もしかして飽きられた!? 彼氏の別れたいサイン4つ

彼氏に飽きられた サイン

最近彼の態度がそっけない気がする、なんか冷たい……そんな印象を感じたら、それはもしかすると彼の「別れたいサイン」なのかもしれません。

ラブラブなカップルでも、いつかは関係性がマンネリしたり、別れたいという気持ちがよぎるくらい相手に嫌気が差すこともあるもの。

でも、そんな彼の別れたいサインを感じたときこそ関係が壊れやすい時だとも言えるので、ぜひささいな喧嘩には気をつけてくださいね。

今回は、彼の別れたいサインをご紹介します。

 

 

◆会話がなくなる!マンネリ越して「飽きられた」

彼氏に飽きられた

まず、相手に飽きを感じ始めると、明らかに会話の量が減ってしまう傾向があります。

話すことに興味がなくなり、一緒にいることも楽しいと思えなくなり、自然と二人でいても沈黙することが多くなってしまうんです

こちらが会話を振っても、彼はただ相槌を打つだけ…なんて時もかなり怪しいです。

最近まともに会話してない……と思ったときは、残念ながら彼の別れたいサインの可能性があります。

 

◆スキンシップが雑!別れたいと思われているかも…

彼氏が別れたいサイン

雑なスキンシップにも要注意です。

関係がマンネリすると、何のムードや流れもないのにキスをしてきたり、まるで義務的にしているかのようにハグをしてくる場合があります

最近スキンシップに愛を感じない…と思ったら、それは別れたい気持ちの表れなのかもしれません。

 

◆褒めなくなる!マンネリ越えの別れたいサイン?

彼氏に飽きられた サイン

お互いに恋愛感情が盛り上がっている状態なら、相手のことを自然と褒めてしまうもの。

「かわいいよ」「かっこいいよ」なんてイチャイチャなやり取りは、ラブラブなカップルならではのものです。

ですが、相手に飽きてしまうと無意識のうちに褒めることを忘れてしまうんです

これも相手に興味がなくなってしまうからです。

最近何も甘い言葉をかけてもらってない…と感じたときは、別れの危機が近いのかも……。

 

◆LINEの返事が遅いのは赤信号!彼に飽きられた可能性も

彼氏が別れたい

別れが近いカップルは、何かとお互いへの対応が雑になってしまうもの。

彼からのLINEの返事が遅くなった、頻繁に連絡をくれなくなったと感じたら、それは別れたいサインの可能性ありです

LINEの返事の早さは、二人のラブラブ度をそのまま表すと言っても過言ではありません。

やり取りをしたいという気持ちがあれば、返事は自然と早くなるものです。

返事が遅くなりがちということは、関係に興味が薄れてきている証拠になります。

 

まとめ

付き合いも長くなれば、いつかは倦怠期やマンネリの時期が訪れるもの。

でも、だからと言ってそのまま別れるようなことにはしたくないですよね。

そんな時は彼の別れたいサインを見逃さないようにし、対策することが大切です

別れたいサインを見てみぬふりしてしまうと、いつの間にか修復不可能なほどに関係が希薄なものになってしまうかもしれませんよ…。

彼氏に飽きられた サイン

気になったらシェア♪