ペアーズでブロックされたら|足跡は?見分ける方法と注意したい行動も解説

ペアーズを利用していて『もしかしてブロックされた?』と感じた経験はありませんか?気になる人と出会って、楽しくやり取りしていたはずなのに・・なぜ?気になりますよね。
この記事では、ペアーズでブロックされたらどうなるのか、見分ける方法とブロックさやすい行動についても解説していきますので一緒に勉強していきましょう。



ペアーズのブロックとは

ペアーズのブロックとは、関係を断ちたい相手がいるときに使える機能です。やり取りを続けたくない人、面倒な人を完全にシャットアウトできます。
ブロックはマッチングする前の相手にも使えます。ペアーズを利用していて知り合いや身近な人を見つけてしまったけど『利用していることを知られたくない!』という場合にも便利な機能です。

 

ペアーズでブロックされたら

ペアーズで相手にブロックをされるとどうなるのでしょうか?
以下のような状態になった場合は、相手にブロックされた可能性があります。

相手は『退会済み』になり、なにもかも消える

  • 相手のプロフィールが『退会済み』になる

ペアーズで相手にブロックされると『退会済み』と表示されます。ブロックされたのに、なんで『退会済み?』と思う人もいるかもしれませんが、自分が『ブロックされた』と思うと、誰でも嫌な気持ちになりますよね。
また、ブロックする側からしても、相手にイヤな思いをさせたいわけではありませんのでペアーズの仕様として、ブロックしたかどうかは分からないようになっています。

  • メッセージのやり取りが消える

ペアーズでブロックされると、過去にやり取りしていたメッセージも見られなくなります。メッセージ画面の『やりとり中』の欄には、『退会済み』と表示されたアイコンだけは残るので、相手の名前だけは確認できます。

  • 検索結果、足跡、「いいね」一覧からも消える

やり取りしたメッセージだけでなく、検索結果、足跡、「いいね」の一覧などすべてに相手は表示されなくなります。

  • ブロックの解除はできない

ペアーズで一度ブロックされると、解除することはできません。ブロックをされた場合、相手は『退会済み』という表示になります。
ブロックの解除ができてしまうと、一度退会したはずの人がすぐに戻ってくることになり、不自然な状態となります。そのため、ブロックは解除ができない仕様になっています。

非表示の場合は、見た目に変化はない

ペアーズには、ブロックとよく似た機能に非表示がありますが、非表示とブロックには大きな違いがあります。ブロックは『お互いに表示されなくなり、関係が完全にシャットアウトされる』のに対して、非表示は『一方的に見ることが可能』です。
そのため、非表示にされているかどうか、画面上では判断ができません。

 

■ペアーズでブロックされたか見分ける方法

気なっていた人やメッセージのやり取りをしていた人が急に退会済みになったら、『本当に退会したの?』『ブロックされたのでは?』と心配になりますよね。ブロックをされたのか自分で確認する方法は、1つしかありません。

新しくアカウントを作る

どうしても確認したいという場合は、一度ペアーズを退会して、新しいアカウントを作り確認する方法があります。しかし一度退会すると、不正防止のために30日間は再登録ができません。仮に再登録をして相手を見つけられたとしても、同じようにまたブロックをされる可能性が高いので、かなり時間のムダと言えます。ペアーズでは、一度に複数のアカウントを持つことも禁じられていませんが、悪質と判断された場合には強制退会のリスクがありますので、おすすめの方法ではありません。

非表示の場合は、メッセージを送ってみる

ペアーズで非表示にされたかどうかを確実に判断する方法も、残念ながらありません。非表示にされても自分の画面上では変化がないため、ブロック以上に判断しにくい機能です。
『どうしても気になる』という人は、メッセージを送ってみましょう。非表示にされている場合、こちらがいくらメッセージを送っても相手には届いていません。
相手からの返信がなければ、非表示にされている可能性があります。

 

■あなたは大丈夫?ブロックされる行動とは

ブロックされるということは、あなたに『ブロックされる理由』があるのかもしれません。気がつかないうちに、あなたはこんな行動をしていませんか?

何度も足あとをつける

気になる人を見つけたとき、何度もプロフィールを見て、その度に足あとを残していませんか?リアクションがないまま何度も足あとを残されても『「いいね」が欲しいだけ?』と思われるか、逆に警戒されてしまうだけで、うれしいと感じる人は少ないでしょう。
『気になる人がいたけど「いいね」を押そうか迷っている』という人は、ペアーズの設定→足あと設定から、足あとが残らない設定に変更しておきましょう。

不快にさせるメッセージを送る

ペアーズ内でメッセージのやり取りをしている段階では、まだ相手について知らないことがほとんどですよね。
『もっとこの人と仲良くなりたい!』と焦る気持ちは分かりますが、距離をつめたいからといって、急にタメ口で接したりしていませんか?
また、男性→女性の場合は下ネタや、女性→男性の場合には内容が重すぎる話題など良い関係性が築かれる前に踏みこんだ話題を提供している場合もあります。
ペアーズで出会っても、やり取りしているのは『人と人』です。お互いの趣味や休日の過ごし方などいろんなことを知ってから、焦らずに関係を深めていくことが大切です。

または、本命が見つかった

ブロックされる理由として、あなたに原因がなくても、相手にいい出会いがあった可能性もあります。気になる人とのメッセージに集中したい場合はとくに、それ以外の人は面倒に感じるため、ブロックされたのかもしれません。
また、本命との交際が始まって、本当に退会している場合も考えられます。気になっていた人との関係が断たれたら、誰でも残念な気持ちになりますが、気持ちを切り替えて、新たな出会いを探しましょう。

 

まとめ

ペアーズを利用していて、気になる人が急に『退会済み』になったら悲しいですし、『ブロックされたのかな?』『何がいけなかったのだろう?』と心配にもなりますよね。
素敵な出会いはもうないかもしれないと悔んだり、自分を責めることはほどほどにして、不用意に足あとを残していないか、嫌な気持ちにさせるようなメッセージを送っていないかを一度自分で振り返ってみましょう。
ブロックされる原因が思い当たらなければ、気持ちを切り替えて、次の新しい出会いに向けて動き出しましょう!



気になったらシェア♪