ストーカーになりやすい男性の「LINEの送り方」って知ってますか?

ストーカー化しやすい男性のLINE

男性の中には好意のある女性に対して「ストーカーのようなLINE」をしてくる人もいます。

特に「片思い状態」「両思いと“思い込んでいる”」「自分に自信がある男性」ほど、意外にストーカー化しやすいのはご存知でしたか?

ストーカー化しやすい男性のLINEの共通点をチェックしておきましょう。

 



◆ストーカー化しやすい男性はLINEで「即既読・即レス」は当たり前

ストーカー 男性 LINE

大好きな男性からであれば、女性も嬉しいのが即既読・即レスですよね。

でも例えば、こちらはそれほど好意はない男性からや、元彼が復縁したいときに送ってくるLINEはそれなりの対処も必要。

特に、男性側が「相手も自分のことを好き」と勘違いしている人ほど、即既読・即レスで「とにかくLINEがしたい!!」と望んでいることが多いんです。

 

◆会話に必死!余裕のないLINEを連続で送ってくる男性は危険

ストーカー LINE 対処法

こちら側は明らかに「LINEを終えようとしている」にも関わらず、相手男性が「とにかく質問形で返してきて、LINEを終えようとしない」パターンは、相手男性が好意がある証拠。

こちら側がいくら無愛想な雰囲気のLINEを送っても、恋愛に盲目になっている男性にとっては「LINEが途切れることは嫌」という思いが強いんです。

女性側が「LINEを止めたい」と思っている23時頃、こちらがLINEを送ったと同時に「即既読」になるのって、なんだか見張られているような気分になりませんか?

質問形で多く返してきて、いかにも余裕のない態度が分かるLINEには、けっこうな数の女性がドン引きしていたりするものなんです。

 

◆彼氏でもないのに「今何しているの?」と何度もLINEしてくる男性

ストーカー化しやすい男性のLINE

正直、彼氏でもない男性から「今、何しているの?」「今日は何してたの?」「さっきまで何してたの?」という内容ばかり送ってくる男性は、圧倒的に「ストーカー化しやすい男性」だったりします。

こういった男性の場合、「女性の行動パターンを把握したい」という願望を持つことが多くて、こちら側が冷たくなっていくと同時に、気づけば行動を監視する男性もいます。

特に、彼氏でもないのに“彼氏面するLINEの内容”を連投してくる男性に関しては、個人情報はあまり教えないようにしてくださいね。

 

◆女性側の「性」のことを遠慮なくLINEできいてくる男は「ストーカー化」も…

ストーカー LINE 男

普通、女性に対してナイーブなことは聞いてこないのがモテる男性の特徴ですよね。

逆に、なんの遠慮もなく「女性の性」についてしつこいほどLINEできいてくる男性は要注意。

もちろん程よく仲が良かったり、昔からの友達で……といった流れはあるかもしれませんが、それほど仲がいいわけでもない&こちら側は拒絶しているほどのLINE内容にも関わらず、突拍子もない状況で「ひとりでしているの?」だとか「ハグしたい」「キスしたい」と送ってくる男性は危険です。

 

◆ストーカーの一歩手前…「なんでLINE返してくれないの?」と送る男性

ストーカー 男 LINE 特徴

既読スルーだろうが未読スルーだろうが、悪意もなく「うっかり返信を忘れていた」なんてこともありますよね。

そんな状況でも「俺のこと無視するの?」「LINEブロックした!?」「忙しいの? LINE返して!」と催促してくる男性はかなり危険。ストーカー一歩手前とも言えるんです。

そもそも付き合っているわけでもないのに「俺のLINEに反応して」というのは、傲慢な男性に共通するLINEの特徴。

ストーカーの一歩手前、いかにマイルドにLINEで機嫌を損ねないようにするか……と女性側が考え出す頃には、かなりの末期状態だとも言えるでしょう。

 

◆ストーカー化しやすい男性には「曖昧な態度」は危険!LINEでの対策は…

ストーカー対策 LINE

以上のように、ストーカー化しやすい男性には共通の特徴があるものの、「じゃあ、どうやってかわせばいいの?」と悩んでいる人は多いですよね。

ストーカー化しやすい男性のLINEの対処法は、一言で言えば「突き放さず、遠まわしにでもいいから“好意がない”ということをはっきりと伝える」ということ。

女性の中にも「モテたい」「まんざらでもない」「セカンドでキープ」といった人はいますよね。でも、これがストーカー化への一歩なんです。

LINEではついつい「相手への気持ち」を曖昧に表現してしまうことは多いものの、勘違いしやすい男性側からすれば「LINEを送ってきてるから、俺のこと好きでしょ?」という思考回路になる人も……!

なので、あまり好意がない男性へは「はっきりと“好きではない”という気持ちを伝える」&「遊び半分で気持ちをからかわない」ということに気をつけましょう。

手遅れになって気付いたときには、あなたの家の近所で“監視”しているかも……?

 

まとめ

ストーカー化するといっても、もともと付き合っていなかった相手でけじゃなくて、元彼がストーカー化してしまうパターンも少なくありません。

別れた後、女性側が曖昧な態度で「暇つぶし」「寂しさを埋める」という目的でLINEをしていると、元彼は“復縁”を意識しているかもしれませんよ。

ストーカー化してしまってからでは遅いので、LINEでも「女性側が曖昧な態度を見せる」ということは避けたいところです。

ストーカー化しやすい男性のLINE

気になったらシェア♪