付き合い始めに「重い女」と言われる女性の行動や特徴って?

付き合い始め 重い女

大好きになった人と付き合い始めることができると、どんな人だって気持ちが浮きだつものです。

でも、そんな気持ちを抑えきれずに彼氏に対して「重い行動や言動」をしていませんか?

男性は“釣った魚に餌をやらない”というタイプも多く、付き合い始めにいきなり豹変して「彼女が重い……」と愚痴るパターンが多いんです。

 



◆Hしたとたんに冷たくなった彼氏…「重い」と思われる理由

付き合い始め 重い女

“釣った魚に餌をやらないタイプ”の男性は、付き合う前はかなりの情熱さを見せてきたはずです。

紳士な姿はもちろん、どんなときも気遣ってくれて「この人なら、絶対に私のことをずっと大切にしてくれる」と思いきや、初Hした後に急激に冷たくなった彼氏を持った…なんて経験をした人も多いのでは?

女性が一度男性と身を重ねると「愛情」が倍増するのに対して、男性は「初めてのH」を重視するもの。なので、女性が心も身も許してより愛情が増すのに対して、男性は人によって、初めての密着後に「なんか急に冷めた」という、信じられないような発言をする人もいるんです。

この男女のミスマッチが、女性が初Hした後に「記念日」を作ったりしても、男性側からすれば「なんか重い……」と溜息をつかれる理由だったりします。

 

◆付き合い始めに「女友達にアピールしまくり」は重いと思われがち

重い女 付き合い始め

せっかく付き合い始めて、念願の「優しい彼氏」ができて有頂天になるのも無理はありません。

でも、女性側が嬉しさのあまりに“暴走しすぎ”という状態になっていることはありませんか? 実はこれ、男性からすれば「重い女要件」の一つだったりするんです。

特に男性が苦手なのが、彼女が周囲の友達に「彼氏自慢」をしすぎること。彼氏側も気持ちはわかるものの、男性はカッコつけタイプが多いので「彼女と一緒にいる時の自分」はあまり他人に知られたくないと思いがちです。

にも関わらず、好きな食べ物から、二人きりでいるときの秘密の態度などを“暴露”されているような気持ちになるのが、彼女が彼女の友達に「恋愛自慢」をしすぎること。

あまりに周囲に幸せ自慢をしすぎるのも「重い女」と思われてしまうのでほどほどにしておきましょう。

 

◆付き合い始めた途端に「予定」をすべて把握しようとする重い女

彼氏への束縛 重い

率直に言うと、彼氏へいきなりの束縛は「重い女」と思われる代表例。

時間をかけて愛情を育み、二人の間に一定の信頼感があれば少しは違いますが、付き合い始めにいきなり「相手の予定」「仕事の時間」「一人でいる時の時間に何をしているか」ということを把握しようとする女性は、ほぼ間違いなく男性からは「重い女」だと思われがちです

そもそも男性は、恋愛と自分の時間は切り分けて考える人が多いと言われます。

前出の通り、婚約中といった「信頼関係」ができている状況ならまだしも、付き合って2日目で「相手のすべて」を把握しようとするのは避けたほうがいいでしょう。

 

まとめ

簡単に言うと、男性は女性以上に“わがまま”な部分があると言われます。特に、一人でいる時・男友達と一緒にいる時は「恋愛」とは違った顔を持った人も多いので、そこに土足で踏み入るような女性は「遠慮がない」だとか「重い女」だと思われがち。

男女の「愛情の形」にはいろいろと違いがあるものです。

付き合い始めは気分が高揚し「自分の気持ち」ばかり優先しがちですが、少し冷静になって「今の自分と将来の彼氏」を想像しながら、一歩距離を開けることも長続きの秘訣だったりしますよ。

付き合い始め 重い女

気になったらシェア♪