これって脈あり?マッチングアプリの場面別脈ありサイン

「マッチングアプリで気になる相手ができたけど相手は脈あり?」

「脈ありサインを知りたい」

そんなお悩みはありませんか?

マッチングアプリは初対面の人と連絡を取ったりデートしたりするので脈ありかどうかさらにわかりにくいですよね。
今回はそんな方のために場面別の脈ありサインをご紹介します!


場面別脈ありサイン

マッチングアプリで気になるお相手とマッチングして、相手が脈ありかどうか気になりますよね。
まずは場面別の脈ありサインをご紹介します。

メッセージ・LINEの脈ありサイン

1.返信が早い

メッセージやLINEのやりとりでの脈ありサインとしてわかりやすいのが返信の早さ。
複数人と同時進行になってしまうマッチングアプリでは、どうしても優先順位がついてしまいます。
そんな中でもやはり気になるお相手のことはいろいろ知りたいですし、早く距離を縮めたくなるので自然と返信のスピードも早くなります。
しかし返信の早さは連絡がマメな人やそうではない人、仕事などもありますし人それぞれなのが大前提なので何時間以内などの明確なことは言えませんが、目安として「24時間以内」に返信が来るのであれば脈ありと考えても良いでしょう。

2.質問される

やりとりの中で質問されるのも脈ありサインのひとつです。気になる相手のことはいろいろ知りたくなるもの。
趣味や休日の過ごし方、好きな食べ物など質問も自然と多くなってきます。また、相手のことを知りたいという理由以外に質問が多くなる理由としてはやりとりをなるべく続けたいからです。
疑問形で返せば相手も返信しやすいですし、興味があることを示すことができます。

3.長文や絵文字付きの文章

文章の長さや絵文字の有無でも脈ありかどうかを判断することができます。興味のない相手とのやりとりは相槌だけで短文だったり絵文字がなかったりとそっけなくなってしまいがちです。
しかし好意があるお相手とはなるべくやりとりをしたいので長文を返しますし、好印象を持ってほしいため絵文字などもつけます。

4.LINE交換を提案される・交換に応じてくれる

これはまだアプリ内でのメッセージの段階の話ですが、LINEの交換を提案されたり交換に応じてくれるのも脈ありと言えます。
アプリ内では何人もとやりとりをしているのでメッセージが埋もれてしまいます。そのため好意があるお相手にはLINEで確実に返信したいという意味でLINEの交換を提案します。
また、LINEは個人情報なのでそれを交換することでお互いに少し踏み込んだ関係にもなれます。興味がない相手であれば個人情報であるLINEは交換したくないですし、やりとりも億劫になるだけでメリットもないですよね。だからこそ交換に応じてくれる場合も脈ありと言えます。

5.デートに誘われる・約束をしてくれる

気になる相手であればデートにいきたくなるのは自然なことですよね。実際に会ってみないと雰囲気や価値観などわからないことも多いため、脈ありの相手にはデートに誘います。
興味のない相手であれば、会う時間もお金ももったいないですからね。また、相手がデートの誘いをOKしてくれるのも脈あり。
誘う側と同じで興味のない相手と会おうとは思いません。デートの誘いがあったり誘いに対してOKの返事があれば脈ありと考えて良いでしょう。

初デートでの脈ありサイン

やりとりをしていざドキドキの初デート!次は初デートの脈ありサインをご紹介します。

1.笑顔

やっぱり脈ありサインとしてわかりやすいのが笑顔ではないでしょうか。男女ともにいいなと思うお相手と一緒にいるときはたとえ初対面であっても、「楽しい」「もっと話したい」と思って自然と笑顔になりますよね。
また、笑顔を見せることでお相手にも好印象を与えることができますし、次のデートにもつながりやすくなります。

2.話を広げてくれる

話を広げてくれるかどうかも判断基準となります。男女ともに好意のある相手とは会話を広げたいと思いますよね。だからこそ積極的に質問をしたり自分のことを話したりします。
ただし初回はお互いに緊張してうまく会話ができないこともあるので、会話を広げなきゃ!というプレッシャーに押しつぶされないように注意してくださいね。

3.距離が近くなる

これは男性にありがちなのですが、いいなと思う女性に対しては物理的に距離が近くなってしまいます。最初に会った時よりも食事中や帰り道で距離が近くなっていたら脈あり度が高いです。
しかしあまり最初から近づきすぎてしまうと女性からは警戒されてしまうので、近づきすぎには注意してくださいね。

4.次のデートの話になる

2回目のデートの話が出たら脈あり度が高いです。初回のデートがつまらなかったり、なんか違うなと思ったら2回目の約束はしないですよね。
初回のデート中に次回の予定が決まればなお◎デート中に何気なく話題に出たレストランや映画などに「一緒に行きませんか?」と誘うと自然で誘いやすく、相手もOKしやすくなるのでおすすめです。

初デート後〜告白までの脈ありサイン

最後は初デート後〜告白までの脈ありサインをご紹介します。

1.解散後すぐ連絡が来る

デート後のお礼の連絡は一応誰にでも送るという人は一定数いますが、その連絡が早ければ早いほど脈あり度が高いと言えます。
さらに文章中に「楽しかった」「また会いたい」「次は〜」のような次のデートを想像させるフレーズが入っていればなお脈ありです!

2.次回のデートに誘われる

次回のデートに誘われるのはあなたのことがいいなと思ってもっと知りたいと思ったからです。まさに脈あり!
特に3回目以上誘われた場合は、2回以上会った上であなたに対して好意があるということなので脈ありの可能性が非常に高いです。また、次回のデートが直近の日程であるかどうかも判断基準になります。
他の人とも同時並行することが多いアプリでは、多くの人と会うため日程を少し先に設定する人も多いです。
そんな中で直近の日程で調整してくれたらあなたのことを優先的に考えている証拠です。

3.プライベートな話をしてくれる

プライベートなことは興味のない人には話したくない話ですよね。仕事の内容や住んでいる場所などプライベートに関わる話をしてくれていたら心を開いている証拠です。
初対面の人と出会うアプリではプライベートのことを話すのは少し気が引けますが、それでも話してくれるということはあなたに対して誠意があると思って良いでしょう。

4.些細なことを覚えていてくれる

会話の中で「○○に行きたい」「○○が好き」など、些細な発言などを覚えてくれていたら脈ありの可能性が高いです。正直アプリで同時に何人もとやりとりをしていると誰がどんな発言をしたかわからなくなってしまうことがあります。
しかし、気になるお相手であれば話を盛り上げたいし相手に喜んでもらいたいと思ってささいなことも覚えているんです。ぜひ会話やメッセージの中で注目してみてくださいね。

まとめ

マッチングアプリでの場面別脈ありサインをご紹介しました。気になるお相手から脈ありサインはありそうでしたか?もし相手が脈ありかどうかわからない!という方がいたらぜひ参考にしてみてください。


気になったらシェア♪