マッチングアプリでメッセージを続けるコツ!初デートの約束までやりとりを成功させる方法とは?

マッチングアプリでお相手との関係を進展させる為には、メッセージのやりとりを上手く続ける必要があります。
今回は「メッセージが途切れてしまう」「初デートまで続かない…」とお悩みの方へ向けて、会話が途切れてしまう原因からやりとりが上手くいく為のコツを解説していきます。

 



初回メッセージのポイント

マッチング後の初回メッセージはとても重要です。メッセージの印象が良くないものだとその時点でスルーされてしまいがちに…。
会話を続ける為にはお相手が返信したくなるような内容を送りましょう。

 

返信率アップの初回メッセージ

1通目の基本の形は【挨拶・マッチングのお礼・お相手への質問】です。質問を入れることで相手側も返信しやすくなります。
「初めまして、○○です。マッチングありがとうございます!私も漫画が好きで、同じ趣味なのでいいねしました。最近ハマっている物とかありますか?オススメ教えて下さい!」
他にもサブ写真に触れた話をすると、返信率が高くなります。「〇枚目の猫の写真かわいいですね!飼っているんですか?」
サブ写真にはお気に入りの物や趣味など、周りにアピールしたい写真を設定しているので、そこをきっかけに会話をするとお相手に喜んで貰うことが出来ます。
注意点としては、初めからタメ口で話さない・長文や質問攻めにしないことです。

初回メッセージ後にやりとりが途切れてしまう原因とは?

原因はいくつか考えられますが、男女別に主な理由を挙げてみました。メッセージが途切れてしまった経験がある方は、当てはまる点がないかチェックしてみましょう。

【男性の場合】

①短すぎる内容・会話が合わない

挨拶だけの文や「そうなんだ」などのリアクション一言で終わるメッセージが続いてしまうと、お相手は文章を考えるのに疲れ返信を面倒に感じてしまいます。
また男性に多く見られがちな、自慢話を多く語る内容や女性があまり興味のない話を続けてしまう事も原因となります。

②軽いノリのメッセージ

初めからタメ口の文章や、軽いノリのメッセージは警戒されてしまいます。マッチングアプリでの知らない人とのやりとりに最初は不安を感じる女性が多いので、誠実さが感じられないと恋愛対象外に。
絵文字を多用しすぎる文章もあまり女性ウケは良くないと言えます。

③質問攻めにしてしまう

恋愛に不慣れな男性に見られやすいケースとして、質問攻めのメッセージを送ってしまう事も原因です。1回のメッセージに質問は1~2個までにしましょう。

【女性の場合】

①受け身すぎる

警戒して自分の事を話すことを避けたり、質問に答えるだけの内容を送ってしまうと男性のテンションは下がってしまいます。話すのは個人情報にならない範囲までと決め、女性側からも会話のコミュニケーションを心掛けましょう。

②グチや悩み相談ばかり送る

仕事のグチや悩みなど、ついつい長文で送ってしまっていませんか?ネガティブな内容は相手を疲れさせてしまう原因となるので気を付けましょう。

③返信のテンポが合わない

女性からの返信が何度も遅れてしまうと、脈なしと感じた男性が引いてしまう場合があります。用事などで遅れてしまう場合は、あらかじめ伝えておくと良いでしょう。

 

2通目以降もメッセージを続けるポイントとは

ここからは更にメッセージを続けるための具体的なポイントをご紹介していきます。

 

押さえるポイントは3つ

①メッセージの長さや返信の頻度を相手に合わせる

メッセージを続ける最も大きなポイントは「相手のペースに合わせること」です。その理由は、あなたから同じような文章量や頻度でメッセージが届く事で親近感が湧き「相性が良いかも…」と好印象を持ってもらうことが出来るからです。
相手のペースに合わせて、メッセージのやりとりに心地良さを感じてもらうことが重要です。

②共通点や質問を必ず入れる

初回メッセージの時にもお伝えしましたが、会話を盛り上げるには共通点や質問をすることが鉄則です。お相手のプロフィールをよく読んで話のネタを探しましょう。

③褒めることを意識する

小さなことでも褒められると、嬉しいですよね。褒めるという行動は相手に好意を与えていて、好意の返報性も期待できます。趣味や日常の出来事などをさりげなく褒めてみましょう。
※好意の返報性…人から好意を受けると、自分も同じように返したくなる法則

親しくなっても1日に1回はやりとりをする

返信のペースはお相手に合わせることが基本ですが、途中で会話に尽きたり、タイミングが合わなかったりなど中々上手くいかない時もありますよね。
その場合でも1日に1回は会話をするように心掛けましょう。初デートまでの間はやりとりを毎日続けることが大切です。

デートに誘う効果的なタイミングは

メッセージのやりとりをして親しくなったら、今度はデートのお誘いです。次のステップに進むベストなタイミングをご説明します。

初デートのお誘いは2週間以内にする

デートのお誘いは、マッチング後から2週間以内を目安にしましょう。時間が経ち過ぎると飽きやライバルの出現などからOKを貰える率が下がってしまいます。
またデート前にLINEを交換する場合は、最低でも10通くらいメッセージでやりとりをしてから申し出るようにしましょう。

デート前に電話をしておくと会える率がアップ

LINEの交換に成功したら、デート前に電話をしておくことをオススメします。電話をすることで会話の相性やテンポを確かめることができ、メッセージのやりとりよりも親密になることが可能です。
そうすることで会える率も格段にアップし、ドタキャンやデート前にやり取りが途切れてしまうことを防げます。

 

さいごに

今回はマッチングアプリでメッセージを続ける為の方法をご紹介してきました。途切れてしまう原因を理解してコツを掴めば、デートの約束までスムーズに進められるはずです。
ぜひ参考にしてみて下さいね。もし一度途絶えてしまったお相手に連絡をしたい場合は、1ヶ月程期間を空けるようにしましょう。返信が来ない場合は次の人へ切り替えることも大切です。


 

気になったらシェア♪