忘年会で男性から簡単に口説かれてしまう女性は自覚を!そのままお持ち帰りで後悔することも

忘年会 お持ち帰り 女性

12月といえば「忘年会」ですが、職場の同僚関係なのに「お持ち帰り」されて、翌日に後悔する女性が増える時期でもあるんです。

実は忘年会で“お持ち帰りされる女性”には一定の共通点がありますが、「お持ち帰りされてしまう女性の特徴」は知っていますか?

 



◆お酒を飲んで豹変!スキだらけになる女性はお持ち帰りされやすい…

定番中の定番といえば、「忘年会」という席に限って羽目を外すタイプの女性。

日頃は意外と“シュッ”としているのに、忘年会という席で羽目を外しすぎて「お酒を飲みすぎて泥酔する」といった女性は、かなりの確率でお持ち帰りされやすいんです。

そもそも、日頃クールビューティーな女性ほど、お酒の席では“本性”を出してしまいがち。

いつものイメージとは違い、お酒を飲みすぎて羽目を外してしまい、気づけば翌朝、男性社員が横に寝ている…なんてケースはよくあるものなんです。

 

◆日頃のイメージと全く違う女性は「男性から下心」をもたれやすい?

日頃、職場では接点がないような女性でも、お酒の席で緊張がとけて“普段どおりの姿”を出す女性もいます。

男性はお酒を飲んで理性が薄れると、自然と「女性の姿」を目で追ってしまいがちと言われます。

そんな中、日頃は「真面目一辺倒」の女性が忘年会で「ニコニコと笑っている・爆笑している」という姿を見ると、男性は「あれ? 本当はノリが軽い女性なのかな?」と、日頃の警戒感を薄れさせる女性も多いものです。

二次会・三次会ともなると、お酒が入っていると男女ともども「理性」が薄れがち。

日頃、真面目一辺倒なのに忘年会などのお酒の席では「いつもと違うイメージの姿」を見せてしまうと、男性から下心を持たれてしまうこともあるんです。

 

◆もはや「逆ナンパ」!? 酔っ払いすぎて女性から誘うケース

これはもはや「お持ち帰りされてしまう女性」というよりも、必然的に「お持ち帰りされる女性」なのが、お酒の力が加わって好きなタイプの男性にベタベタしてしまう女性なんです。

普段はそんな素振りはなくても、女性だって理性のタガが外れてしまうことも多いですよね。

ただ、お持ち帰りされてしまう女性の多くが「執拗に男性にくっついている」「ボディタッチが多い」といったことがほとんどです。

前出のように、男性はお酒を飲むと本能で「女性を目で追う」ということもしばしば。

そんなシチュエーションにも関わらず、むしろ女性側から「ボディタッチが多い」「横でひっつかれる」というパターンは、90%前後の確率で「お持ち帰りされるタイプ」といっても過言ではないでしょう。

 

まとめ

男性はいくらパートナーがいようが、職場でかわいい女性は「別の目」で見ているなんて人も。

忘年会のシーズンは、職場ではしっかりしていてもつい「お酒の席」ということで、羽目を外す女性も多いものです。

ただ、理性ギリギリはともかく、理性を振り切ってしまった女性ほど「お持ち帰りされやすい」というパターンは多いものです。

一時的な楽しさや快楽も時には楽しいものですが、翌週の月曜日に「後悔」することのないようにはしたいですよね。

忘年会 お持ち帰り 女性

気になったらシェア♪