職場で男性が好きな女性に見せる態度6選

職場恋愛 好きな女性に見せる態度

「職場恋愛」の四文字に憧れ、好きな男性を目で追っても、対象の男性が自分のことをどう思っているかは気になるところですよね。

特に、自分自身があまり“好きな感情”を表に出すのが苦手だと、相手男性が「自分へ多少の好意」を持っているとわからないと、職場恋愛を諦めがち。

そこで、職場で男性が“好きな女性”や“気になる女性”に見せる態度をご紹介しておきます。

 



◆好きな女性へ「視線」が向く男性が多い

男性が好きな女性に見せる態度

ありきたりの“ありきたりパターン”ですが、男性は「好きな女性」や「気になる女性」は、本能なのか、自然と女性を目で追ってしまいがちです。

実はこれ、男性自身も意識していないことが多くて「なぜか好きな女性と目が合った……」と、やや自惚れた気持ちになる人が多いものです。

男性は女性のルックスから好きになる人が多いので、どうしても気になる女性へは視線で追ってしまいがち。

「なんか視線感じる……」という対象の男性が“自分の好きな人”なら良いものですが、多くは“好意を持つ男性とは違う男性”なのもお決まりパターンだったりします。

 

◆飲み会やランチで「隣に座りたがる」

職場恋愛 態度

これも“あるある”だったりしますが、食事や飲み会で「やたらと隣に座りたがる」という男性は、あなたに好意がある可能性が非常に高いです。

そもそも仕事中は男性側も「好きな女性」よりも「仕事」に集中し、自分自身の欲求を抑えていることが多いと言われます。

なので、仕事のスイッチがオフの「ランチタイム」や「夜の飲み会」では、自分自身の本能に忠実になりがち。積極的な男性の場合、好きな女性の横に「絶対に一緒になりたい!」と行動に移すことも多いんです

「やたらと隣に座りたがる」と感じている場合、その男性はあなたのことが好きな可能性は高いと言えるでしょう。

 

◆好きバレを恐れて?「挙動不審なぐらい緊張している」

職場で男性が好きな女性に見せる態度6選

これは“シャイな男性”にありがちですが、好きな人の前ではどうしても「緊張してしまう」という人が多いんです

そのため、好きな女性の前では「ガチガチに緊張」「声が震えている」「やたらと挙動不審」といった様子が見られることが多いんです。

女性側からすると「…私、嫌われているのかな?」と思い込むことも多い状況ですが、男性は人によっては“ナイーブすぎる”という人も多いもの

特に、周囲に本音を明かさないタイプ・「好きバレ」を恐れて自分の気持ちを抑えている男性ほど、挙動不審な態度や緊張した態度が見られるものなんです。

 

◆連絡先を直接聞いてこない!友達づてにアプローチしてくる男性

職場恋愛 好きな女性に見せる態度

前出の「好きバレを恐れて挙動不審な男性」にも共通する部分ですが、シャイな男性は自ら積極的にアプローチしない…という特徴もあります

女性側からすれば「むしろ、男性側からしっかりとアプローチしてほしい」と思いがちですが、草食系男子に代表される“自分からいけないタイプ”の多くは、LINEの交換すら積極的にはしてくれません。

それゆえに、本当に好きな女性に対しては「同僚」に頼って、連絡先をうまく聞き出そうとしているパターンが多いんです

例えば、仕事後の飲み会で「頼むよ! どこかのタイミングで、みんなでLINE交換するように言ってくれない?」と頼み込む男性も多く、日頃、LINE交換のタイミングが何度もあるのにやたらと顔が赤くなっている……といったタイプほど、実は好きな女性に対して積極的に行動できない態度が見え隠れするものなんです。

 

◆ボディタッチが多い男性ほど要注意!「好きな態度orただのセクハラ」の境界線

職場で男性が好きな女性に見せる態度

「好きな男性が、やたらと私の髪を触ってくる」

そんなとき、相手男性の本意が気になるものです。「もしかして、私のこと好きだから?」という態度に思えるものですが、いわゆる”陽キャ”で積極的な性格の男性ほど、色々な女性に対してボディタッチが多いもの。

要は、相手が”陽キャ”なのか”陰キャ”なのかでも、ボディタッチの意味合いは違ってくるものなんです

確かに2つのキャラで「ボディタッチの意味」を明確にすることはできないものの、男性は”嫌いな女性”に対してはボディタッチはしません

ということは、陽キャにせよ陰キャにせよ「好き or 好意のある女性」にしかボディタッチはしない……ということにもなりますよね。

ただ、その目的が「」なのか「恋愛」なのかは、しっかりと見極める必要があるでしょう。

 

◆男性は「不器用&遠回し」なアプローチが多い!職場恋愛でも…

男性は「不器用&遠回し」なアプローチが多い!職場恋愛でも…

女性にも「積極的なアプローチ」が得意な人はいるものですが、多くは”ストレートな気持ち”を態度で表すことが多いと言われます。

ただ男性の場合、周囲の目を気にすることも多くて「直接的なアプローチ」よりも「間接的な”好きの気持ち”を伝える態度」が多いとも言われるんです。

特に「好きな気持ちを素直に出せない男性」ほど、どうしたら好きな女性に対してアプローチしたらよいか……と悩んでいるもの

なので……

  • 好きだけど、視線で追うことしかできない
  • もっと話したいけど、緊張して近寄るのも難しい
  • 緊張するからこそ、よそよそしい態度になってしまう
  • 話しかけるのは、他の人がいないところだけ

といったこともめずらしくありません。

「両思いなら……」と、職場恋愛で密かに悩む女性も多いものですが、もし男性側が消極的な態度しか見せてこないのであれば、女性側から“きっかけ”を作ってあげるのもいいかもしれません

 

まとめ

「職場恋愛」では、男性は色々なリスクを考える傾向があるとも言われます。

例えば、好きな女性に振られたとき、好きな女性と付き合えて別れた後……など、意外に付き合う前は理性的な考えが先行してしまうという人が多いんです。

積極的な“好きの態度”を見せてくる男性もいれば、好きな態度をひたすら隠す男性も多いもの

傾向として最も代表的なのは、「目が合う」「隣にきたがる」というのが代表的と言えるでしょうか?

いずれにせよ、嫌いな女性に対しては「興味」すらない男性が多いので、そこが「職場で男性が好きな人に見せる態度」の一つの目安とも言えるでしょう。

職場恋愛 好きな女性に見せる態度

気になったらシェア♪