山本裕典が芸能界復帰へ!一時期は「バー不況」と言われたことも

山本裕典 芸能界復帰 理由

「事務所との契約解除」が決定したときは、ファンが“悲鳴”にも近い声を出したのが山本裕典さんの芸能界引退。

そうそう時間が経っていない今、山本裕典さんが2019年3月から芸能界復帰・舞台主演を務めることが発表されましたよね。

もともと「事務所との契約解除」の理由が、“女性問題”と“副業”にあったと言われる山本裕典さん、今はその“副業だった”バー経営が苦難に陥っていると言うんです。

ただ、それは山本裕典さんの“あくまでの噂”でしかなさそうなんです。

 



◆タレント人気で「副業」が「本業」なみに儲かった当時の山本裕典

山本裕典 クラブ
By:@Tsukasa Dj / Twitter

バー経営という名目だったものの、どちらかといえば山本裕典さんがDJも努める「クラブ」のような存在なのが、山本裕典さんが経営するバー。

もともと事務所に所属していた時代から「バー経営」が熱心で、本業の俳優をしていた事務所とは「契約違反」という形で解雇されてしまいましたよね。

それもそのはずで、俳優を本業にしなければいけない山本裕典さん、当時の“副業”の収入が多く、しかも女性の来客が多かったことから「本業以上に時間を割く副業」になってしまったのが、当時の事務所との諍いを生むきっかけに。

多角経営化していき、大阪にも出店するほどの人気を誇った「山本裕典さんの“副業”」も、当時はかなりの収益を誇ったもの。

 

View this post on Instagram

 

山本裕典さん(@yusuke_yamamoto0119)がシェアした投稿

イケメン俳優として名が高かった山本裕典さんだけに、山本裕典さん目的で来店する女性ファンも多かったんです。

ただ、山本裕典さんが「事務所との契約解除」されたのが2017年3月。

女性遊びと、大手事務所との契約違反の「副業」に対して、山本裕典さんは「クラブ経営」のみで生きていくことを決意。そもそも当時から、山本裕典さんに対する事務所からのバッシングは強かったんです。

「ネット上には山本をダシにしたクラブイベントの開催告知などが度々あがるなど、以前から悪い筋との付き合い囁かれていた。こうしたクラブイベントでは山本と出会えることを売りにしていた形跡があり、さらに六本木でバーを経営している疑惑も浮上。所属事務所としては見過ごせない闇の副業を持っていたことが決定的だったとも。山本が所属していたのは業界最大手の系列でタレント管理には厳しいことで有名。契約違反を繰り返す山本がクビになるのは時間の問題でした」(前出・記者)

Ref:エキサイトニュース

独自に動いてしまう山本裕典さんですが、当時の副業の売上に自信をつけたのが、山本裕典さんも“事務所との契約解除”を受け入れた一つの理由だったと言われているんです。

 

◆山本裕典 バー経営が悪化は嘘?「芸能界復帰」で狙うシナリオとは

山本裕典が芸能界復帰する理由
By:山本裕典Instagram

順風満帆だった「クラブ経営」も、山本裕典さんの芸能界引退と同時に「客入り」はピーク時から比べると下がっていったと言われます。

六本木の「seis」(セイス)を中心にクラブ経営をして「DJ活動」にも励んでいた山本裕典さんですが、2017年の芸能界引退から比べると、客入りはやや悪化と噂されたんです。

やはり当時「俳優・山本裕典」を目当てにバーを訪れる女性客は多く、当時と比べると収益化もかなり悪化をたどったというのがもっぱらの噂に。

また、山本裕典さんの「収益化」の失敗は、多角化事業にもありそうなんですが、本人は一蹴。

実は「クラブ経営の悪化」は単なる噂で、山本裕典さんは芸能界復帰を淡々と狙っていた節がありそうなんです。

 

◆山本裕典 芸能界復帰の理由は「役者として再び歩みたい」一心?

山本裕典 芸能界復帰 理由
By:livedoor NEWS

もともと山本裕典さん、「バー経営悪化」の噂は否定していたんです。

ただ、当時の事務所とは「契約違反」という形で芸能界引退を余儀なくされたもの。とは言え、山本裕典さんファンからは「芸能界復帰」を望む声が多かったそう。

その声に応えるかのように、山本裕典さんも「芸能界復帰」を目指して着々と準備をしていたようなんです。

「“うちの事務所に来なよ”と誘ってくれるタレントさんもいますが、自分で言うのもなんですが、僕は“危険人物”ですから(苦笑)。周りに迷惑はかけたくないので、自分で責任を取れるような事務所に入りたいですね。(復帰しても)ドラマや舞台に出るのは、デビュー時よりも過酷な道でしょう。でも、失うものはもう何もないです。どん底は見ました。今はもう何も怖くないですね」

Ref:livedoor NEWS

もともと女性人気が高く「役者としての腕前」も一流だった山本裕典さん。

2019年3月の舞台復帰をきっかけに狙うのは「経営者&役者」の二足のわらじを再び踏むことなのかもしれませんね。

 

まとめ

山本裕典さんの「芸能界復帰」はファンからは待望の声が多数。喜びの声がネット上に多いんです。

ただ、もし新規事務所に所属するのであればネックになるのが「バー経営」という経営者の面。

役者として第一優先の活動を求める事務所が多い中、山本裕典さんは着々と「二刀流」の道を歩もうとしているんです。

山本裕典 芸能界復帰 理由

気になったらシェア♪