彼氏に積極的になってもらいたい!リードしてくれない彼氏に対する対処法は「自尊心」を満たすこと

彼氏に積極的になってもらいたい

世間では当たり前になってきた「草食系男子」ですが、イケメンと思って付き合った結果「あまりにリードしてくれない」ということで悩む人は多いですよね。

今どき「男女平等」とは言うものの、肝心なときには守ってほしいのも女性の本音。

彼氏に積極的になってもらいたいときには、「自信をつけてあげる」が鍵なんです。

 



◆なぜ男性は「積極的になれない」のか

草食系男子 魅力

なんでもリードしてくれて女性を守ってくれる男性なら、安心して身を任せることだってできますよね。

でも逆に、自分ではなかなか前に立って“手を引っ張ってくれる”という男性は年々減っているとも言われます。

そもそもなんで「男性は積極的になれないの?」という答は、男性側が何らかのコンプレックスを持っていたり、自分自身に自信がないことが多いんです。

 

◆男性が「自信を持つ」ためには否定的な言葉はかけない

オバハラ

そもそも女性の前で萎縮してしまう男性の多くは、過去に女性から何らかのコンプレックスの原因を抱えていることが多いのです。

もし付き合っている男性に対して「なんでこんなこともできないの?」「なんで他の男の人はきちんとリードしてくれるのに、あなたはできないの?」といった、男性を非難する声ばかりかけるのは絶対にNG

男性は実はナイーブなタイプの人が多いので、自尊心を傷つけられると「俺なんて……」と、余計女性の前で積極的になってくれないことが多いですよ。

 

◆「リードしてくれ!」「もっと積極的になってほしい」という言葉もNG

彼氏と喧嘩 正月明け

とてつもなく面倒ですが、男性に対して「もっと積極的になってよ」だとか「なんでいつもリードしてくれないの? 頑張ってよ」という言葉はNG。

そもそも、そうやってリードしてくれないタイプの男性は「気が弱い」という傾向があります

そのため、彼女からそのように言われると「罵倒されている」と被害妄想になる人も。

これもまたとても面倒なことですが、思ったことをストレートに言い過ぎるのは逆効果です。

 

◆彼氏に対して「自尊心」「自信」をもたせることができる女性は◎

彼氏 メンヘラ

「じゃあ、彼氏を褒めまくればいいんでしょ?」と思う人も多いでしょうが、これまた男性は“あからさまな嘘”には敏感。

男性の気分を上げることができる女性もある意味では“あげまん”だと言われますが、実際に男性は「自尊心」「自信」をもたせてくれる女性と一緒にいたいという人は多いものです

「自分を認めてくれる」

そう思わせることこそ、男性がより“積極的になれる”・“リードできる”というきっかけになるものです。

その点、自然と男性に自信を持たせられる女性は、結婚後も夫婦円満であることが多いと言われますよね。

 

まとめ

いかがですか。あまりにも「リードしてくれない」「積極的になってもらいたいのに、いつも消極的」という彼氏には、自尊心や自信を満たしてあげることが大切です。

逆に男性を批判しすぎる女性は、男性の自信をより落としてしまうことになるので要注意ですよ。

彼氏に積極的になってもらいたい

気になったらシェア♪