Twitter「凍結祭り」で分かる!芸能人の水増しフォロワー

Twitter 凍結祭り

自由に140文字以内でつぶやき、ゆるい関係でお互いのつぶやきを見ることができるSNSといえば「Twitter」。

ただこのTwitter、昔から“あること”で運営を悩ませているんです。その一つが「フォロワーの水増し」という存在。

例えば、人気だと思わせたいグラビアアイドルやモデルのTwitterにフォロワー10万人いても、実はその9万人が「実際に存在しない人間」といった具合

今、Twitter上では「凍結祭り」といって、アクティブではないアカウントや、なりすましのアカウントが凍結続きで、フォロワーを“買っていた”芸能人にも異変が起きているんです。

 



◆「凍結祭り」で不自然なアカウントは削除対象に!永久凍結も…

Twitter社が悩んでいたのが、スパムアカウントの増殖。

リツイートやいいねを水増しするようなスパムアカウントが増殖していたのは昔からなんですが、今では「印象操作」のために、こうしたスパムアカウントによるリツイートやいいねは自動的に作られたアカウントで、自動的に行われているんです。

ざっくり最近の時事ネタで言うと……

  1. BTSの原発シャツ問題は反日行為
  2. BTSの原発シャツ問題は、裏方のミス

といった二択があるとすれば、1の意見がどんどん支持されていくように仕向けることができるのもTwitterというSNS。

Twitterは「トレンド問題」に敏感で情報スピードも早く、Twitterをしているユーザーからすれば「リツイートやいいねが多いツイートは“本当のこと”」と、自分で思考する前に闇雲に信じやすいんです。

BTSの原発シャツ問題は確かに「国家間の様々な過去のしがらみ」があってこそかもしれませんが、高須委員長も激怒のように“過激化”がすさまじいですよね。

そんな「情報操作」が可能でもあるTwitterでは、不自然なアカウントが“凍結祭り”だったりするんです。

 

◆芸能人にも多い!フォロワー水増しに気づかず「凍結祭り」に合った芸能人

全員が全員ではないものの、芸能人の中には「これだけ人気」という指数にSNSを使用している例も。

もともと水増しがないような芸能人であれば、最近人気急上昇中の莉音さんのように「フォロワー減ってるのなんで?」とナチュラルにつぶやくことができるもの。

ただ、フォロワーを裏で買いまくっていた芸能人からすれば顔面蒼白状態かもしれません。

実際には、芸能人・モデル・グラビアアイドル抜きに、一般の人でもフォロワーが減った「凍結祭り」が話題になりつつありますよね。

特に今回の「凍結祭り」で傾向が強いのが、全くログインしていなかったアカウント・非アクティブ化されたアカウント・放置状態のアカウントが顕著

芸能人の中には、「フォロワー購入」で水増しして“人気ぶり”を見せる芸能人も多いもの。

一般のSNS利用者すら痛感するほどの「凍結祭り」なので、今回の凍結祭りで「ニセの人気ぶり」をあら捜しするには好機かもしれませんね。

 

まとめ

今回「凍結祭り」にあったTwitterのアカウントの傾向は……

  1. 自動生成されたアカウント
  2. 右・左といった思想のためだけに作られたアカウント
  3. 宣伝目的だけのアカウント
  4. BOTでつぶやいているアカウント

など、要は「Twitter上での不自然な動き」や「政治的な活動」「芸能人の人気ぶり水増しのためだけのアカウント」といったところでしょうか?

情報操作が安易な時代。

Twitterの情報全てが“正しい”と盲目に信じるのも、自分自身にとって危険な兆候かもしれませんね。

 

Twitter 凍結祭り

気になったらシェア♪