好きな人が無口…!シャイ男子へアプローチするための方法

好きな人が無口

会社なり学校なり、自分が好きになった人が「無口」「シャイ」だと、女性側からすれば何かと困りますよね。

特に、こちら側から話しかけても「……」といった様子の男性だと、こちら側がパニックになるほどの“間の悪さ”が出がちです。

実はこういった「無口男子・シャイ男子」は、何も女性が嫌いというわけではないんです。

むしろ、好きな人に対してほど“無口になりがち”・“何もしゃべることができない”といったことが頻発するそうですが、こういった男性へはどのようなアプローチが大切か、きちんと知っておいてくださいね。

 



◆本当は無口じゃない!? 女性が苦手な「無口男子」

無口男子 シャイ

ありがちなのが、同性の前では饒舌でおしゃべりな男性でも、異性を前にすると「無口」になってしまいがちな男性です。

こういった男性の心理や本音としては、何も「相手の女性が嫌い」というわけではないんです。むしろ、逆に「好きすぎる」というパターンもあるのが複雑なところですよね。

本当は無口じゃない“シャイ男子”ほど、好きな人の間では「良い自分を見せたい」「嫌われたくない」という思いが強くなりやすいんです。

そのため、女性側からアプローチしても“たどたどしい返答”や“むしろ、こっちが聞いたことしか返答してくれない”なんてことが頻発しがち。

女性に何らかのコンプレックスを持っている男性もこのタイプが多く、「じゃあ、どうやったらこういった“無口男子”にアプローチできるか」が気になる人は多いものです。

 

◆「無口・シャイ男子」は褒めるが勝ち!? 自分に自信がない男性へのアプローチ

シャイ 無口 男

不思議なことに、こちら側から見ると「魅力的」「イケメン」と思えるような男性でも、本人は「自分の容姿に自信がない……」と悩んでいる人は多いそうです。

もちろんこれは男性だけに限ったことではありませんが、日頃から「何を考えているか分からないシャイ男子・無口男子」ほど“闇が深い悩み”を持っていることが多いんです。

こういった男性へのアプローチは、男性を“褒めちぎる”というのが効果的です。

というのも、こういった「自信ない男子」は、自分に自信がないからこそ“嫌われるのでは…”だとか“女性に接触するのが怖い”といった心境が強くなりやすいんです。

なので、こういった「無口男子」「シャイ男子」を攻略するためには、対象の男性の“良い部分”をさり気なく褒めることを意識してみてください

「自分のことを理解してくれるのかな?」という、無口男子・シャイ男子の“心の雪解け”は、そう遠くはないでしょう。

 

◆無口男子・シャイ男子へのアプローチは「じわじわ」が大事

好きな人が無口

好きになって人が「あまりにもシャイ男子すぎる」「無口すぎてコミュニケーションを取ることが難しい」というのはよくある話。

ただ、こちら側があまりにも焦りを見せて「アプローチの距離が近すぎる」というのも、残念ながら、シャイ男子・無口男子には逆効果であることも多いんです。

その理由が、無口男子・シャイ男子は“警戒心”が強い傾向があるため。要は、相手女性を「疑ってしまう」というケースもあるんです

被害妄想強めの男性からすれば「え……? これって、実はドッキリ系の罠なんじゃないの?」と、疑心暗鬼になりすぎる人がいるのも事実。

そういった人の対策のためには、こちらもあまりに性急すぎるアプローチはNG。

少しずつ距離を縮め、仲良くなる

これが、無口男子・シャイ男子への“最も効果的なアプローチ”だったりするんです。

「そんな男性、将来が心配」と思う女性も多いでしょうが、男性は女性への免疫がつくと“変わる”という人も多いもの

いつの日かは、デートでリードしてくれるという日も遠くないかもしれませんよ。

 

まとめ

あなたの好きな人が「無口男子・シャイ男子」の場合、タイプ的にはあまりガツガツこちらからアプローチしすぎるのも逆効果である場合が多いんです。

そういう男性は「自分への自信」がないケースが多いため、女性側からアプローチのときに“男性への自信”をつけさせてあげるのも効果的。

わざとらしい褒め方は逆効果ですが、本当に好きな人が「無口男子・シャイ男子」な場合、自分自身の本音を少しずつ明かしていく…というアプローチも効果的だと言えるでしょう。

好きな人が無口

気になったらシェア♪