生霊を飛ばす女!? 元カレに「恨み」ばかりを抱えた女性の末路

生霊を飛ばす女

「生霊」という存在を信じる or 信じないかはともかく、人の“恨みつらみ”を抱え込んだ人は多いものです。

例えば、そのきっかけが「失恋」だったりすると、女性側が元カレに対して“生霊を飛ばす”なんて迷信を本気でしよう…なんて思っている人も少なくありません。

生霊を飛ばす女性”というのは、もともとナイーブま性格で、コンプレックスが強い女性だったりするもの。

元カレや元旦那以外に対しても“辛い経験”をした人が多く、これこそが「生霊を飛ばす女性」になってしまうことにもつながりかねないんです。

 



◆元カレを愛していたのに…生霊を飛ばすきっかけになった「突然の別れ」

生霊を飛ばす女

共依存」という言葉は聞いたことはありますか?

共依存とは、男女問わずに「人間同士での依存が過剰な状態」であることを指すことが多いんです。

例えば、彼氏が大好きでも「どうしても束縛が止まらない」「彼氏も私を好きだけど、極度の束縛で自由が取れない」「お互い愛しているのに、一緒にいることが“束縛”によりマイナスの方向に進んでいる」…なんてことが代表例です。

好きな彼氏がいて、彼氏も自分のことが好きだという雰囲気…でも、なぜかお互い“息詰まった感じ”“一緒にいるのにツライ”という、お互いを束縛しすぎる「共依存」の状態だと、どちらかが決着をつけようとするものです。

そんなとき、彼氏から突然の別れを告げられた女性の多くが、元カレに対して「復縁したい」といった思いから「次の彼女と不幸になってほしい」といった、マイナスの感情を抱くことがしばしば

共依存の状態からの突然の別れは、女性側が無意識にも「生霊」を飛ばすきっかけにもなったりするんです。

 

◆生霊を飛ばす女性=自分自身が「不幸になる女性になる」という理由

生霊を飛ばす女

「生霊」というのはスピリチュアルな世界では、あまりプラスの意味で捉えることはありません。

負の感情が強く、恨みや悲しみ、過去のつらい感情を抱えたものが生霊なわけなので、飛ばされた方も大きな害を受けることが多いと言われます。

  • 急に抑うつ感情が強くなり、やる気が出なくなる
  • 仕事や勉強に全く手が付かない
  • 呼吸するのがつらくなる
  • 急に笑えなくなり、毎日が憂鬱な気持ちになる
  • 今まで楽しかったことが、急に興味がなくなる
  • 不運なことが続きやすい

といったものがよく言われる「生霊にとりつかれた結果」であり、男性にかぎらず、女性の中にも思い当たる節がある人は多いかもしれません。

 

◆生霊を飛ばしたい!ある女性が元カレに生霊を飛ばした末路

生霊 女性

どんな人だって、苦い思い出・寂しい過去・忘れたい人なんてものはいるものです。誰しもが“過去の闇”を抱えている…といっても不思議な事ではありません。

例えば、元カレにクリスマスイブに「別れ」を告げられた女性は、男性とは数年間の恋愛関係だったんです。

高校卒業後、二人は遠距離恋愛に。遠距離恋愛中は、彼氏が「浮気をしていないか」「他の女性に口説かれていないか」「私のことは忘れていないか」で、不安な気持ちが強くなるばかり。

そのことを負担に感じた男性は、「もう限界」と告げたのがクリスマスイブだったんです。

ショックを受けるのは当たり前ですが、やはり元カレに対しての気持ちを急に“ゼロ”にすることができなかった結果、元カレを恨むようなことが続出。

次の彼女とは絶対に不幸になってほしい

そう願った女性は、毎晩のように「生霊」を飛ばす願望が強くなっていったんです。

その“元カレ”がどうなったかはさておき、生霊を飛ばしたいと祈り続けた女性はその後、人間不信に陥り、しかも謎の倦怠感に陥る毎日。

心療内科にも行くことになり、その後は心から笑うことは少なくなったといいます。

「生霊を飛ばす」というのは、自分自身の心を保つことと思われやすいですが、実は「自分を犠牲にする行為」だとも言えるので、あまり元カレに対して「負の感情を抱えすぎる」というのも、自分自身にとってはネガティブな結果になりやすいので注意したいですよね。

 

まとめ

いかがですか? 「生霊を飛ばしたい」と願う女性もいるでしょうが、結果的に“自分を苦しめる”という結果になった人は少なくありません。

確かに一時的に、相手や相手の次の彼女に対して「不幸」を感じさせることは可能かもしれません。

ただ、それ以上に“3倍返し”以上に自分に対して「負」が降り掛かってくるのであれば、生霊を飛ばしたい…と願うのもリスキーなことだと言ってもおかしくありませんよ。

生霊を飛ばす女

気になったらシェア♪