マッチングアプリペアーズ・ライン交換は違反ではない!ラインid・QRコードのベストなタイミングと聞き方

ペアーズを利用していると「ライン交換は違反ではないのかな?」や「今聞いて断られないかな?」なんて不安になることがありますよね。今回はそんなペアーズとライン交換に関する疑問にお答えしていきます。



ライン交換は違反ではない

「ライン交換は違反ではないのかな?」と疑問に思う人もいると思います。結論から言ってしまうと、ライン交換は違反ではありません。
ここでは、ライン交換をするメリットと交換するべきでない人について説明していきます!

ライン交換するメリット

ここではライン交換するメリットについて解説します。

よりリアルな感じがする

ライン交換をすることで「マッチングアプリの人」からリアルな人間関係の輪の中に入れる感じがしませんか?親近感が沸くので、より会いやすくなります。

メッセージを返信しやすい

ペアーズのアプリだと、他の人のメッセージに埋もれてしまい、返信がしにくくなります。その点、使い慣れているラインはお相手も自分も返信がしやすくなります。

ペアーズを退会しても連絡できる

ライン交換をしておけば、ペアーズに在籍している、していないに関わらず連絡を取れます。

お相手の本気度がわかる

ライン交換は、基本的に、好意がないとしませんよね?そのため、ライン交換でお相手に気に入られているか測ることができます。

公共の場でも連絡が取りやすくなる

人によっては、職場や電車などでマッチングアプリを使用するのに、抵抗を感じる人もいます。お相手がそう言うタイプだった場合、ライン交換していた方がスムーズに連絡が取りやすくなります。

 

ライン交換しない方がいい相手

「ペアーズで知り合った人と、ライン交換しても安全なの?」と不安になる方も多いですよね?ここでは、ライン交換しない方がいい相手の特徴をご紹介します。

マッチングして、すぐライン交換したがる人

マッチングして、すぐライン交換したがる人は避けましょう。ペアーズ上でもメッセージは可能なのに、そこを省きたがるのは理由があるかもしれません。真剣な出会い以外に何か目的があるかもしれませんので要注意。

メッセージの内容が下品な人

メッセージ内容が下ネタばかりの人とのライン交換はやめましょう。ヤリモクの可能性が高いでしょう。

業者な感じがする人

ペアーズには残念ながら業者の人が入り込んでいる場合があります。業者の方は、マルチ商法や、風俗、特定のサイトへの誘導、ぼったくりバーなどへの誘導などを目的としています。特徴としては、妙に慣れている感じがする人が多いはず。実際に会う日付を箇条書きにして、提案してきたり、会う場所などを指定してきたりする人が多いでしょう。

すぐ会おうと行ってくる人

すぐ会おうと誘ってくる人は、絶対にやめましょう。「今夜会いませんか?」とか誘って来る人は、注意しましょう。

 

ライン交換の一番いいタイミング

「ライン交換はいつのタイミングがいいの?」と誰しも疑問に思いますよね!このタイミングは実はとても重要!ライン交換のタイミングについて解説していきます。

会う約束をした時

会う約束をしているなら、脈アリ確定ですよね!実際に大体デートのプランを決めてから「詳細はラインで話しませんか?」と聞けばとてもスムーズです。
もうペアーズ上でメッセージを十分しているなら、このタイミングがおすすめ。

デートの前日か直前

デートの直前も、自然とライン交換ができるので、おすすめのタイミングの一つです。
「待ち合わせの為に、ライン交換しませんか?」や「迷ったら僕のラインはこれですので、いつでも連絡してください。」といえば、お相手はすごく安心するはずです。

デートして、解散する前

デートをして、お互いのことを良く知り合え後で「次もお誘いしたいので、ライン交換しませんか?」と聞けば、好感を持ってもらえると思います。

 

ペアーズのライン交換の聞き方と断り方

タイミングは分かったところで、どんな風にきけばいいのでしょうか?多くの人がやりがちなNG例も紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

ライン交換の『いい聞き方』と『ダメな聞き方』

ここでは、いい聞き方とダメな聞き方をご紹介します。

いい聞き方

お相手と、ある程度関係ができている+正当な理由があると、自然にライン交換ができるでしょう。
「デートの詳細を決めませんか?」

もうすでに、会うことは決まっているのでお相手から好意があるのは、ほぼ確実なはず。詳細を決めると言う口実があるので、とても自然です。

「待ち合わせで迷ったらラインに連絡ください。」

もうすでに、デートの詳細は決まっている状態で、なおかつお相手の為に自分の連絡先を教えているので、好感度はすごく高いはず。

「次回もお誘いしたいので…」

実際にデートも終盤で、お互いのこ事を知り合った後ですので、ライン交換はとても自然です。今後誘ってもいいかも知る事ができるので、一石二鳥です。

ダメな聞き方

ダメな聞き方は、お相手とは直接関係のない理由や、ラインじゃなくてもできる事を理由に上げた場合です。

「有料会員が終了しますので…」

この理由を言う方は多いのですが、関係性の浅いお相手からは、あまりいい印象をもらえません。
ケチだと思われてしまうかもしれませんし、「月額料金を払う価値のない女」という評価を受けたと思ってしまうかもしれません。できるだけ避けた方がいいでしょう。

「ラインで電話したいので…」

確かに以前はこの理由は使えました。しかし、最近は「ビデオデート」という機能が、ペアーズには搭載されましたので、この理由もあまり良くないかもしれません。

断り方

「ライン交換を誘われたんだけど、断りたい…なんて言えばいい?」そんな疑問をお持ちの方のために、ここではライン交換の断り方をご紹介します。

まだ交換したくない場合

まだ交換したくない、と言うことは、後になったら交換してもいいと言うことですよね。そこで「どうなったら」「いつになったら」交換したいのか、お相手に伝えてあげましょう。そうすることでお相手も安心するはずです!

「ありがとうございます。実際に会ってからライン交換でもいいでしょうか?お会いできるのを楽しみにしています!」

こんな言い方だと、丁寧な感じで、いつ交換できるのか明確なのでいいですね!

そもそも交換したくない場合

そもそも交換したくない場合は、はっきり言うのが一番親切でいいのではないでしょうか?
また、ブロックするのも一つの方法です。脈がないのであれば、ペアーズ上でのやりとりも必要ないですもんね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ペアーズでのライン交換に関するまとめは以下の通りです。

  • ペアーズでのライン交換は違反ではない。
  • ライン交換を聞くタイミングは、デートを絡めるとベスト。
  • 聞き方は、やはりデートに絡めると、とても自然。

ペアーズでは、ライン交換ができるかどうかはとても重要ですよね。お相手が安心できるタイミングと聞き方で、スムーズに交換していきましょう。



 

気になったらシェア♪