彼氏の酒癖が悪い…!本能丸出しで困った「彼氏のお酒癖」4選

彼氏 酒癖 悪い

カップル同士で「お酒が好き」というのであればトラブルは少ないものの、彼氏だけが“お酒が好きすぎる”ということで困っている女性は少なくありません。

特に、彼氏の「お酒癖」が悪すぎることで、将来の結婚を考え直す…と踏みとどまる女性もいるんです。

お酒が入ると、理性が切れた“本能丸出し”の状態になりがちな男性。彼氏が「本能丸出しの酒癖」で困った経験のある女性にヒアリングし、彼氏の酒癖で困ったパターンを紹介します。

 



◆理性が切れて「泣き上戸」に!ドン引きした彼氏の酒癖①

酒癖悪い彼氏

日頃は男らしい部分が強い彼氏だと、頼りにしたいと思いがちですよね。

結婚しても頼りになりそう…と思いがちですが、本当の彼氏の本音を見ると「ドン引き」してしまう女性もいます。

付き合いだして「甘えたがりだった」というパターンはまだ許容範囲の人もいるでしょうが、彼氏がお酒を飲んだ途端にドン引きするパターンもあるんです。

特に、お酒癖が悪すぎて呆れるパターンの一つが「彼氏が泣き上戸だった」というパターン。お酒の力を借りて、日頃の「孤独な気持ち」を“泣き上戸”で表現してしまう人もいるんです。

日頃、寂しい気持ちや孤独な気持ちを我慢している男性ほど、お酒を飲んで「泣き上戸」になってしまいがち。

普段の姿は男らしいのに、お酒を飲むと女々しくなる彼氏に「本性は頼りない……?」と感じるかどうかは、女性側次第かもしれませんね。

 

◆お酒癖悪すぎ!暴力的になる彼氏の酒癖にドン引きしたパターン②

彼氏 酒癖が悪い

はっきり言うと、結婚がダメになるパターンの代表例が「DV」だったりします。

ただ、彼氏が“旦那”になったとき、本性はどういう人なのか…というのは、結婚してみて初めて気づくという人も珍しくありません。

DV傾向が隠せないのが、酒癖が悪く、酔ってしまって暴力的になってしまう男性

二人で飲んでいるときにだけ“暴力的になる”というパターンは、特にDV気質が強いとも言えてしまいます。

お酒に酔った勢いで暴力的になる男性とは、その後の“結婚”は考え直しましょう。

 

◆酒癖悪くなるパターン代表例③!「キスやボディタッチが増える」

彼氏 酒癖 悪い

お酒癖がとても悪いパターンの一つが、普段は紳士だったりおとなしかったりするのに、お酒に酔った勢いで「キス魔」になったり「ボディタッチ」が増えて、女性に対してのセクハラが増えるパターン。

モテる男性だと、このお酒癖の悪さで「浮気癖」も重複していることがあります。

男性は日頃、理性で「性的欲求」を抑えていることが多いので、理性が開放される“お酒の席”で急に人格が変わったように、女性に対してのボディタッチが増える人もいるんです。

もし自分の彼氏が「キス or ボディタッチ」がお酒癖によって多い人だと、結婚後に「不倫」に悩まされることもあるでしょう。

 

まとめ

お酒は適量であれば「賑やかなムード」になる源になるもの。とは言え、彼氏のお酒癖が悪いと「結婚後、大丈夫かな……?」と心配になる人は多いでしょう。

今回、「酒癖の悪さ」で注意したほうが良い3パターンは……

  1. 泣き上戸で女々しくなる酒癖の悪さ
  2. 暴力的になる「DV気質」の酒癖の悪さ
  3. エロティック&浮気癖の可能性がある酒癖の悪さ

でしたが、彼氏にその傾向はありませんでしたか?

程々のお酒は「カップルの刺激」にもなりがちですが、将来を考えたとき「酒癖の悪さ」は結婚生活の障壁になることもあるので注意してくださいね。

彼氏 酒癖 悪い

気になったらシェア♪