W不倫も!女性が不倫をするかどうか迷うときの心境と対処法

W不倫 迷う

「この人と一生を一緒に過ごしたい」と誓って結婚したはずが、結婚した相手との生活の価値観の不一致に疲れる毎日。

そんなときに“理想の男性”が出てきて口説かれたら、理性をしっかり保っていても心が揺れる人は多いですよね。

男性からすれば「不倫」は“体的なもの”が強いと言われますが、女性側からすれば“心の支え”を求めることが多いもの。

ただ、「現実」と「欲望」に葛藤している既婚女性ほど、不倫をするときの心境と対処法をまとめておいたほうがいいんです。

 



◆不倫を求めてくる男性の心理は把握できてる?既婚女性を狙う男性の心理

不倫を見破る

まず率直に言うと、男性の中にはわざと“既婚女性だけ”を狙う人もいるんです。

理由は人それぞれですが、人によっては「落としたときの快感がすごい!」なんて、不純な動機を持った男性も……。

例えばそんな男性が身近にきて「旦那よりも、この人と一緒にいたい」と思ったのに、気づけば不倫相手からLINEブロックされたりしたときはどう思いますか?

また、既婚女性を狙う男性の中には、自身が既婚という立場の男性もいるんです。

妻帯者だけども、相手に同じようなときめきを求めることができる関係性がほしい

そんな男性ほど、不倫相手として既婚女性を狙うことが多いんです。

 

◆既婚女性でも不倫したい!? 独身男性を好きになってしまったときの対処法

そもそも、相手は「既婚男性」なのか「独身男性」なのかでも、不倫をしてもいいかどうかという基準は変わってくるものなんです。

独身男性を好きになってしまった場合は、まずは「ばれないこと」は絶対条件

もし不倫が夫にばれてしまったときには、離婚調停どころか“訴訟される”ということを覚悟した上で、その独身男性を好きになってもいいとすら言えますよね。

仮に「親権」を取ることができず、しかも「養育費がもらえない」という状況になり、むしろ「慰謝料を払う側にならなければならない」ということを覚悟でき、またその独身男性との関係が“絶対にばれない”と覚悟さえできれば、独身男性との不倫は進めてもいいでしょう。

 

◆既婚女性と既婚男性が不倫関係に陥ってしまいそうなときの対処法

裏アカウント

まず泥沼になりがちなのが、自身が既婚で「不倫相手にもパートナーがいる」ということなんです。

この場合、いわゆる「W不倫」扱いになるため、不倫がバレたときのリスクはかなり高まってしまいがち。

でも、既婚男性ほど既婚女性を狙う…なんて心理もあるんです。

その理由は様々ですが……

  • 同じ境遇の女性とのスリルを味わいたい
  • お互いが既婚なので、相手女性に引け目がない
  • お互いが既婚だから、割り切った関係を得られやすい
  • 弱った既婚女性が多いことを、既婚男性ながら知っている

といったところが代表例。

対処法としては、「本当にばれない覚悟」と「バレたときはリスクを全て負う」という覚悟が一番大切です。

LINEの履歴を残さないことはもちろんのこと、既婚男性との関係は旦那さんがいないときのみ…という、限定的な恋愛感情すら求められるんです。

このケースで離婚訴訟で旦那さん側から訴えられたケースはめずらしくないので、既婚同士の不倫は“覚悟”が必要なのは忘れないでくださいね。

 

まとめ

そもそも不倫自体が「してはいけないこと」が理由でスリルを感じやすいものです。

既婚男性でも独身男性でも、その“スリル”が目的で既婚女性との不倫関係を望む人もいるので、もし迷っているのであれば一歩立ち止まって色々と考えるべきではあります。

とは言え、不倫は“楽しい”、“快楽”、“優しさがうめられる”という人は多いもの。

快楽を取ってリスクを背負うか、今の生活を選ぶかは「自身のリスク管理」が対処法なのは忘れないでくださいね。

W不倫 迷う

気になったらシェア♪