フルーツダイエット!効果的なやり方やおすすめフルーツ

最近フルーツが注目を集めていますよね。でも糖質も高そうだし、ダイエット中に食べていいの?と思う方もいるのではないでしょうか。
フルーツには確かに糖質が含まれていますが、ビタミンや食物繊維が豊富でダイエットに取り入れるとメリットがたくさんあるんです!
今回はフルーツダイエットの痩せる理由や効果的なやり方、おすすめのフルーツをご紹介します。上手にフルーツを取り入れて健康的なダイエットをしましょう



フルーツで痩せる理由はこれ!効果的な栄養素は?

まず最初にフルーツダイエットといってもどういうメカニズムで痩せるのかを知っていないと効果的なダイエットはできません。
フルーツダイエットで痩せる理由と効果的な栄養素についてご紹介します。

ビタミンA

ビタミンAは直接的に痩せることにつながるわけではないですが、皮膚や粘膜を健康に保つ役割があります。ダイエット中はどうしてもビタミンが不足しがちでニキビや乾燥などの肌荒れを起こしやすくなります。
せっかくダイエットをしてきれいな自分になるのに肌が荒れていては気持ちも沈みますよね。だからこそこのビタミンAは肌の調子を整えてダイエットへのモチベーションをあげるためにぜひ積極的に摂りたいビタミンなのです。

ビタミンB群

ビタミンB群は体内での栄養成分の代謝をサポートする役割があります。ビタミンB1は糖質(炭水化物)がエネルギーに変わるのを助けてくれるので、不足してしまうと糖質がエネルギーに変われず脂肪として体内に蓄積されてしまいます。
また、ビタミンB1は疲労回復に重要なビタミンなので、不足すると疲れやすくなったりだるさがでてしまいます。ビタミンB2は食事から摂取した脂質をエネルギーに変える働きがあります。
ダイエットは脂肪を減らして体重を落とすことが目的なので、ビタミンB2が不足しているとダイエットを頑張っても効果が薄れてしまいます。
ビタミンB6はたんぱく質の代謝に関わるビタミンです。わたしたちの体は食事から摂取したたんぱく質をアミノ酸に分解して吸収します。
なのでせっかく食事からたんぱく質をとったり筋トレを頑張ってもこのビタミンB6が不足しているとたんぱく質が体内に吸収されずなかなか筋肉がつかなかったりします。
やはりダイエットにおいて筋肉は超大事!引き締まった美しい身体を作るためにもたんぱく質と合わせてビタミンB6の摂取も忘れずに。

ビタミンC

ビタミンCは主に肌の土台となるコラーゲンの生成やシミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあります。ビタミンCが不足すると肌荒れを起こしてしまい、せっかくのダイエットもモチベーションが下がってしまいます。
また、ビタミンCは鉄分の吸収を高めてくれる効果があるので不足すると貧血の原因にもなってしまいます。

ビタミンE

ビタミンEは強い抗酸化作用があり老化の原因となる活性酸素から身体を守ってくれます。そのためしわやたるみなどの老化の抑制効果があり、アンチエイジングに大切なビタミンです
。また、ビタミンEは血行促進効果もあり、冷えや肩こりなどにも効果的。血流が悪いと老廃物が排出されず、むくみなどの原因となるためビタミンEを積極的に摂取して血流をよくしていきましょう。

食物繊維

フルーツには食物繊維も多く含まれています。食物繊維は大腸内で発酵して善玉菌を増やし、腸内環境を整えて便通をよくする働きがあります。
便通以外にも腸内環境が整うと美肌効果や免疫力向上など体にうれしい効果がたくさんあるんです。また、食物繊維は糖質の吸収速度を穏やかにしてくれるので血糖値の急激な上昇を防ぎ、脂肪が蓄積されにくくなります。
さらに食物繊維は少量でも満腹感が得られやすいため、食べ過ぎ防止にもつながります。

 

フルーツダイエットの効果的なやり方は?

次にフルーツダイエットの効果的なやり方についてです。

フルーツは1日にどれぐらい食べていいの?

フルーツの上限量は正確に定められていませんが、1日200gを目安に摂取するのがおすすめです。食べ過ぎてしまってもフルーツに含まれる果糖で逆に太ってしまったり栄養が偏ってしまうことがあります。

フルーツを食べるタイミングは?

フルーツのを食べるおすすめのタイミングは「朝」です。朝食と一緒に食べるとよいですが、朝にあまり食べられない方はフルーツだけ食べても大丈夫です。
先ほどもお話ししましたが、フルーツにも果糖という糖が含まれているので、エネルギー消費量が少ない夜に摂取すると脂肪として体内に蓄積されてしまいます。
朝に摂取することでエネルギーを補給することができます。さらに果糖は体内での吸収速度がゆるやかで血糖値の急上昇を防ぐことができるので太りにくくなります。
また、朝に食物繊維を摂取することで便秘の改善にも効果があります。

どれくらいで効果が出るの?

フルーツダイエットは不足しがちな栄養素を補って痩せやすい体質にするための方法ですので、置き換えや食事制限、運動のように即効性はありません。
また、栄養素は継続して摂取しないと効果が出ないので最低でも1か月は継続するようにしてください。

フルーツダイエットにオススメなフルーツは?

最後にフルーツダイエットにおすすめのフルーツをご紹介します。

キウイ

キウイは100gあたり51kcalとダイエットにうれしい低カロリーなフルーツです。他にもビタミンC、ビタミンE、食物繊維が多く含まれていて美肌効果や便秘の予防改善効果も期待できます。
キウイの食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれているため、おなかを下したりせずに便通がよくなる効果があります。
また、黄色いキウイは緑のものより少しカロリーが高いですがビタミンCとビタミンEの量が約2倍となっています。
食物繊維の量は緑のキウイの方が多く含まれているのでご自身の目的に合わせて種類を変えてみるのもいいかもしれません。そのまま食べるのはもちろんヨーグルトに入れたりもできるのでアレンジもしやすいです。
1年を通して購入しやすいフルーツなのでぜひこの機会に試してみてください。

イチゴ

イチゴは100gあたり31kcalととても低カロリーなフルーツです。さらに90%が水分なので満腹感も得られやすく食べ過ぎ防止にもつながります。
ビタミンCも豊富に含まれるため美肌効果もあります。ただし、練乳をかけたりケーキに乗せたりするとカロリーの摂りすぎになってしまうのでそのまま食べるのがおすすめです。

パイナップル

パイナップルはたんぱく質を分解する酵素が多く含まれています。ダイエットにおいて筋肉を作るたんぱく質の摂取はとても重要なポイント。
しかし、たんぱく質を摂取していると体臭が臭くなった、便秘になったなどの悩みが出てくる人がいます。これはたんぱく質をうまく分解して使えていないために起こります。
そんなたんぱく質をうまく使えないことで起きる問題を解消するために必要な酵素がパイナップルにはたくさん含まれているんです。
なので低カロリーで痩せる!といった効果はなく、きれいな体作りをサポートしてくれるフルーツになります。

バナナ

バナナには食物繊維とカリウムが多く含まれています。カリウムは体内の水分量を調節してくれる働きがあるので、むくみの改善に効果的。
むくみがあるかないかで見た目の印象はだいぶ変わってきます。糖質が多く含まれるため100gあたりのカロリーはほかのフルーツと比べて高めですが、オリゴ糖や食物繊維を多く含むため1本で満足感が得られやすいです。
また、糖質もごはんなどの糖質と違い、血糖値の上昇もゆるやかになります。

 

まとめ

フルーツダイエットで痩せる理由や効果的なやり方、ダイエットにおすすめのフルーツをご紹介しました。フルーツにはビタミンや食物繊維が多く含まれているので美肌効果や腸内環境を整えて健康的な身体作りをサポートしてくれます。
フルーツはそのまま食べるのはもちろん、アレンジも豊富なので飽きずに食べることができます。ぜひフルーツを取り入れたダイエットで健康的な体を手に入れてください!


 

 

 

気になったらシェア♪