セクゾ松島 突発性パニック障害の症状がヤバイ!? 休養へ

セクゾ松島 パニック障害

ジャニーズタレントでいえば、最近ではキンプリ岩橋玄樹さんが「パニック障害との闘病」を告白したばかり。

また過去には、KinKi Kidsの堂本剛さんもパニック障害と闘っていることを著書でも示したり曲で表現したりと、ジャニーズタレントに意外に多いのが精神疾患なんです。

元・TOKIOの山口達也さんもアルコール依存症であったりしつつ、今井翼さんもストレス性のメニエール症候群だったりと、ジャニーズを離れる原因になってしまうこともあるんです。

今回、Sexy Zoneの松島聡さんが「パニック障害での休養」を発表したものの、日頃の態度からはとても想像できないですよね。

でもこれが、松島聡さんなりの「苦労」の一つでもある可能性が高いんです。

 



◆セクゾ松島 突発性パニック障害の症状は…

「パニック障害」を患った芸能人も多く、TV収録中に発作を起こした小林麻耶さんもその一人だったと言われます。

「突発性パニック障害」に関して言えば、日常生活が難しいことだってあるんです。

専門医によると、パニック障害でも「不安障害」や「社会不安障害」を併発したりと、一概には同じ症状とは言えないとの見解。

  • 単一恐怖
  • 社会恐怖(対人恐怖症)
  • 広場恐怖(パニック発作を伴うタイプと伴わないタイプがある)

Ref:恐怖性とパニック障害

単一恐怖といった「特定の物に対しての恐怖感・不安感」という人もいれば、芸能人に多いのが社会恐怖型。

人間関係が難しい芸能界では、対人恐怖症になる人も多いと言われます。

もともと神経質な性格であったり、生真面目な性格だったりする人が多いものの、松島聡さんのように「日頃はとっても明るそうな性格」な人ほど要注意

セクゾ松島さんのパニック障害の場合、人前に出ることが多いということから……

  • 脈拍の乱れ・過呼吸
  • 激しい動機
  • 異常な発汗
  • めまい
  • 吐き気や不安感
  • 頭痛

といった症状が予想されているんです。

 

◆セクゾ松島 表舞台への復帰は長期戦覚悟か?復帰時期は未定

「しばらくの休養」が必要なのが、パニック障害を患った人たち。

キンプリの岩橋玄樹さんもしばらくの休養に入るように、Sexy Zoneの松島聡さんも「長期休養」に入ることが予想されていて、復帰時期はまだまだ未定なんです。

パニック障害の場合、「完治」ということがなかなか難しく、人によっては「寛解」という状態に改善する際に「仕事復帰」というのがよくあるパターン。

セクゾ松島さんの場合、幼少期からの“心の闇”も関係していそうですよね。

 

◆Sexy Zone松島聡 父子家庭でつらい幼少期を送ってきた?

シングルマザーとは違い、父子家庭で育ったと言われる松島聡さん。

お父さん思いの優しさが“気遣い”に出ることが多く、ファンに過剰なサービス精神が強い一人だとも言われていたんです。

そのせいか、パッと見は「明るくて元気!」というファンからの声が多いはずですが、前出のように、こういったタイプほど要注意。

というのも、日頃から心の中では闇を抱える人ほど、表面上は明るく振る舞いすぎる傾向があるんです。

有名所では、あの明石家さんまさんが「喋りだすと止まらない」ということで有名で「睡眠薬も飲んでいる」というのは有名な話ですが、芸能界にいるからこそ、無理に明るい自分を演出しようとする人も多いんです。

セクゾ松島さんはまだまだ21歳になったばかり。

育ってきた環境といった「過去の悩み」もあるでしょうが、焦らずに治してほしい…というのが、ファン全員の悲願かもしれません。

 

まとめ

2018年にも活躍著しいSexy Zone。

笑顔や素敵でいつも明るい松島聡さんだけに「え? 突発性パニック障害ってなんで??」と戸惑う人も多いかもしれません。

ただ、「突発性パニック障害」の場合、急に体調が変化することも多い症状。

きちんと治して、また表舞台で活躍してほしいですよね。

セクゾ松島 パニック障害

気になったらシェア♪