婚活パーティーに既婚者!?その理由と騙されないための注意点とは?

「婚活パーティーで知り合った相手が既婚者だった・・・」

そのような話が相次いで報告されているようです。

婚活パーティーは結婚相手を探す出会いの場のはずですが、稀に既婚者が参加していることがあるのだとか。

もちろん既婚者の参加は禁止されていますが、婚活パーティーの身分証明だけでは結婚しているのかを確認することが難しいのが現実です。

こちらの記事では、

  • 婚活パーティーに既婚者が参加する理由
  • 知り合った相手が既婚者かどうか見分けるポイント
  • 騙されやすい人の特徴

について詳しくまとめています。

 

 

婚活パーティーに既婚者が参加する理由とは?

既婚者が婚活パーティに参加する理由は3つ考えられます。

暇つぶしや浮気相手を探している

結婚が目的ではなく、単なる遊び相手や体の関係だけを求めている場合が考えられます。

結婚生活で刺激がないと感じている既婚者は、他の異性に興味を持ったり、気軽に遊べる相手を探すために婚活パーティーに参加しているのかもしれません。

 

離婚が決まっている

すでに離婚が決まっている、別居しているなどの理由で参加している既婚者もいるようです。

ただ中途半端な状態で婚活を始めるのは、誠実さに欠けますよね。

新しい相手を探すのは、正式に離婚が成立してからにしてもらいたいですね。

 

サクラとして雇われている

人数合わせや評判を良くするために集められたサクラであることも考えられます。

プロフィールシートに空欄が多く、つまらなさそうにしていたり、外見が良すぎる、ハイスペックすぎるなど「なんで婚活パーティーに参加しているの?」と疑問を抱くような相手は、サクラの可能性があるので注意しましょう。

 

 

既婚者かどうか見分けるポイントは5つ!

せっかく婚活パーティーで素敵な人と出会えても、相手が既婚者だったらがっかりしますよね。自分を守るためにも、時間とお金を無駄にしないためにも、婚活パーティーで知り合った相手が、既婚者かどうか見分けるポイントを5つご紹介します。

 

仕事内容などを教えてくれない

職種や詳しい仕事内容を教えてくれない人は要注意です。

社会人であれば生活の中心は仕事になるので、仕事の話が出来ないのは明らかに不自然です。仕事の話を掘り下げて聞いたときに、曖昧に答えるようであれば嘘をついている可能性もあります。

 

プライベートな話をはぐらかされる

相手のことを深く知る上で、プライベートの話は重要ですしどんな人なのかと興味を持ちますよね?

しかし既婚者は結婚していることがバレるのを避けるために、自分のことを話したがらない傾向にあります。

質問してもはぐらかされるなどが不信な言動が続く場合は、特に気を付けたほうがいいでしょう。

 

連絡が取りづらかったり、返事が遅い

既婚者は自分の家族に他の異性と連絡を取り合っていることを隠すため、朝や夜など一般的に自宅にいるであろう時間帯に連絡が付かない場合が多いです。

そのため、日中の仕事をしている時間や深夜など非常識なタイミングに連絡が来ることもあります。

また仕事が忙しいことなどを理由に返事が遅れがちで、連絡が取りづらいのも特徴です。

 

 

電話を嫌がる

電話を極端に嫌がる場合も注意が必要です。

「連絡はメールやLINEで」などと念押しされたり、電話してもすぐ切られる場合は既婚者の可能性が高いです。

またデート中にかかってきた電話に、相手が出るか出ないかもチェックしておきましょう。

 

 

SNSで繋がるのを嫌がる

「SNSはやっていない」とか、SNSで繋がることを嫌がられることがあります。

SNSはプライベートの写真を投稿していることが多いので、一度検索してみることをおすすめします。もしかすると相手が既婚者だという証拠が見つかるかもしれませんよ。

 

こんな人は気をつけて!騙されやすい人の特徴とは?

 

婚活している既婚者のターゲットにされる人には特徴があります。

自分が騙されないためにも、騙されやすい人の特徴に当てはまるかどうかチェックしてみて下さいね。

 

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない人は異性から優しくされるだけでも舞い上がってしまい、周りが見えなくなる人もいます。

また他の異性との比較が出来ないと「ちょっとおかしい」など、ふとした違和感に気付くことが難しい場合も。そのため、婚活している既婚者からターゲットにされやすいです。

 

 

奥手で押しに弱い

奥手な人や、押しに弱い、自分の主張が出来ない人は相手から積極的にアプローチされた場合、断れなかったり上手く丸め込まれてしまうことがあります。

ズルズルと関係が長引いてしまうなど、婚活している既婚者の都合のいい人にならないように注意しましょう。

 

 

純粋な人

最初から相手を信じすぎてしまうような、純粋な人も危険です。

婚活パーティーに既婚者が参加しているなんて想像してもいないかもしれません。

警戒心があまりないので、少し連絡を取るようになっただけで気を許してしまうことも。

「離婚が成立したら結婚しよう」などと甘い言葉に騙されないようにして下さいね。

 

 

結婚を焦っている

結婚を焦りすぎると、相手の良いところばかりに目がいき冷静な判断が出来ない場合があります。しかも結婚を焦っている人は、婚活している既婚者からもバレバレなことが多いです。

「結婚」をエサに弱みに付け込まれてしまわないように気をつけましょう。

 

相手のペースに合わせすぎる人

優しくて思いやりがあり、相手のペースや価値観などに合わせすぎてしまう人も気をつけて下さい。

相手を優先しすぎて自分の主張をしないでいると、婚活している既婚者の思うツボです。

くれぐれも相手の言いなりになってしまわないように注意して下さいね。

 

 

婚活パーティーで騙されないための注意点まとめ

 

結婚相手を探しに行ったはずの婚活パーティーで、知り合った相手が既婚者だったら「時間とお金を返して!」って思ってしまいますよね。

中には人間不信になってしまう人もいるかもしれません。

自分自身が傷付かないためにも、トラブルに巻き込まれないためにも、婚活している既婚者の見分け方や、自分が騙されやすいタイプではないかぜひ一度確認してみて下さいね。

 

 

 

 

気になったらシェア♪