一日一食か一日二食ダイエットか…どっちが痩せる?

一日一食ダイエット

最近、医師を中心に「糖質制限ダイエットは先々、後悔する」というコメントが増えていますが、ダイエッターからすれば“いかに痩せることができるか”が頭にいっぱいありますよね。

ダイエットをしている人の多くが「置き換えダイエット」をしているので、人によっては「一日一食ダイエット」をしている人も多いでしょう。

ただ中には、「一日二食ダイエット」のほうが痩せやすいという意見もあり、食事制限をするダイエッターからすれば「結局、どっちが痩せやすいの?」と気になる部分はありますよね。

 



◆一日一食ダイエットのメリットとデメリット

一日一食ダイエット

画像はイメージ

今回は実体験として、155cmで70kgあったA子さんを例にしてみましょう。A子さんは今、48kg。痩せ過ぎてもいなく、太りすぎてもいない体重ですが、一日一食か一日二食で悩んだ一人です。

もともとA子さんは運動習慣もなく、「糖質制限ダイエット」を考えていた一人ですが、健康上のデメリットを理由に「炭水化物は摂取するけれども、一日一食の食事にする。お昼はスムージーでお腹を膨らませる」というダイエット方法を試したんです。

結果から言うと、体重は大幅減。途中経過で70kgあった体重が53kgになり、ダイエットは成功したかに思えたんです。

ただ気になったのが、「一日一食の“夜ご飯”を食べすぎてしまう」という点。特にA子さんの場合、“お酒好き”ということもあり、夜ご飯が過食気味なったんです。

ダイエットの理屈からすれば「一日の基礎代謝量-カロリー摂取量」なので、一日一食だけでカロリー摂取量を絞れば、理屈的には痩せることが可能です。

A子さんは「体重減には成功」したものの、朝昼に食べないということで「筋肉量」が減ったようで、見た目的には少し“お腹のお肉”は残ってしまうことになったんです。

なので、あくまでA子さんを例に考えると……

 

一日一食のメリット

  • 体重がスルスル落ちやすい

一日一食のデメリット

  • どか食いをしてしまいやすい
  • 消費エネルギーに対して日中の摂取エネルギーが減るため、筋肉量が増えにくい

と、体重計の数字以上に「悩むこと」があるのも事実なんです。

 

◆一日二食ダイエットのメリットとデメリット

一日二食ダイエット

画像はイメージ

B子さんの場合、A子さんと同じ身長でMAX体重が72kg。A子さんと似たような状況ではありますが、一日一食ダイエットではなく、一日二食ダイエットに試してみた一人なんです。

そんなB子さんの場合、朝ごはんは食べずに、昼に軽めに昼食を摂取し、夜ご飯にも同じように食事を摂るという生活。程よい運動習慣も取り入れたようです。

結論から言うと、一日二食ダイエットでの減量は成功。72kgあった体重は51kgにあり、無事20kg程度の減量に成功しているんです。

ただ、A子さんに比べて、やや“健康的な体”に見えたのが、B子さんがジム通いの習慣があったからなんでしょうか。体重以上に、ややスタイルが逞しく見えたんです。

というのも、B子さんの場合、置き換えダイエットはせずに…

  • 朝・バナナとヨーグルト
  • 昼・500kcal程度のランチ
  • 夜・軽い運動後に炭水化物を遠慮しない食事

といった食生活。

“健康的”といえば健康的なのですが、運動後に「炭水化物」や「たんぱく質」を遠慮なく食べてしまった結果、脂肪はするする落ちたものの、同時に脂肪が筋肉になったという結果が見られました。

なので、あくまで“B子さんの一日二食ダイエットのスタイル”に照らし合わせると……

一日二食ダイエットのメリット

  • 夜、空腹感を強く感じないので「どか食い」を避けることが可能
  • 空腹感に対する我慢が軽減される

一日二食ダイエットのデメリット

  • 食事の内容によっては、一日の代謝以上の食事を摂取してしまう
  • 炭水化物をコントロールできない&運動習慣がないと、単純に太るだけ

といったところでしょうか?

とは言え、A子さんと違った意見が見られたのが「どか食いは抑えやすい」という点。あくまで、自分が思い描いたように食事が摂取できたというんです。

体重減は確かに「一日一食」が理想という人もいますが、あまりに自己管理ができない人にとっては「一日二食」のほうが生活スタイルにあっている可能性も高いでしょう。

 

まとめ

自分自身の体重を気にするときには、いかに食事制限をするか…と悩む人は多いものです。

特に食事制限として「一日一食 or 一日二食」で悩む人は多く、人によっては前者の「一日一食」で、置き換えダイエットを利用した無理なダイエットを続ける人は多いものです。

確かにA子さんのように、体重減は思うように行くかもしれません。

ただその反面、筋肉量が減り「体重計の数字のような“体の軽さ”は実感できない」という人もいます。

食欲や食生活スタイルによって違いはあるものの、いずれにせよ「無理なダイエット」は筋肉量を減らし、長期的にダイエットには結びつかないともいえるでしょう。

一日一食ダイエットより一日二食ダイエットが効果的な理由

2018.03.09
一日一食ダイエット

気になったらシェア♪