正月明けに破局!連休明けに彼氏が機嫌が悪い&破局しやすいのは「彼女との温度差」が原因

彼氏と喧嘩 正月明け

楽しいお正月休みが終わり、仕事始めを迎える方は多いですよね。

もちろんお正月に限るとは言えなく、連休明けって実は「彼氏と破局しやすい次期」なのはご存知でしたか?

特に、連休明けに彼氏の機嫌が悪い…という傾向があるならば、それは女性・男性のお休み明けの気持ちの温度差にありそうですよ。

 



◆正月明けに破局しやすいのは「クリスマス&正月が終わったから」なのも一因

正月明けに破局しやすいのは「クリスマス&正月が終わったから」なのも一因

ただでさえ辛い「仕事始め」。連休明けは男性だけじゃなく、女性も自律神経が整っていないことが多くて“ダルい”の一言ですよね。

ただ男女で少し違うのが、常に恋愛スイッチがオンになっている傾向が強い女性に対して、男性はイベント明け・連休明けには“恋愛スイッチがオフになっている”ことが多いからなんです。

クリスマスイブに気分のピークを迎え、年末年始休みで彼女と一緒にいる至福…これは男女限らず共通するもの。

でも、男性は「仕事始め」によるストレスを強く感じることで、恋愛よりも自分自身のストレスに対して過敏になってしまいがち。

女性ならば「パートナーと一緒にいること」でストレスを解消できるはずが、男性の中には「連休明けは放っておいてほしい」と突き放す人が多いのは、ストレス解消に「恋愛」という手段を選ばない人が多いからとも言われます。

 

◆恋愛至上主義女子ほど「連休明け」に彼氏と喧嘩が増える

彼氏と喧嘩 正月明け

そんな冷たい彼氏の態度に「イライラ」気分が落ち着かない人は多いですよね。

彼氏からすれば、自分自身のストレス&仕事始めのイライラに加え、一緒にいる彼女がイライラしていることで、より自分自身がイライラしてしまう…という、負のスパイラルに陥りがちなパターンがかなり見られます。

彼氏が好きで好きでたまらないという女性ほど、お正月休み明けや連休明けには“かまってかまって”を出さないほうが無難。

連休明けやお正月休み明けにやたらと喧嘩が増えるのは、女性と男性の「恋愛の価値観」に対しての温度差があることが多いんです

 

◆お正月明け…最近では「草食系男子」が女性を呆れさせる破局原因も…

お正月明け…最近では「草食系男子」が女性を呆れさせる破局原因も…

最近って、女性が男性を引っ張るカップルって多いですよね。

頼りないというよりも、むしろ「私が引っ張っていってあげる」という女性からすれば、お正月休み明けなどの連休明けほど「私は仕事」と、一般的な男女の恋愛志向とは間逆の現象が起こるカップルも少なくありません。

特にキャリアウーマンの場合、「休みのときも体調管理に気をつけたい」という上昇志向が強い人が多く、連休明けにやたら愚痴ってきながら甘えてくる男性に愛想を尽かすケースって増加中なんです。

 

◆お正月休み明けや連休明けは「パートナーへの気遣い」を意識しよう

お正月休み明けや連休明けは「パートナーへの気遣い」を意識しよう

お正月休みや連休明けに「体が重い」「気分が落ち込む」というのは誰でもあること。自律神経が整っていないことが多く、男女限らずイライラや気分が落ち込む…ということが起こりやすいです。

そんな連休明けだからこそ、パートナーに“甘えすぎる”ことや“もっと連絡してほしい”といったことは避けてみませんか?

休み明けにはどうしても「仕事」や「学校」といったストレスが待ち受けています。だからこそ、自分自身のストレス解消だけに必死になっている人は多いんです。

彼氏・彼女の関係とは言えど、お互いがべったりしすぎる依存カップルほどトラブルが増えるのが連休明け

お正月明けは特に、年末のイベントからの疲れが残りやすい時期でもあるので、パートナーが冷たい・無表情・かまってくれないということがあっても、お互いが「気遣う」という姿勢を見せて、いつまでも仲良くいたいですよね

 

まとめ

ちなみに連休明けは「交感神経優位になりにくい」というのが原因でもあるんです。

なので、パートナーのイライラが目立つなら、二人で軽くウォーキングしてみるだとかジョギングしてみるといったことは、案外、連休明けのカップル円満につながりやすいですよ。

2019年は金曜日に仕事始めで、土日が休みという人も多いはず。

この土日に彼氏に対して「かまって! かまって!」という雰囲気を出すよりも、彼氏がだるそうなら「短時間でいいから、少しそのへん歩いてみない?」といった気遣いも、年明けの破局を回避する思いやりだとも言えそうですよ。

彼氏と喧嘩 正月明け

気になったらシェア♪