彼からプロポーズされない?男性が結婚したくなる瞬間とは

彼氏からプロポーズされない

長く付き合っていると、彼から「いつプロポーズされるのかな…」なんて常々期待してしまいますよね。

なかなかプロポーズされない毎日が続くと、それだけでモヤモヤしてストレスが溜まってしまう人も多いかもしれません。

男性はどんな瞬間に、今の彼女と結婚したくなるものなんでしょうか?

今回は、男性が結婚したいと思う瞬間についてご紹介していきたいと思います。

 

 

◆波長が合うと感じたとき「プロポーズ」を意識する

彼にプロポーズされない

今の彼女と付き合っていて、相性の良さやシンクロ率の高さを感じたとき、彼氏は結婚を意識する場合があります。

つまり波長が合うと感じるということで、それは一緒にいて心地よいということでしょう

結婚相手を見つけるのには、やっぱり波長の合う素敵な人を見つけられるのが一番です。

お互いに自然体で、無理することなく一緒にいられる人だと感じたとき、彼は彼女とこのままずっと一緒にいたい、結婚したいと思うんです。

 

◆仕事がツライと感じたときに「結婚」の二文字を考える

彼氏 プロポーズ

仕事のツラさがきっかけで、結婚を意識する男性も実は結構多いです。

例えば仕事が大変だと、正直、家に帰ってきて家事やら料理やらをするのは面倒ですよね。

だからこそ彼は、「これなら早く結婚してサポートしてもらいたい」と思うようになるんです

彼女の魅力が直接的なきっかけではないのが切ないところですが、仕事が忙しいからこそ支えてくれるパートナーを望むというかたちで結婚を決める男性は多いです。

 

◆「プロポーズしたい」と思う男性8割以上!? 彼女の手料理が美味しかったとき

彼にプロポーズされない

彼女や奥さんの美味しい手料理を食べて毎日を過ごしたいというのは、ほとんどの男性が持つ願望の一つです。

手料理が驚くほど美味しいと感じたとき、彼はこの料理を毎日食べながら、あたたかい家庭を築きたいと思うものでしょう。

美味しい手料理がきっかけで、結婚を本気で考える男性もたくさんいます。まさに胃袋をつかまれたというやつですね。

 

◆友達の結婚を羨ましく思ったときに「結婚」を意識する

彼氏からプロポーズされない

周りから影響を受けて結婚を考え始める男性も結構多いです。

仕事人間タイプの男性は、普段から仕事ばかりなので自分から結婚について考えることはありません。

しかしそうは言っても、一生独り身でいたいわけでもないので、ふと友達の結婚や家庭に触れたとき…結婚に対して憧れを募らせます

周りに既婚者が増えたことで、まるで置いてけぼりから逃れるように今の彼女と結婚を考える男性はたくさんいます。

 

まとめ

男性が結婚を意識するタイミングはいろいろあります。

周りから影響を受けるパターンもありますが、普段から家庭的な姿を見せていれば、彼も結婚に対する良いイメージがつきやすくなるかも?

早く彼にプロポーズしてもらいたい!そう思ったら、自分の家庭的な一面を積極的にアピールしていっても良いかもしれませんね!

彼氏からプロポーズされない

気になったらシェア♪