彼女がいるかどうか聞き出す!好きバレせずに確かめる方法4つ

職場などで好きな人ができると、まず「彼女いるのかな……」と誰もが考えますよね。

でも、ストレートに「彼女いる?」と聞いてしまうと、がっつり好きバレしてしまう可能性があるもの

そもそもなんとも思っていなければ、彼女の有無は基本的にどうでもいいはずです。

だからこそ「彼女いる?」と聞いてしまうと、相手からは「もしかして好かれてる?」なんて気づかれてしまうことが多くなるんです。

好きバレしないように彼女がいるかどうかを確かめるためには、自然な感じで「聞いても不思議ではない」流れを演出する必要があります

今回は、自然な感じで「彼女いる?」と聞く方法を紹介していきたいと思います。

 



◆普段の場は好きバレする可能性大!飲みの場ならむしろあり

彼女がいるかどうか聞き出す

普段の仕事をしている途中の雑談、休憩中の会話などは、彼女がいるかどうかを聞いてしまうと好きバレする可能性があります。

しかも何の流れもなく改まった感じで聞いてしまうと、もはや怪しさMAXです。

ですが飲み会などのテンションの高い場所は、いろいろとぶっちゃけた話も飛び交うもの。

いわゆる恋バナに花が咲くことも多いでしょう。特に、誰かの恋バナなどで盛り上がったときはチャンスです。

私はこう思うんだけど、○○君はどう? あれ? ○○君って彼女いたっけ?

くらいの軽いトーンがベストですね。軽いからこそ、特に深い意味はなさそうに思えるはずです。

お酒の席は恋バナが出やすいので、うまく聞き出すタイミングとしては非常におすすめです。

 

◆彼女がいる前提で話を進めてみる

彼女がいるかどうか聞き出す

彼女がいるかどうかをあえて聞かず、彼女がいる前提で話を進めてみるのもありでしょう。

大人にもなれば恋人がいても当然と考える人は多いです。

そもそも逆に、恋人がいない体で話を進めるのは、イコール恋人ができないくらい魅力的でない人ということにもなりますし、ある意味失礼と考える人もいます。

例えば、

○○君って今度の飲み会来れる? あ、でも女の子いっぱいいるから、彼女さんが怒っちゃうかな?

というような感じですね。

うまくいけばこの流れで「彼女なんていませんよ~」とバラしてくれるかもしれません。

 

◆自分もしくは友達の恋愛相談をしてみる

好きバレせずに彼女がいるかどうか確かめる

自分かもしくは友達の恋愛相談をしてみるのもありでしょう。

例えば「友達が彼氏のことでこんなふうに悩んでて……」と切り出してみましょう。

その会話の中で彼に意見を求める時、彼女の有無を確認しても不自然な感じはありませんよね。

誰を好きなのかはぼかした上で、自分の恋愛相談を思い切って好きな人にしてしまうというのもありです。

ただ、自分の恋愛相談はあまりにも頻繁にしすぎると、逆に自分は恋愛対象外だと相手に思われてしまうため、むしろ今後の距離の縮め方が難しくなるので要注意とも言えるので“使い分け”が重要そうです。

 

◆友達に聞いてもらうのは鉄板!彼女がいるかどうかは直接より間接的に

彼女がいるかどうか聞き出す

友達に頼んで聞いてもらうというのも大事でしょう。もはや鉄板の聞き方です。

さすがに自分で聞くのは難しいと思ったら、好きな人と親しい人をつかまえて、彼女がいるかどうかを確かめてもらいましょう

もちろん、その際に自分が知りたがっているということは伏せてもらうようにすることです。

周りの人に聞いてもらえればさすがに下手を打つ心配はありませんし、親しい人なら確かな情報をつかんでくれるはずです

どうしても自分で聞くのが難しいときは、思い切って周りの人を頼りましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

普通に「彼女いる?」と聞くのは、好きバレする可能性が高いのでなるべく避けたいところですよね。

まずは複数人で雑談しているときや飲み会などの話しやすい場所を利用し、自然な流れで聞くことを意識しましょう。

聞いても不思議でない状況なら、彼女いるかどうかを聞かれても、相手は変に勘ぐったりはしないはずです。

気になったらシェア♪