チュートリアル徳井の脱税が叩かれないのはなんで?

吉本興業といえば、元カラテカ入江慎也さんが反社会的勢力と関わり、雨上がり決死隊の宮迫さんやロンブーの亮さんが休養していることは話題になったもの。

でも、今回、チュートリアルの徳井義実さんが「脱税」で話題になりつつあるものの、あらゆる方面から叩かれない理由とは?

 



◆チュートリアル徳井の脱税にピンとこない

そもそも芸能人の多くは、芸能事務所に所属していながら「個人事業主」として活動する人が多いもの。

会社員であれば「年末調整」で税金の調整がされるものの、芸能人の多くは“直接雇用”ではないので、各個人が税理士などを使って確定申告をするのが普通なんです。

ただ、一般的にこの「確定申告」をしない人が多いのも、今回のチュートリアル徳井義実さんが叩かれない一つの理由。

例えば、株式投資で少額の利益が出ていても、控除額を差し引いて利益が20万円以下だと、税務署への申告をする人も少ないんです。

同時に言えば、日本は“雇われサラリーマン”が多いからこそ、自身で確定申告をすることが少ないもの。

つまり、確定申告への“理解”や“知識”が少なく、いまいちピンとこないのが「チュートリアル徳井義実の脱税」でもあるからこそ、一般市民にとっては“関心が低い”ということにもつながるんです。

 

◆チュートリアル徳井義実の初動が「叩かれない」方向へ

吉本興業はすでに「謹慎はしない」と言っているように、社会的にあまり“悪質”と思われていないのもポイント。

徳井義実の所属である吉本興業は「お咎めなし」といった調子。

「今後コンプライアンス研修に加えて、例えば納税教育を取り入れるとか、そういうことをホームページに掲載すると思います」

追徴課税も払い、特に悪気がなかった……という空気自体が、徳井義実さんが謹慎すらない方向にいっている理由の一つでもあるんです。

 

◆チュートリアル徳井の印象も「叩かれない」理由の一つ!?

チュートリアル徳井義実さんといえば、女性からも高感度が高い一人。ルックスも整っていて、TVで見ていても応援したくなるような一人ですよね。

その徳井義実さん、確かにこれまで“脱税行為”を行っていたものは反省せざるをえないものの、今後の展開を考えれば、刑事罰で逮捕されたわけでもなく、すでに追徴課税で自身の“禊”を払ったばかり。

自身のレギュラー番組でもある『しゃべくり007』での復帰も、そう遠い未来ではないでしょう。

そもそも徳井義実さん、デビュー当時から女性からの好感度も高く、現在も女性ファンが多い一人。

なので、そういったことも理由して「脱税が叩かれない」といったのも一つの要因でもあるんです。やはり「見た目」は大事……!?

 

 

まとめ

芸能人は一般的に「個人事業主」として扱われることが多いので、2月にある確定申告での書類集めは必須。ただこの徳井義実さん、まったく税理士に書類を渡していなかったことが、今回の脱税行為につながってしまったと言われます。

ただ吉本興業も「謹慎はない」と発表しているように、あくまで徳井義実さんの行為をすでに「寛容」しているのも同事務所。

反社会的勢力からの金銭授受があった宮迫博之さんやロンブー亮さんとは違い、あくまでチュートリアル徳井義実さんは“うっかり”のイメージがつきまとうのも、あまり叩かれない理由のひとつなのかもしれません。

ただ芸能人でありとも一般人でありとも、2月の確定申告はお忘れなく。

気になったらシェア♪