ペアーズのプライベートモード・料金は?お得に使う裏技も紹介!

日本最大級のマッチングアプリ、ペアーズ。利用者数が多いだけに「知り合いに、バレないか心配…」や「不特定多数の人にプロフィールを見られたら嫌だな」と不安になりませんか?
このページでは、そんな時に便利な「プライベートモード」について解説していきます。デメリットについても、まとめていますので、最後までぜひお読みください!


プライベートモードとは?

初めにプラーベートモードとは何なのでしょうか?結論から言うと、プライベートモードとは、自分が限定したユーザー以外、自分のプロフィールが非表示になる機能です。
またこのプライベートモードは有料オプションです。ここではプライベートモードについて解説します。

 

プラベートモードは、なぜ身バレしないの?4つの機能

それではプライベートモードにはどんな機能があるのでしょうか?

  1. 自分が「いいね」した人にのみに、プロフィールが表示される

あなたが「いいね」した人にのみ、自分のプロフィールが開示されます。そのため「好みの人だけに、見られたい!」「知り合いには身バレしたくない!」という人には効果的です。

  1. 足あとが付かない

プライベートモードの場合、足あともつかなくなります。「あれ?この人もしかして知り合いかな?」なんて、知り合いのプロフィールを見に行った場合でも、あなたの足あとが残ることはありません。

  1. 検索結果に自分のプロフィールが載らない

検索結果にも、あなたのプロフィールは表示されません。そのため、不特定多数の人に写真などが見られないので、安心です。

  1. コミュニティに自分のプロフィールが載らない

コミュニティも同様、参加していてもあなたのプロフィールが「いいね」したユーザー以外に表示されることはありません。

料金はいくら?
プライベートモードは有料オプションです。ここでは金額について説明します。月額利用料は以下の通りです。

 

  クレジットカード Apple ID Google pay
1ヶ月 2,560円/月 2,600円/月 2,600円/月
3ヶ月プラン 2,300円/月 2,300円/月 2,300円/月
6ヶ月プラン 1,766円/月 1,833円/月 1,833円/月
12ヶ月プラン 1,566円/月 1,616円/月 1,616円/月

 

料金についてのポイントは以下の通りです。

  • 男性・女性ともに料金は同じ
  • 期間をまとめて支払うとお得
  • クレジットカード決済がお得

 

 

プライベートモードをお得に使う方法はないの?

身バレを防ぐのに、効果的なプライベートモードですが、追加料金が高いのが痛いところ…お得に使う方法はないのでしょうか?

支払い方を工夫する

プライベートモードは支払い方を工夫することで、お得に使えます。具体的には「クレジットカード払い+3ヶ月以上のプラン」で購入する事です。
この方法で、1ヶ月あたりの料金を節約が出来ます。ペアーズの公式発表では、平均で4ヶ月で出会えているということなので、3ヶ月プランか6ヶ月プランがおすすめです。

 

代替案を検討してみる

実は、お金をかけずに、プライベートモードに似たような設定にする方法があるのをご存知でしたか?ここでは、無料で身バレを防ぐ方法をご紹介します。

  • プロフィール写真に顔を載せない

プライベートモードでは不特定多数の人にプロフィール写真を表示しないようにできます。その代わりに、顔がはっきり写っていない写真を載せるののも、一つの手です。
メッセージが始まれば、写真も送れますので、その時に顔写真を送ってもいいかもしれませんね。

  • 名前をニックネームにする

プライベートモードでは、あなたの情報が表示されなくなります。その代わりに、名前をイニシャルやニックネームにするのもおすすめです。

  • 足あと設定をオフにする

足あと設定をオフにする事もおすすめです。こちらは設定から無料でできますので、気になるようであればオフにしておきましょう。

  • コミュニティに入らない

プライベートモードではコミュニティ内でも、あなたの情報は非表示です。そのため、コミュニティに入らなければ、同じような状態になります。

 

以上の設定をすれば、ほぼプライベートモードと同じような環境にできます。しかし、1点違う点は、プライベートモードでは「いいね」をした相手には、あなたのプロフィールが表示されますが、こちらの設定はマッチングをしない限り、相手にあなたの情報を知ってもらうことはできません。
そのため、いいね!をしたお相手とのマッチング率は下がります。

 

プライベートモードのデメリット

プライベートモードは身バレを防げます。そのため、とてもいい機能ですが、デメリットはないのでしょうか?ここではプライベートモードのデメリットについて解説します。

マッチングがしにくくなる

プラベートモードは、自分が特定した人以外にプロフィールを表示しない機能です。その分、多くの人に見られるチャンスが減るため、マッチング率下がります。

 

有料オプションである

プライベートモードは有料オプションであるため、追加料金がかかります。男性であれば、そのほかに月額会員料も必要なので、「月額料金+プライベートモード」だと月に6,150円かかってしまいます。

 

解約時期に注意する必要がある

プライベートモードは解約にも注意が必要です。以下の3点に注意する必要があります。

  • 契約更新は自動

プライベートモードの契約は、自動で更新されます。そのため、解約したい場合は自分で解約する必要があります。

  • 早めに解約しても、日割りはされない

プライベートモードの料金は日割りで計算されません。そのため、あまりにも早めに解約してしまうと、大幅に損をしてしまう可能性があります。

  • アプリを消しても、解約ではない

端末のアプリを消しても、アカウントを消した事にはなりません。そのため、プライベートモードの課金もされ続けますので注意しましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ペアーズのプライベートモードに関してのまとめは以下の通りです。

  • プライベートモードとは、身バレを防ぐ有料オプションの事。
  • プライベートモードには、支払い方を工夫するとお得に利用できる。
  • プライベートモードはデメリットもあるので注意が必要。

最後までお読みいただきありがとうございました。


気になったらシェア♪