マッチングアプリのメッセージは最初が大切!返信が来るポイント

「マッチングアプリでメッセージを送ったのに返信が来ない」
「マッチしたけど初回のメッセージってなんて送ればいいの?」
そんなお悩みはありませんか?

実はマッチングアプリにおける最初のメッセージは超重要!最初のメッセージ次第でやりとりがつづくかどうかが決まります。
なかなかメッセージに返信が来ない人は最初のメッセージが良くないのかもしれません。今回は返信がくるメッセージのポイントと、送ってはいけないNGメッセージをご紹介します。



返信が来るメッセージのポイント

最初に返信が来るメッセージのポイントをご紹介します。

1.マッチングしたことへのお礼を忘れない
2.きちんと自己紹介する
3.いいねを送った理由
4.相手のプロフィールに書いてある内容に触れる
5.質問を入れる
6.礼儀正しく

1.マッチングしたことへのお礼を忘れない

まず最初にマッチングしたことへのお礼を絶対に言いましょう。
「マッチングありがとうございます」
この一言があるだけで「ちゃんとした人なんだな」という印象を受けます。
最初のメッセージは第一印象に結び付きます。第一印象が良くないと話してみたいと思ってもらえませんのでお礼は忘れずに!

2.きちんと自己紹介する

マッチングのお礼とともにまず最初に自己紹介も行いましょう。
特にマッチングアプリ内で使用する名前はニックネームやイニシャルが多いので、本名(下の名前)を伝えるようにしましょう。
名字でも大丈夫ですが、少し堅苦しい感じがするので下の名前がおすすめです。また、あわせてどんな仕事をしているかなども軽く伝えるとより好印象です。

3.いいねを送った理由

相手になぜ「いいね」を送ったかを伝えることで、自分のここに興味を持ってくれたんだなと感じられると同時に、誰でもいいわけではないんだなと思ってもらえるようになります。
いいねした理由は趣味でも写真でも何でも構いません。とにかく相手に誠意を見せるように心がけましょう。

4.相手のプロフィールに書いてある内容に触れる

例えば相手の趣味が映画だった場合、あいさつと自己紹介の後に「僕(わたし)も映画が好きです。最近はどんな映画を観ましたか?」のような相手のプロフィールに書いてある内容に触れることで「きちんとプロフィールを読んでくれたんだな」という印象を与えることができます。
ポイントは相手のプロフィールをちゃんと読んだかどうかがわかる伝え方をすること。
ぶっちゃけ顔が好みでいいねしたとしても無理やりプロフィールから共通の話題などを作り「プロフィール読んだよ」感を出してください。

5.質問を入れる

質問を入れることで圧倒的に会話の幅が広がり、返信率が上がります。
ただ、初回のメッセージなので「どんな人がタイプですか?」「どの辺に住んでいますか」といった踏み込みすぎた質問は控えましょう。
相手の趣味やプロフィールに関連する出来事や、休日の過ごし方などあまり深く考えすぎずに気軽に回答できる話題がおすすめです。
また、初回のメッセージに質問を組み込みすぎると相手に重い、めんどくさいと思われてしまう可能性もあるので最初は1通に1つくらいの質問で送るのが良いです。

6.礼儀正しく

なんだかんだこれが一番大切です。当たり前のことかもしれませんが初めて話す人なので礼儀正しくしましょう。具体的には敬語を使う、あいさつを忘れないことです。
敬語に関しては年上はもちろん同い年や年下にも使うようにしてください。
やはり人同士のことなので礼儀正しいほうが第一印象がいいですよね。

これはダメ!NGなメッセージ

次にNGなメッセージをご紹介します。
メッセージが返ってこない方はこんなメッセージを送っていないか見直してみてくださいね。

1.長文
2.ため口
3.プロフィールに書いてあることを聞く
4.短文、あいさつだけ
5.定型文

1.長文

最初から長文だと「重い」「めんどくさい」という印象を与えてしまい、メッセージをスルーされてしまう可能性があります。
だからといってあまり短すぎるのも印象が悪いので先ほどの返信が来るポイントを踏まえて5~7行くらいに収めるのがベストです。

2.ため口、なれなれしい態度

特に男性に多いですが「よろしく!」「マッチありがとう」といったため口は「軽い」「真剣じゃないな」「常識がないな」と思われてしまいます。
先ほどもお伝えしましたが、最初は礼儀正しさをアピールしなければメッセージの返事はきません。
気軽にフランクに話したいと思う人もいると思いますが、ある程度やり取りして仲を深めてから徐々にため口に移行するのが良いです。
また、一通目で「美人ですね」「タイプです」と送っている方がいますが一通目でこれが来たら送られたほうはドン引きしますし、遊び目的認定されて終わりです。
容姿については信頼関係ができてから触れるようにしましょう。

3.プロフィールに書いてあることを聞く

仕事内容が書いてあるのに「仕事何してるんですか?」「休みの日は何してるんですか?」など、相手のプロフィールをしっかり読まずにメッセージを送っていませんか?
これは相手に対してとても失礼な行為です。「なんでいいねしてきたの?」と一発で冷められます。
マッチしてやり取りをする以上相手の情報はわかる範囲で収集しましょう。そしてそこから話題を展開するのが鉄則!

4.短文、あいさつだけ

これもよくいますが「マッチありがとうございます!よろしくお願いします。」のような文章。
このような文章だと「なんて返そう」「返すのめんどくさいな」と思われてしまいますし、たくさんメッセージをしている人からは絶対に埋もれます。
最初は相手も思わず返信したくなる内容を送りましょう。

5.定型文

最初のメッセージってなんて送ればいいか本当に悩みますが定型文そのままを送るのはやめてください。
相手に定型文なのは即ばれますし、みんなに同じように送っているんだなと思われます。
どうしても文章が思いつかないのであれば定型文をベースにしてそこから自分で文章を足したり引いたりしてオリジナリティを出すようにしましょう。

最近よくいるのが「もしかして天使ですか?」「お姫様お迎えに上がりました」のような意味の分からないノリの定型文。
おもしろいつもりでやっているのかもしれませんが、なにもおもしろくないですしみんなに送っているんだろうなと思われて終わりです。

まとめ

マッチングアプリの再世のメッセージで返信がくるポイントとNGなメッセージをご紹介しました。
最初に送るメッセージって悩みますが、とにかく「礼儀」が大切。
いつも返事が来ないなという悩みがある人は無意識にNGなメッセージを送って利していないかもう一度見直してみましょう。
そうでない方も返信が来るポイントを取り入れて実践することで返信率が気っと上がりますよ。



 

 

 

 

 

気になったらシェア♪