インスタ不具合&LINE不具合で分かる?スマホ依存の闇

インスタ不具合

「スマホ依存」だと自覚する人も多いのでは?

iPhoneをios12にした人なら、一日にどれぐらいの時間スマホを触っているかの統計も出ることで「えっ!? こんなにスマホ見てたの??」と自分自身、驚く人も多いですよね。

特に10月3日に発生した「インスタ不具合」でパニックになった人は、スマホ依存を疑ったほうがいいですよ。

 

 

◆インスタ不具合で分かる!そわそわする人は「スマホ依存」に要注意

インスタ不具合

「スマホ依存」だと自覚する人も多いはず。実際、一日の三分の一、つまり8時間以上の時間を「スマホに費やしている」なんて人も珍しくないんです。

ios12ならば、どのアプリを何時間触っているかや、どのゲームを何時間しているかが丸分かり。

スマホ依存の人、特にSNSに依存している人は「インスタ好き」も多くて、今回のインスタ不具合でもパニック気味になっている人も少なくありません。

「インスタ依存症」の人が、「スマホ依存」に陥っているケースは多いんです。

 

◆LINE不具合のときも?スマホ依存でパニックに…

LINE不具合で発覚!? 日本人はもはやLINE依存か』でも紹介したように、過去には大規模なLINE不具合が起こったんです。そのときも、かなりの「スマホ依存者」がそわそわする事態に。

どこにいてもスマホがないと落ち着かない人や、SNSを見ることができないと心臓がドキドキ・そわそわする人は、高確率で「スマホ依存」だったりするんです。

スマホ依存でパニックになる……この状態を「解消したい」と思う人もいれば「自覚なし」の人がいるのも怖いところですが、前出の通り「一日の三分の一」をスマホに費やす人は、金銭面でも借金地獄に陥る人もいますよ。

 

◆スマホ依存が借金地獄に陥る理由

インスタ不具合

「SNS依存」だけならば“時間の浪費”のみで済むものの、多くの人が「スマホゲームアプリ」に依存しているケースが多いんです。

無課金で楽しむ層は多いものの、人によっては月間に数十万円課金しているなんて人もいるのが「スマホ依存」の怖いところですよね。

このスマホゲームアプリに依存するタイプは……

  • 人生や生活に充実感がない
  • 人間関係が希薄
  • 学校や会社にいるときに苦痛
  • 日頃、寂しいと思うことが多く「孤独感」が強い
  • 「認められたい」という思いが強い

といった、日頃の生活で「ドーパミン」がうまく活性化されていない人なんです。

「ギャンブル依存症」になる人にも同じことが言えますが、日頃の生活に“虚しさ”を覚える人ほど、なにかに依存して寂しい気持ちを忘れようとするものです。

ソシャゲ内で“認められたい”という気持ちや、SNSで“かまってほしい・もっと見られたい”・“退屈な時間を埋めたい”なんて人は、今回のインスタ不具合でも息苦しさを覚えた人も多いはずなんです。

 

まとめ

今回のインスタ不具合で、Twitter上で「あれ? インスタ不具合だよね?」と確認する投稿が多発。それほどInstagramに依存する人は多いんです。

ソシャゲの廃課金と同様に、インスタ不具合で心臓がドキドキした人は要注意。

知らない間に「インスタ依存・スマホ依存」になっている可能性もゼロではありませんよ。

インスタ不具合

気になったらシェア♪