ゆで卵ダイエット

色々なダイエット方法があると思いますが、辛いイメージがありますよね?
こちらの記事を見られている方は

  • ダイエットがなかなか続かない。
  • 途中で挫折してしまう。
  • 効果が出ないので別の方法にすぐ切り替えてしまう。

このような経験があるのではないでしょうか?
今回は誰でも簡単に継続してできる「ゆで卵ダイエット」をご紹介させて頂きたいと思います。



■ゆで卵はダイエット向き?“ゆで卵ダイエット”とは?

その名前の通り、ゆで卵を食べて痩せようというダイエット方法です。
なぜ、ダイエットにオススメなのかご紹介させて頂きます。

ゆで卵がダイエットに向いている理由は?

①ダイエットには最適の栄養素

卵は低カロリーでたんぱく質が豊富なため、ダイエットには最適です。
また、たまごの卵黄に含まれる「レチシン」という栄養素には美肌効果もあるので、女性にはダイエット+美肌効果もありと一石二鳥ですよ。

②簡単で続けやすい
ダイエットで一番大切なのは食事ですが、ダイエットメニュー作るのって考えるのも大変ですよね。しかし、ゆで卵は茹でるだけで出来ます。
また、忙しい方でも休みの日にまとめて茹でて殻のまま冷蔵保存をすれば、3日は持ちますので手間が掛からず続けやすいのがポイントです。

③低コスト
ダイエットのために野菜中心の生活にしたり、ジム入会したりするとそれなりコストが掛かるかと思います。
しかし、卵はスーパーで10ケ200円前後くらい買えるため、1日2ケ食べる計算でも月に約1,200円でダイエットが出来てしまいます。
様々なダイエット方法の中でもかなり低コストなため気軽に継続することが出来ます。

ゆで卵ダイエットの効果は?

①基礎代謝の向上
卵はたんぱく質が豊富なので、たんぱく質をしっかり摂ることで体の筋肉量が増え、基礎代謝が上がり、カロリーを消費しやすい体になります。

②食べ過ぎを防止できる
ダイエットで食事制限する際に最大の敵のなるのは、やはり空腹感ですよね。
しかしに卵には程よい弾力があるため食べ応えがあり、固ゆでにすれば消化に3時間ほど掛かるともいわれているため満腹感が長く続きます。
そのため、無駄な間食や食べ過ぎを防ぐことが出来、ダイエットの効果上がり、早く成果を出すことに繋げることができます。

■ゆで卵ダイエットのやり方は?

ここまでゆで卵ダイエットのオススメな点を説明してきましたので、次に具体的なやり方を解説していきます。

★食べる時間帯はいつがベスト?

①朝食時に食べる
朝中々起きられない、寝起きが悪いということはありませんか。
それは、起きてからすぐの体温が低いのが要因です。
人の体の体温は常に変動しており最も体温が低くくなるのは寝起きのタイミングなのです、

そのため、体温が低いままだと中々活発に動くことが出来ませんが、卵に含まれているたんぱく質は熱を作り出す栄養素で、しっかり摂取すれば熱を作り体温を上げ、基礎代謝を上げてくれるので、朝から代謝を上げた状態で活動することできます。

朝にゆで卵を食べて燃焼しやすい体を作っていきましょう。
上記にも記載しましたが、食べると満腹感が続くので、午前中にお腹が空くことが減るのではないかと思います。

②間食やおやつ替わりに食べる
小腹空くとどうしても手軽に食べられる食べ物でクッキーやチョコレートなど、糖質が高いものを食べてしまうことがありますよね。
そんな時はおやつ替わりに卵を食べれば、無駄なカロリーを摂ることなく満腹感を得ることができます。
間食がいつも糖質の高い食べ物を食べている方はそれを卵に替えるだけでもかなりカロリーを抑えることで出来ます。

★ゆで卵は1日何個食べて良いの?

1日に2~3個がベストです。ゆで卵は1ケ、約90カロリーで高カロリーではありませんが、3ケ食べると270カロリーになり白米を茶碗1杯分食べるのと同じくらいになります。
あまり食べ過ぎてしまうと予想外にカロリーを摂取したり、栄養が偏る可能性がありますので、2~3個ほどにして栄養バランスを整えていきましょう。

★ゆで卵ダイエットで注意することは?

①ゆで卵中心の食事はNG
ゆで卵中心になってしまうと栄養が偏り、不健康な生活になってしまいます。
健康的な食事制限と生活習慣があって初めてダイエットが成立しますので、食べ物が偏らないようにして、ますは普段の食事+αでゆで卵を取り入れて、少しずつ食生活を変化させていきましょう。

②味付けは高カロリーな調味料を避ける
ゆで卵をそのまま食べていると必ず飽きてくる時があります。その際に高カロリーなマヨネーズ、醤油などを使ってしまうと想像以上にカロリーを摂取してしまうので、塩やポン酢、お酢などカロリーが低いもので味付けを替えていきましょう。
少量かつ毎日でなければ、マヨネーズや醤油でも問題ないです。

■ゆで卵ダイエットのオススメ味付け

ゆで卵を単体で食べるのはどうしても飽きてしまうので、筆者が考えたオススメの味付け方法3種をご紹介します。
こちら3種は、筆者が居酒屋でアルバイトしていた時に余ったゆで卵をどのようにすれば飽きずに食べられるかを考えた時に出来た味付けです。
使用調味料は、家庭で余りがちな調理料なので是非御覧頂ければと思います。

【洋風ゆで卵】(塩+オリーブオイル+ブラックペッパー)

調理方法は簡単でオリーブオイルをかけて、塩とブラックペッパーを掛けるだけ。
オリーブオイルは「オレイン酸」が含まれており、腸内で円滑油の働きをしてくれるため、便通が良くなり、便秘解消にも繋がります。

【和風ゆで卵】(柚子胡椒+海苔)

同じ調理方法はゆで卵に柚子胡椒と海苔を乗せるだけです。
この2つを加えるだけで風味が良くなります。
これだけだと口の中がモサモサすると感じる方はオリーブオイルを数滴足らずだけで食べやすくなります。

【中華風ゆで卵】(具入りラー油)

こちらも簡単でゆで卵に具入りラー油を掛けるだけです。
ピリ辛で油も入っているため、口の中がモサモサせず食べやすいです。
しかしラー油はカロリーが高いので小さじ1杯分くらいにしておきましょう。

■まとめ

ゆで卵ダイエットは「低コスト」「簡単」「継続しやすい」という3点でオススメです。
しかし、急に取り入れたり、ゆで卵中心の生活になってしまうと体にも精神的にも負担になってしまうので、今の生活習慣の中に少しずつ取り入れて皆さんで健康的な体を作っていきましょう。



 

気になったらシェア♪