それは脈ありサインではありません。つまり男性の勘違いだったということになります。
また、脈ありサインを発している女性と職場恋愛をするのなら、行動は慎重にするようにしてください。


 

 

気になったらシェア♪