「熟練セラピスト」…新井浩文が受けた出張型メンズエステの性的内容とは

新井浩文 メンズエステ

新井浩文さんの「強制わいせつ罪」は、いわゆるデリヘル型の出張だと報道が多かったんですが、実際にはメンズエステの出張だった可能性が浮上中。

メンズエステの中には、新井浩文さんが大好きな「睾丸周りから鼠径部」を丹念にマッサージする目的のマッサージも多数。

特に過去『文春砲!セクシー個室ヨガで受けられるマッサージは健全なのか?非健全なのか?』でも話題にしましたが、メンズエステはグレーゾーンで施術する女性が多め。

被害届を出した女性は「熟練セラピスト」の30代女性とされますが、実際に新井浩文さんが受けた「出張型メンズエステ」って、どんな感じなのか知らない人も多いのでは?

 



◆デリヘルとは違う!健全「メンズエステ」が誓約書にサインをさせる理由

セクシー個室ヨガ

新井浩文 デリヘル嬢に本番強要で強制性交等罪!? おっぱぶ好きでも有名な新井浩文が犯した実態は』では、新井浩文さんが“デリヘル嬢を襲った”と表現したものの、実際の被害女性は「メンズエステのマッサージ師」という線が濃厚です。

デリヘルとは違い、メンズエステの場合は店舗型でもデリバリー型でも「性的なことは強要しない」という署名や説明が事前にあるんです。

というのも、マッサージをする部分が……

  1. 男性の鼠径部
  2. 睾丸周り

というケースが多めで、今回逮捕された新井浩文さんのように“欲情”してしまう男性もいるからなんです。

「強制わいせつ」どころか、ほとんどの店舗 or デリバリー型メンズエステは「女性に触ること」すら禁止されていることがほとんど。

なので、事前に新井浩文さんが「誓約書にサイン」としたこと=「デリバリーヘルスではなく、メンズエステ」という線が濃厚なんです。

 

◆メンズエステは料金によってサービス内容が違う!新井浩文は料金をケチった?

新井浩文 デリヘル 本番強要

新井浩文さんが語るには、施術した「熟練セラピスト」は新井浩文さんのタイプだったそう。とは言え、それだけで「強姦」してしまえば、今回のような事件になるのはわかっていたはず。

ただ、新井浩文さんが“欲情”したように、熟練セラピストによって施されたマッサージ内容は、かなり際どいものなはず。

いわゆる「メンズエステ」の中には、男性が“ギンギン”になることを目的とした店も多め。それが男性のリピート率を狙っているとも言われます。

睾丸周り、鼠径部、そしてセラピストによっては“抜きあり”といった場合もあり、新井浩文さんが他のメンズエステで「快感」を得ていた経験から、被害女性の熟練セラピストに“強制的に求めた”という可能性も高めです。

今回は女性への「事前のサービス料金」を渡さなかったんでしょうか?

 

◆メンズエステの誓約書によっては「女性に触れる」「しごかせる」だけでもアウト

新井浩文 メンズエステ

メンズエステはもちろん「健全」を売りにしていて、風営法にも触れない内容での施術が当たり前。

とは言え前述のように、リピート率を狙いたい女性の中には「男性の快感」を叶えてあげるセラピストがいるのも事実なんです。

新井浩文さんの場合、おっぱぶ、キャバクラ、デリヘル、メンズエステを総ナメしていたはずで、メンズエステの場合も“抜きあり”と勘違いしていた可能性も浮上中。むしろ、メンズエステの場合でも「女性にしごかせる」ということを求めていた可能性も否定はできなさそう。

メンズエステはあくまで「男性の健康」を考えての施術。セラピストの性格によっては「性的なことは絶対にアウト」と誓っている人も多いんです。

それだけに、「メンズエステの誓約書」へのサインを無視して女性に乱暴をしたのであれば、逮捕案件になっても何ら不思議ではないもの。

欲情して「女性に触れる」ということ以上に、何らかの性的アクションがあったんでしょうか?

新井浩文さんのイメージは、ますます悪化してしまう以外にないようです。

 

まとめ

あくまで「メンズエステ」は、男性の全身の血行改善やコリをほぐす内容のサービス。

にもかかわらず、鼠径部や睾丸周りを周りをマッサージし続けるメンズエステのセラピストに欲情してしまえば、その後、理性で抑えるか、女性に求めるかは肝心なところ。

新井浩文さんはおそらく「欲情の我慢」ができなかったようですが、あくまでメンズエステは「セラピストにふれる事自体禁止」ということは覚えておきましょう。

 

新井浩文 メンズエステ

気になったらシェア♪