超特急「ポストSMAP」の見出しに両ファンから怒り殺到!

超特急 ポストSMAP

「SMAPロス」の後遺症を引きずる人は少なくなってきてはいるものの、「新しい地図」の3人、そして残された木村拓哉さんと中居正広さんのTVでの活躍を観るたびに「SMAP再結成」を願う人は多いでしょう。

マルチな活躍が多かっただけに、未だに各個人のファンが多いのも「元・SMAP」のメンバー人気ですよね。

そんなSMAPファンが「怒り心頭」なのが、人気音楽グループ・「超特急」を紹介する記事の見出しだったんです。

 



◆超特急が「ポストSMAP」と紹介された理由

Yahoo!の見出しにもなった『揺れ動く男性アイドルの勢力図、6人組ユニット超特急は「新たな地図」を描けるか』という記事、この見出しに両ファンから怒りの声が集まっているんです。

SMAPファンからすれば「超特急と肩を並べないでほしい」「SMAPはSMAPだけ」という声が多いのに対して、超特急ファンからは「え? なんでSMAPポジションに入らなきゃいけないの?」「SMAPと同じ活動を超特急には求めていない」という声が多いんです。

そもそも、超特急のメンバーは「SMAP」を想起させるようなマルチな活躍ぶり。

音楽に限らず、バラエティ番組に積極的に出演するリョウガさんや、「筋肉担当」と言われるタクヤさんなど、まさにバラエティに富んだメンバーの数々。

そんな超特急に対して「ポストSMAP」という見出しがついたことで、Twitter上でも“怒りと戸惑いの声”は多いですよね。

 

◆ポストSMAPという見出しに違和感!両ファン怒りのネット上


SMAPファンからは多くの「SMAPと同じような扱いはしないで」という戸惑いの声がありつつ、超特急ファンからも「超特急という唯一無二のグループに対して、SMAPを重ねるのはどうか」という声も頻発しプチ炎上した「ポストSMAP」の見出し。

両グループに根強いファンが多いだけに、「ポストSMAP」という見出しは“炎上目的?”と揶揄されているのも仕方のないことかもしれません。

「閲覧数稼ぐために見出しで火をまかないで」という戸惑いの声が最も多く、SMAPファンからも超特急ファンからも苦言が出ている状況に、各ファンは何を思うんでしょうか?

 

まとめ

今のJ-POPは、確かに「バラエティ番組で活躍できる&歌唱力抜群」なグループはごく一部。

それだけに、当時、TVに音楽に大活躍だったSMAPに対する思いと同時に、超特急という魅力的なマルチミュージシャンが出てくることは喜ばしいことでもありますよね。

ただ「比較」をされることに対して、SMAPファンも超特急ファンも「怒りと戸惑い」を覚えたのは確かなんです。

とは言え、超特急といえば2011年から活躍を開始し、今話題沸騰中のグループ。

ポストSMAPとは言わず、独自の路線を切り開いてほしいと願うファンは多いですよね。

 

【参考】

Yahoo!

超特急 ポストSMAP

気になったらシェア♪