マッチングアプリでのLINE交換とメッセージを続けるコツ

マッチングアプリでLINEを交換するタイミングっていつ?
LINE交換後のやり取りが全然続かない…こんなお悩みはありませんか?
今回はマッチングアプリのLINE交換のタイミングややり取りを続けるコツなどをご紹介します。


LINE交換のメリットとデメリット

マッチングアプリでLINE交換をするメリットとデメリットをご紹介します。

LINE交換のメリット

1.相手との距離が縮まる

LINEは現代の人がほとんど使っている連絡ツールですよね。だからこそアプリのメッセージからLINEに移行することで相手のプライベートに少し踏み込めた感じがして、距離が縮まるのです。
また、プライベートであるLINEを交換することでお互いの信頼度も高まります。

2.いつでも連絡できる

マッチングアプリ内のメッセージだといちいちアプリを開くのも手間ですし、職場や電車の中などでアプリを開くのに抵抗がある人も少なくありません。
また、マッチングアプリをやっていることを周りに隠すため通知を切っている人も多く、なかなかテンポよく連絡を取り合えないこともあります。
しかし、LINEであれば周りを気にせずいつでも連絡できますよね。「〇〇に行ってきた」といった日常的な会話もしやすくなり、話も広がります。

3.通話ができる

LINEの通話機能も便利です。やっぱり会う前はお互い不安ですし、メッセージだけではわからない部分も多いです。
通話することで相手の声や話し方、テンポなどを知ることができます。さらに通話で話やフィーリングが合うとわかれば実際に会ってみたいという気持ちも高まるし、逆であれば次に行こうという気にもなれます。
まずは会うか会わないかの重要な判断材料にもなるのでおすすめです。

 

LINE交換のデメリット

次にLINE交換のデメリットです。

1.個人情報がわかってしまう

LINEは便利なツールですがやはり個人情報でもあります。LINEの名前を本名にしている人は本名が知られてしまいますし、まれに相手が悪徳だとIDやQRが流出してしまう可能性もあります。
アプリの中には業者なども混ざっているのでLINE交換は慎重に行ってください。

2.既読機能

 LINEの特徴でもある既読機能。いいなと思っている相手からのメッセージを待っている時に既読がついているのを見つけてしまったら落ち込んでしまうこともありますよね。
また、自分も同様に既読を付けたら返さなきゃというプレッシャーもありますし、後で返そうと思って忘れて疎遠になったりすることもあります。

 

LINE交換のタイミングは?

LINEに移行したくてもなかなかタイミングが難しいですよね。次はどんなタイミングで交換するのが良いのかをお話しします。

 

1.デートの約束をしてから

まず1つ目は実際に会う約束をしたとき。会う約束ができたということはお互いにある程度好感を持っているということですし、会う前にLINEでやりとりすることで、実際に会った時の話題が増えたり、相手の連絡頻度や生活リズムなどを知ることができます。また、当日の待ち合わせもしやすくなるのでおすすめです。

2.実際に会った時

2つ目は実際に会った時です。本当に気が合う人としか交換したくない場合はこのタイミングがおすすめ。一度会ってみて次も会いたいと思ったら交換すればいいですし、次はないなと思えば別れた後にそのままアプリをブロックすれば後腐れもありません。

3.会話が盛り上がった時

会話が盛り上がるともっと話したいと思うのは自然なことですよね。その流れでLINEの交換を持ち出せば相手も不自然には思わないはずです。
やっぱりアプリ内のメッセージよりLINEの方が気軽に返事もできるし、会話が盛り上がったらそのまま通話もできます。ここでポイントなのが自分からLINEのIDなどを送ること。
そうすることで相手に対して安心感を与えることもできます。

 

LINE交換後にやりとりが続かない原因とやりとりを続けるコツ

LINE交換までしたもののやりとりが全然続かないといったことはありませんか?
次はLINEが続かない原因と続けるコツをご紹介します。

 

LINEが続かない原因

1.LINEを交換したことで満足してしまった

割とよくあるのがこちらのケース。LINE交換って相手との距離を縮めるための一つの目標地点だったりします。
しかしマッチングアプリは相手と会うことが目標。LINEを交換して満足していては一向に会うことができません。男女ともお互いに関係性を築く努力をすることが大切です。

2.やりとりがつまらない、めんどくさい

会うまでの関係性を築くのにLINEでのやり取りはとても大切です。その中で相手にやりとりがつまらない、めんどくさいと思われてしまえばもうメッセージは終わってしまいます。
具体的につまらない、めんどくさいと思われてしまうLINEは 

・相槌しか返さない、話題を振ってこない

男性によくありがちですが「うん」「そうなんだ」といった相槌だけのLINE。これが来たらもう一瞬で返事する気なくします。
まだお互いのことを深く知らず、これから知っていく時期にこの内容が来たら「自分に興味がないんだな」「何のためにLINEしたの?」と思いませんか?
やり取りの基本は「相手の話題への反応+話題の展開または質問」です。やり取りが続かない人はこれを意識するようにしてみてください。

 ・返信が遅すぎる

LINEの返信が遅すぎるのもやり取りが続かない原因となります。せっかくLINEにうつったのに24時間以上返信が来なかったら一気に冷めますし、趣味などが同じでもLINEで会話が盛り上がることもなくなってしまいます。
やはりLINEはある程度テンポが大事です。普段LINEを全然見ない人もアプリで出会って関係性を築いていく以上はお相手への誠意はきちんと見せるべきです。1日に1回は絶対に返信するようにしましょう。

・催促が多い

返信がしばらくこないと追撃LINEをしてくる人がいますがこれは逆効果。社会人であればお互い仕事もありますし、学生であればバイトなどもありますよね。
お相手にも生活リズムがあるのでそこは尊重しましょう。気になってしまってしかたないという人は趣味を作ったり、出かけたりしてなるべくLINEに気を取られないように工夫してみてください。

 3.他にいい人がいた

マッチングアプリである以上これはどうしようもないことなのですが、男女ともにほとんどの人が複数人と同時進行で連絡を取っていますので、当然その中にいい人がいたらそっちに行ってしまいます。
やっぱりメッセージだけではわからないこともあるので、だらだらやり取りを続けていると他の人のところに行ってしまうことがあります。
だからこそLINEを交換したら早すぎず遅すぎずのタイミングでデートの約束をしましょう。

 

LINEを続けるコツ

1.受け身にならない

LINEを交換して一安心。ついつい受け身になっていませんか?せっかくLINEを交換したのに受け身で話題もふらない、相槌だけだと相手もせっかくの興味が覚めてしまいます。
先ほども伝えましたがやりとりの基本は「相手の話題への反応+話題の展開または質問」です。自分も相手も楽しく会話ができるようにお互いが気を付けることが大切です。

2.ちゃんと返信する

いくらLINEをしていて話が続いていても返信が遅ければ興味が薄れてしまいますし、自分に興味がなんだなと思われてしまいます。
もちろん相手の返信ペースに合わせることも大切ですが、基本的には24時間以内には絶対に返信するようにしましょう。
最もおすすめの頻度は朝1回、夜2,3回。土日はもう少し頻度を上げられるとなお良いです。ただしあまり夜遅すぎるのは相手に迷惑ですし、生活リズムが乱れている人だと思われてしまうので時間帯にも注意しましょう。

3.早めにデートに誘う

LINEを交換してだらだらとメッセージを続けていると他の人へ興味がうつってしまうことがあります。せっかく興味のあるお相手なのだから連絡が途切れてしまったら悲しいですよね。
だからこそLINEを交換して話題が盛り上がったタイミングで早めにデートに誘いましょう。初回はなるべく昼間に短時間がおすすめです。
お相手がカフェ好きならおしゃれなカフェに誘ったりすると相手も安心します。

 

まとめ

マッチングアプリでのLINE交換のメリットとデメリット、やり取りを続けるコツなどをご紹介しました。LINEのやり取りが続かないと悩んでいる方はこれを読んで参考にしてみてください。
LINEを盛り上げることができればお相手からの好感度も爆上がりです!素敵なお相手を見つけてください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になったらシェア♪