ストレス臭=加齢臭ではない?疲労臭に近いニオイの対策とは

ストレス臭の対策

「ストレス臭」って聞いたことないですよね。実はこれ、資生堂が新たに発見したニオイ。ストレスが溜まれば溜まるほど“臭う”ストレス臭は、加齢臭に近いニオイなんだそう。

電車内によくいる、鼻がもげそうなニオイも「ストレス臭」が蔓延しているからかもしれませんよ。

そもそも「ストレス臭」をめぐってのニオイケア製品が発売される前に、しっかりと「ストレス臭の対策」は自らができるはずなんです。

 



◆ストレス臭=加齢臭ではない?若年女性・男性から出る「ネギのようなニオイ」

ストレス臭の対策

朝の通勤・通学時、なんとも言えないニオイに鼻がもげそうな思いをした人も多いのでは?

相手先を見ると、たいていがスーツ姿・ワイシャツ姿のダンディな殿方が多かったりしますが、これはいわゆる「加齢臭」とも言われますよね。

あるいは夏に目立つのがワキガのニオイ。これも「ネギ・タマネギのニオイ」と言われることもあり、今回発見された「ストレス臭」との因果関係がどうなっているかにも注目が集まっているんです。

今回の「ストレス臭」は、加齢臭とは少し違うようです。加齢臭は「皮脂が雑菌と混じったニオイ」なのに対し、ストレス臭はあくまで「ネギ・タマネギ」に近いニオイ

となれば「ワキガ臭」に近いものを連想する人もいるでしょうが、そこまでの刺激臭ではないのが「ストレス臭」のようなニオイなんだそう。

実際、ストレス臭は……

人数がたくさんいる時の場所のにおいにも似たにおい

と言われているので、朝の通勤時に感じた不快なニオイが「ストレス臭」である可能性が高いんです。

 

◆ストレス臭=「疲労臭」?ストレス臭の原因とは

ストレス臭

実はこれまで「ストレス臭」があることは研究されつつあったのですが、正式に「ストレス臭」と発表するのは資生堂が初めて。実は「加齢臭」という言葉を生み出したのも、資生堂なんです。

この「ストレス臭」は、結局の所、「血行不良」「皮脂の過剰な分泌」「内臓の働きの弱り」が原因であることがほとんだと言われます。

ちまたでは今まで「疲労臭」とも言われていたニオイで、女性が悩むことだって多いんです。

「疲労臭とは汗から出る、ツンとしたアンモニアのニオイ。最近働く女性に増えています。疲労が蓄積すると体内に乳酸が増加していき、それに比例して汗の成分にアンモニアが増え、ニオイのもとになります」

Ref:AERA dot.

ストレス臭は、たとえば運動をした後に「ツンと鼻を突くアンモニア臭」が出やすいのも特徴。内蔵の働きから、皮脂腺といったところがストレスが原因で「ニオイを発する原因」になっていることが多いんです。

 

◆ストレス臭の対策には「運動」「生活習慣を正す」

ストレス臭

「ストレス臭」は近々、大々的に商品化されるのは間違いありません。ただ、ストレス臭に対しては運動や生活習慣を正すことを、結局求められそうです。

たとえば日頃、運動不足の人は血行不良で体が冷えやすくなっていたり、内臓の動きが弱まっていることもあります。毛穴に汚れが溜まっていれば、エクリン腺の汗でも強いニオイを発します。

また、脇の下・バストトップ周辺・デリケートゾーンの周囲にはアポクリン汗腺という、「雑菌と混じったときに刺激臭を発生させる汗腺」もあり、ストレス臭と合わせることで刺激臭がとんでもないことになりえるんです。

このアポクリン汗腺の汗により“臭う”のは個人差あるものの、日頃からサラサラの汗をかくことができる体質だと、ストレス臭のニオイによる「ネギ・タマネギ」のニオイと混じることも少なそう

さらに、日頃から睡眠時間をしっかりと取る・食生活を正すなど、「生活習慣を正す」ということもストレス臭の対策になるのは間違いありませんよ。

 

まとめ

SNSではこの「ストレス臭」がかなりの話題。

ニオイに対して敏感な日本人なので、今後、朝の満員電車に揺られる際に「加齢臭」と合わせて「ストレス臭」を連想する人も増えるかもしれません。

加齢臭や疲労臭の対策と同様に、ストレス臭も「運動」「生活習慣を正す」ということが鍵を握っていそうです。

 

【参考】

資生堂“ネギやにんにく”ストレス臭を発見

ストレス臭の対策

気になったらシェア♪