サラダチキンがダイエットに向いている理由!サラダチキンダイエットの注意点とアレンジレシピ

ダイエットについて調べているとよく「サラダチキンが良い!」と聞きますが、実際サラダチキンってなんでダイエットに向いているの?と思っている方はいませんか?
サラダチキンは低カロリー低脂質でたんぱく質が豊富なうえに、コンビニやスーパーで簡単に手に入るダイエットに最適の食材!

今回はサラダチキンがダイエットに向いている理由や、サラダチキンダイエットの注意点、おすすめのアレンジレシピをご紹介します!



■サラダチキンはダイエットに向いている理由とは?

まずはサラダチキンがダイエットに向いているといわれている理由についてご紹介します。

★低カロリー・低脂質

サラダチキンはなんといっても低カロリー・低脂質。

100gあたりの栄養成分は
・カロリー:114kcal
・脂質:1.2~2.5g
です。

やはりダイエットの基本は、「摂取カロリー<消費カロリー」になること。サラダチキンは鶏肉の中でも低カロリーで低脂質な鶏むね肉を使っているので、ダイエットにはうれしい食品となっています。

 

★高タンパク質で基礎代謝が上がる

サラダチキンは鶏肉の中でもたんぱく質が多く含まれている鶏むね肉を使っています。たんぱく質は筋肉を作る原料で、ダイエットにおいて非常に重要な栄養素です。
筋肉量が増えると基礎代謝量が上がり、日常生活の何気ない動作でも脂肪が燃えるので効率よくダイエットを行うことができます。

たんぱく質は糖質や脂質と比べて食事を摂取する際に消費するカロリーが大きく、簡単言えば食べるだけでカロリーを消費してくれるんです。これを食事誘発性熱産生といいます。

この食事誘発性熱産生の消費カロリーは、
・糖質:6%
・脂質:4%
・たんぱく質:30%
なので、たんぱく質が圧倒的であることがわかります。ダイエットにおいてたんぱく質は必須の栄養素なんです!

★疲労回復の効果がある

ダイエット中や食事制限などで普段より疲労がたまりやすくなります。そんな疲労の回復に役立つのがサラダチキンに含まれている「イミダゾールジペプチド」という成分。
イミダゾールジペプチドは運動機能の回復や脳の疲労回復に役立ち、摂取するのとしないのでは約2倍も効果が違うという結果もあります。
さらに、1日に必要な量は鶏むね肉100gでまかなうことができるので、ちょうど市販のサラダチキン1個分で1日に必要な量を摂ることができるのです。
ただし、継続して摂取することで効果を得られやすいので、継続的な摂取がおすすめです。

★腹持ちが良く満足感がある

ダイエット中に多くの人が悩むのが空腹ではないでしょうか。食事制限で食べる量を減らしたりするとどうしてもお腹がすきますよね。
そんな時におすすめなのがサラダチキン。サラダチキンには多くのたんぱく質と適量の脂質が含まれているため、消化に時間がかかり満腹感が持続します。1つでボリュームたっぷりなので間食としてもおすすめ!

★簡単に手に入る

サラダチキンは簡単に手に入ることも魅力の一つです。コンビニやスーパーなどで200円前後で買うことができるのでうれしいですね。
さらに、フレーバーもさまざまでプレーンやハーブ、スモークなどお店によってさまざまなのでぜひ色々な店舗で味を試してみてください。

★調理の手間がかからない

サラダチキンは調理済みで売られているのでそのままパックを開封すればすぐに食べることができて手間いらずなのもうれしいポイント!
ダイエット中は食事に気を使わなければいけませんが、かといって毎食料理をするのも大変だし疲れてしまいますよね。
サラダチキンはパックを開封すればすぐに食べれるのはもちろん、アレンジの幅も広いのでサラダに乗せたり野菜と和えたりするだけで簡単に料理ができます。
そのまま食べるだけではどうしても飽きてしまいますが、アレンジすれば飽きずに継続して取り入れることができるのでおすすめです。

 

■サラダチキンダイエットの注意点

次にサラダチキンダイエットの注意点をご紹介します。

★意外と塩分が多い!

サラダチキンは意外と塩分が多いって知っていましたか?
商品によって異なりますが、1つあたり1.0~2.0gの塩分が含まれています。塩分の過剰摂取は高血圧や動脈硬化などを引き起こす恐れがあります。
また、塩分によるむくみは体重増加の原因にもなります。

食べすぎには注意しましょう。

★栄養のバランスを取ろう!

サラダチキンダイエットについてご紹介しましたが、サラダチキンだけを食べていればいいというわけではありません。サラダチキンだけを食べているとビタミンや食物繊維などが不足してしまいます。
食事の基本は栄養バランスを考えて食べること。サラダチキンと一緒に野菜や魚、フルーツなども食べるようにしましょう。

★飽きない工夫をしよう!

サラダチキンダイエットをやめてしまったひとがよく言うのは「飽きた」です。さまざまなフレーバーがあるとはいえ、そのまま食べるのを毎日続けていたらどうしても飽きてしまって継続が難しくなりますよね。
ダイエットは何であっても継続が大切です。サラダチキンはアレンジの幅も広くいので食べ方を工夫して飽きずに継続できるような工夫をしましょう。

■オススメのアレンジレシピ3選

最後におすすめのサラダチキンのアレンジレシピをご紹介します。

★ねぎとにんにくをプラス!「ねぎ塩チキン」

<材料:1人分>
・サラダチキン(プレーン):1パック
・長ネギ:20g
☆ごま油:小さじ2
☆鶏がらスープの素:小さじ¼
☆にんにく(チューブでも可):小さじ1
☆こしょう:少々

<作り方>
1.サラダチキンを1cm幅に切る
2.長ネギをみじん切りにする
3.☆の材料とみじん切りにした長ネギをよく混ぜる
4.サラダチキンを器に盛り、3を掛けたら完成

 

★ライスなし!とろとろ卵の「オムチキン」

<材料>
・サラダチキン(タンドリー味):1パック
・玉ねぎ:100g
・卵:1個
・水:大さじ1
・バター:10g

<作り方>
1.玉ねぎを粗みじん切り、サラダチキンを細かく切る
2.フライパンに玉ねぎを加えて水を飛ばしたらサラダチキンを加えて加熱し、お皿に盛りつける
3.ボウルに卵を割り入れ、水を入れて混ぜ合わせる
4.フライパンにバターを熱し、卵を流しいれる
5.卵が半熟状になったら火を止めて2のお皿に盛り付けて完成

★汁物にもなる!「サラダチキンの中華スープ」

<材料:2人分>
・サラダチキン(プレーン):1/2パック
・しめじ:1/2パック
・乾燥わかめ:0.1g
・鶏がらスープ:小さじ¼
・卵:1個
・いりごま:適量
・ごま油:小さじ¼
・こねぎ:適量

<作り方>
1.サラダチキンは1口大に切り、しめじは根元を切って小房に分け、小ねぎは小口切りにする
2.鍋に水と鶏がらスープ、しめじを入れて沸騰したら1のサラダチキンを加える
3.ボウルで卵を溶く
4.全体に火が通ったら火を止めて溶き卵を回しいれる
5.最後にごま油を回し入れて味を見る
6.器に盛ったら小ねぎを散らして完成

 

まとめ

サラダチキンがダイエットに向いている理由やサラダチキンダイエットの注意点、おすすめのアレンジレシピをご紹介しました。
サラダチキンはコンビニやスーパーで簡単に手に入り、アレンジの幅も広くてダイエットにはもってこいの食品!ぜひ今日からサラダチキンを取り入れたダイエットを実践してみてくださいね。


気になったらシェア♪