TWICEも2018年の紅白に出場できない?BTS禁断の過ち

TWICE 2018 紅白

K-POPの人気は日本でも高くて、東方神起が大人気なのは言うまでもないですよね。

最近ではTWICE人気が急上昇し、ティーンの間で「TTポーズ」を皮切りに“K-POP人気”が復活していたもの。

ところが事態は急展開。「原爆Tシャツ問題」「ナチス問題」で今、日本以外からもバッシングにあっているのがBTS(防弾少年団)なんです。

NHKサイドからすれば「今回の原爆Tシャツ問題も踏まえて、BTSの”2018年紅白歌合戦出場”は調整中」と発言しているものの、このままではBTSの紅白歌合戦出場は絶望的。

それだけではなく、K-POP枠としてTWICEの紅白歌合戦出場も危ぶまれていて、ネットでは右から左の人、色々な人からの悲痛な叫びが入り混じっているんです。

実際、TWICEの2018年の紅白歌合戦出場は不可能なんでしょうか?

 



◆BTS(防弾少年団)の紅白歌合戦出場はほぼ赤信号…4大ドームツアーはこなしても

すでに周知の通り、ネット&テレビで大炎上中なのが、BTS(防弾少年団)の「原爆Tシャツ問題」。

他にも、「2011.3.11」を彷彿とさせるMVがあったりと、一部では「明らかに反日行動」と、BTSに対して怒りの声が飛び交っていますよね。

もともと「政治活動」以外には、日本と韓国の“仲の悪さ”は見て見ぬふりをされてきたもの。

とは言え、今回の防弾少年団の過去の“過ち”は掘れば掘るほど出てくる状況。日本への“侮辱”のみならず、ナチス問題にも過激に触れていることから“世界中からの注目”を集めてしまった状態に。


昔から過激な振る舞いがクローズアップされていたものの、「原爆Tシャツ問題」で一気に“日本人の怒りの地雷”を踏んでしまった形になってしまっているんです。

 

◆TWICEも飛び火?2018年紅白は「韓流禁止令(K-POP出場停止)」も…

今回の「BTS原爆Tシャツ問題&ナチス問題」では、BTSに対するバッシングと、日本出入り禁止の声がネット上で大きく叫ばれる状態。「BTS養護派」が炎上してTwitterを閉鎖する状況で、まさに「右・左」の問題すら波及しているのが、今のK-POP事情だったりするんです。

それだけに、2016年から2017年にかけて人気急上昇したTWICEにとっては「飛び火の炎上状態」での被害が大きいものに。

BTSの「原爆Tシャツ問題」で思い出されるのが、芸人で「ラッスンゴレライ」が炎上した8.6秒バズーカー。

日本人の気質で言われるのが、「騙されたと感じたとき・裏で何かしらバカにされたと感じたときに、怒りが爆発する」という点だったりする点は、今回のBTS問題で明らかになっていますよね。

BTSの「原爆Tシャツ問題」と「ナチス問題」は、今や日韓の問題だけではなくて“世界中の関心”を集めてしまった炎上状態。

それだけに、NHK側からすれば「韓流(K-POP)」自体の出場自体を取りやめたほうがいいのかもしれない……というほどの炎上具合になってしまっているんです。

このままでは、2018年の紅白歌合戦は「TWICEも出場禁止」という可能性もかなり高いんです。

 

◆TWICEは別枠?BTSが出場停止でも日韓問題の架け橋的存在にも…

政治的問題と言えば、2011年にも“ある事情”でK-POP禁止令があったのが紅白歌合戦。

とは言え、アーティストとしての活動や政治的問題は普通は“別問題”として扱ってほしいのが、J-POPでもK-POPでも「ファンの本音」なのかもしれません。

特にTWICEは、メンバーに日本人がいたり親日活動が大きいとした評判が高いグループ。

今回のBTS(防弾少年団)の過激さは紅白歌合戦出場停止が言い渡されても仕方がないでしょうが、TWICEは「中立的な立場」として紅白歌合戦出場に踏み切ってもいいのでは?という声はネット上でも多いんです。

今や「世界中の大注目」を浴びているBTS(防弾少年団)に対して、TWICEの紅白歌合戦出場が危ぶまれている状態に関しては“怒り”や“悲しみ”の感情を浮かべているファンは多い状況。

もともとアーティストとしての活動は「政治的問題」とは別問題なはず!?

今回、炎上の当事者となっているBTSはともかく、TWICEの紅白歌合戦出場取りやめは「今以上の炎上」が待っている可能性も高く、NHKの頭を悩ませる状態になっているのは間違いなさそうです。

 

まとめ

世界からは「近くて、最も遠い国同士」と揶揄されているのが、日本と韓国。

色々な政治的しがらみがあったからこそ、韓国にとっても日本にとっても「怒りの沸点」が違うのも仕方のないところでしょう。

とは言え、TWICEに関しては今や日本でのスクールも大々的に活動している状況。今や「日韓の架け橋」とも言える存在だといっても過言ではないんです。

BTSにお灸を据える……ということはあっても、TWICEが紅白歌合戦出場ともなれば「違う方面からの炎上」をNHKは覚悟しなければならないのかもしれませんね。

サバンナ高橋やトレエン斉藤が韓国在日認定…BTS報道の真実は

2018.11.13
TWICE 2018 紅白

気になったらシェア♪