おしりが垂れる原因!加齢対策にはブラジリアンスクワットを

おしりが垂れる原因

男性が女性の体を見る第一位といえばバスト。バストは正面から見られることもあり、女性側も「視線」を感じることは多いですよね。

でも男性によっては「ヒップ」が好きな人が多いもの。

男性視線を意識せずとも「かっこいい女性」を目指すともなれば、最近話題が沸騰中のゆんころさんの美尻対策が参考になったりするものです。

そもそも、年齢を重ねるごとに気になるのが「お腹の贅肉」などの体のラインですが、それ以上に男性が「おばさんくさい!」と感じるのが、おしりが垂れることなんです。

おしりが垂れる原因も合わせて、正しいブラジリアンスクワットを覚えておきましょう。

 



◆おしりが垂れる原因4つ!加齢によりおしりが垂れる原因が表れることに…

おしりが垂れる原因

子どもも小学生ぐらいになり、旦那さんとの“夜の密着”も少なくなってくると、自分自身のスタイルへの意識も薄くなってくるものです。

「女性」としての自分よりも「家族の母親」としての意識が高くなる女性ほど、おしりが垂れる原因を持っているとも言えるでしょう。

そもそもおしりが垂れる原因として、4つの原因が挙げられるんです

  1. 椅子に座る時間が長い&立っている時間が激減している
  2. 昔の下着ばかり着用していて、そもそもサイズが合っていない(ショーツが小さすぎる)
  3. 加齢による筋力低下
  4. 運動不足

いかがですか?

子どもをご出産された女性だけじゃなくて、20代の女性でも当てはまりそうなのが全て。

現代社会ならば、すべて当てはまる可能性が高いんです。

 

◆男性は女性の美貌を「後ろ姿」で判断している!おしりが垂れるとババ認定?

おしりが垂れる原因

ヒップは自分の目線で見えづらい箇所なので、鏡越しに自分のヒップを見ようとしても「むしろお腹周りが気になる……」と、おしりが垂れていることを見落としがち。

ただ男性のジャッジとしては、前からのスタイルラインは当然ながら、後ろ姿で女性らしさを判断している人も多いといいます。

なので、「デニムから見ることができるヒップラインが垂れていると“おばさんだな”と思ってしまう」という意見は多め。

これを考えると、日頃のダイエットも踏まえて「ヒップライン対策」を優先するのも大切です。

効果的なのが、あのゆんころさんも推奨している「ブラジリアンスクワット」なんです。

 

◆ブラジリアンスクワットは「おしりが垂れる原因」に効果的!筋力アップに◎

おしりが垂れる原因

Lomero過去記事『アヒルタイプのお尻ブーム!美尻モデルのゆんころも』でも紹介したように、モデルのゆんころさんの美尻はまさに理想。

そのゆんころさんといえば、とにかくストイックなトレーニングをすることで有名ですが、TV番組で“手軽な美尻対策”として、ブラジリアンスクワットをおすすめしていたんです。

Youtubeでもブラジリアンスクワットの方法はよく紹介されていますが、簡単に言えば……

  1. 椅子を用意する
  2. 片足を乗せる
  3. 片足でスクワット10回(3セット)

というもの。

おしりが垂れる原因 対策

継続すれば「ぽっこりお腹」の対策にもなり、まさに一石二鳥。

上海モデルのミョンさんも、ブラジリアンスクワットでのヒップアップをおすすめしている一人ですよ。

コツとしては、“少しずつを継続”という意識。いきなりおしりが垂れる原因を解消しようと頑張りすぎないことですよ。

筋力アップには、ハムストリングスからお尻にかけて筋力アップできる「ブラジリアンスクワット」がとっても効果的なんです。

 

まとめ

年齢を重ねると、どうしても後ろ姿よりも「お腹周り」が気になりがちですが、男性の目線はヒップラインに行きがち。

自分自身では意識しづらいヒップラインですが、おしりが垂れていると男性は「うわ! おばさん!」と思いがちです。

30歳を超えると徐々に垂れてくるお尻ですが、日頃からブラジリアンスクワットで対策をしていると「後ろ姿も若々しい」と思われることは間違いないので、ぜひ対策をしてみてくださいね。

おしりが垂れる原因

気になったらシェア♪