ペアーズのブロック機能はどんな機能?|解除のしかたと再登録について解説

ペアーズを利用していて『気になる人ができたから、他の人とのメッセージはやめたい』『メッセージを返すのは面倒だけど、急に返さなくなったら失礼かな』と思った経験が1度はありませんか?
この記事では、ペアーズのブロックとはどんな機能か、間違えてブロックした場合に解除ができるのか、などについて解説していきます。



ペアーズのブロック機能とは?

ペアーズで複数の相手とマッチングしたのはいいけど、途中でメッセージの交換をやめたくなる時も、もちろんありますよね。そんなときに使える『ブロック』という機能がペアーズにはあります。

ブロックとはこんな機能

ブロックとは、ペアーズ上で連絡をとりたくない相手と相互に連絡ができなくする機能です。マッチングしていなくても、マッチングした後でも、どちらの相手にも使うことができます。
この機能を使うと、メッセージのやりとりだけでなく、『みてね』などすべてのコンタクトがお互いにできなくなります。

ブロックした相手にはどう見える?

ブロックをしようか考えたときに『メッセージはやめたいけど、嫌な印象も残したくないな』と相手が嫌な人ではなかった場合、考えますよね。
ペアーズのブロックを使うと、相手からはどう見えるのか解説していきます。

  • マッチング前 → 相手の検索結果に、自分は表示されなくなる
  • マッチング後 → 相手のメッセージリスト上では、自分は『退会』したことになる

自分のプロフィールが相手から見えなくなるだけでなく、過去のメッセージのやりとりもすべて消去されます。
『退会した』と場合と同じ扱いになるので、残っていた足跡が消えたり、マッチングももちろん解消されます。そのため退会した人と見分ける方法はありません。
まったく同じ見えかたをするので、相手の人に『ブロックされた』という不快感は与えることなく利用できる機能と言えます。

 

ブロック機能は解除できる?

『ブロックするのは早まったかな』『もう少しメッセージのやりとりしてみても良かったかも』ブロックした相手でも、あとから後悔することがあるかもしれません。
では、1度ブロックした相手に『ブロックの解除』はできるのでしょうか?

自分でできる?

ブロックは、1度設定すると解除が不可能です。ペアーズのヘルプ欄にも『※一度設定すると解除はできません』と、しっかり注意書きがあります。
できない理由として、簡単にブロックが解除できてしまったら『退会したはずの人が戻ってきて不自然』だからと考えられます。そのため、ブロックは解除ができない仕組みになっています。

カスタマーサポートに連絡したら解除できる?

結論からお伝えすると、カスタマーサポートに連絡しても『解除は不可能』です。カスタマーサポートに連絡をすれば解除してもらえる・・なんて噂もあるようですが、鵜呑みにしてはいけません。
カスタマーサポートのオペレーターがチャット方式で対応はしてくれますが、解除については即断られるのが現状のようです。

 

解決策は『再登録』のみ

『間違えてブロックしてしまった』『どうしてもあの人と、もう一度連絡がとりたい!』という人は、ペアーズを1度退会して再登録するという方法があります。
再登録をすれば、設定が初期化されるため解除が可能です。そのかわり、再登録をするとデメリットが多いのも事実です。

①マッチングした人もリセットされる

ブロックを解除したい相手以外にも、マッチングした人やメッセージのやりとりをしていた人がいたかもしれません。再登録をした場合、それらもすべて消えてしまいます。

30日間は再登録ができない

一度、ペアーズを退会した場合、その後30日間は再登録ができません。同じ人が再登録を繰り返し、連続で新規会員としてピックアップされるのを防ぐためです。
再登録をするためには、期限がくるまで待つしかありません。

③有料会員でも返金はされない

有料会員が退会をした場合、それが登録期間以内であっても会員費の返金は一切ありませんので注意が必要です。再登録をすれば、間違えてブロックしてしまった相手のブロックは解除ができます。
また、新規会員として扱われるため、『いいね』も押されやすくなり、マッチングがしやすい状態になります。しかし、それ以外のメリットはとくにないため、ブロックを解除するために再登録する場合は慎重に行ったほうがいいでしょう。

 

まとめ

ペアーズなどのマッチングアプリを利用していると、相手から変なことを聞かれたり、不快な気持ちにさせられることもあるでしょう。
そういった場合は迷わず『ブロック』を使いましょう!ブロック機能についてはよく分かったけど『ブロックを解除もできないし、使うのは少しためらうな・・』と思う相手のときは、ペアーズの『非表示』機能を利用してみるといいかもしれません。
表示もブロック同様に、マッチング前でも、マッチング後の相手でも使うことができます。検索結果やメッセージのリストには表示されなくなり、また、ブロックとは違い、いつでも解除ができる機能です。
相手に表示されなくなるなど強い効果はありませんが、自分の画面上からは見えなくなるため、気軽に使いやすいのでおすすめです。

気になったらシェア♪