吉澤ひとみ 酒癖の悪さがひき逃げに直結?交通刑務所の可能性は

吉澤ひとみ 交通刑務所

すでに一部メディアが報じているのが、飲酒運転ひき逃げ容疑で逮捕された吉澤ひとみさんの“酒癖の悪さ”なんです。

不幸中の幸いか、吉澤ひとみさんがひき逃げしたとされる被害者は軽傷。Twitterで特定されるドタバタ劇はあったものの、示談は濃厚とされているんです。

ただし、吉澤ひとみさんの「飲酒運転ひき逃げ」の罪は重くなりそうで、最悪の場合は交通刑務所行きの可能性も指摘されている状態。

人の性格を変えてしまうという「お酒」ですが、吉澤ひとみさんも例外ではなかったようなんです。

 

 

◆明石家さんまや藤本美貴も舌を巻いた!吉澤ひとみの酒癖の悪さ

吉澤ひとみ 飲酒ひき逃げ

すでにJ-CASTニュースでも報じているのが、吉澤ひとみさんの酒癖の悪さ。このことに関しては、あの明石家さんまさんとハロプロで同じく活躍した藤本美貴さんも証言しているんです。

酒を飲み過ぎた吉澤容疑者が、店内で急にバタンと勢いよく倒れたとのエピソードを披露。「ショックだったもん。『アイドルが倒れた!』と思って」と笑いつつも、「タクシーに乗せるのが大変だった」とポツリ。さんまさんは「タチ悪いなあ」と笑っていた。

Ref:吉澤ひとみ「酒乱癖」周囲も心配 さんま「タチ悪い」ミキティ「酔ったらひどい」

今回、吉澤ひとみさんの体内から検出されたアルコール量は基準値を大幅に上回り、イベントの仕事前とは思えないアルコール量だったんです。

明石家さんまさんや藤本美貴さんがすでに「ヨッシーの酒癖の悪さ」を主張していたものの、仕事前にアルコール量が多く、しかもひき逃げのときのブレーキ痕はそれほどなかったと言われているもの。

パニックになって電話したマネージャーに諭されて現場に戻ったとされる吉澤ひとみさんといえば『吉澤ひとみ 飲酒ひき逃げで逮捕!罪もかなり重く…』でも紹介したように、過去に弟を交通事故で亡くしている身分。

とても「普通の神経ではありえない」と言われる、酒気帯びでのひき逃げ事件。

それだけに、吉澤ひとみさんが日頃からお酒好きでよく飲んでいたことは簡単に想像でき、酒気帯びでの運転も初めてではないという指摘もネットでは見られるんです。

 

◆吉澤ひとみ 不起訴で起訴猶予処分とされる可能性が高い「被害者の処罰感情の薄さ」

すでにネットで晒されている、吉澤ひとみさんがひき逃げしたとされる被害者女性。まだ学生と思われて、吉澤ひとみさんへの処罰感情が低いように見えますよね。

普通、「飲酒ひき逃げ逮捕」ともなれば重い罪が想定されるものの、多くが「被害者が死亡した場合」というのが道交法違反が絡んだもの。

要は、被害者が「加害者に重い罪を要求する」といった処罰感情がなければ、多くは刑事事件として不起訴・起訴猶予処分とされて実刑をまぬがれることがほとんどなんです。

ただ、今回の場合の吉澤ひとみさんは……

  1. 赤信号無視
  2. ひき逃げで被害者を匿わなかった
  3. 飲酒ひき逃げで基準値を大幅に上回る飲酒量
  4. 2017年に衝突事故を起こしていた

と、まだ安心できる状態ではないのが現実だったりするんです。

 

◆吉澤ひとみ 交通刑務所で1年程度の処分はありえる?

普通の刑務所とは違い、死亡ひき逃げ事件の容疑者が監禁されることが多いのが「交通刑務所」。

死亡ひき逃げ事件で、自身が飲酒ひき逃げだった場合は多くが「実刑判決」で処罰され、1~2年の交通刑務所行きとされることが多いんです。

そもそも今回の吉澤ひとみさんの場合、飲酒ひき逃げで「免許取り消し」となっているのは決定的。

起訴猶予処分となるか、実刑で交通刑務所行きとされるかは「被害者との示談」ができるかどうかにかかっているものの、これまで多くの芸能人が不起訴処分となっているのが、芸能人の事務所が多額の金額を積んで「示談書」にサインさせることがほとんどだからなんです。

今回、吉澤ひとみさんがひき逃げした被害者はTwitterの様子からすれば「お金を積んで解決すること」に前向き?

ただ、飲酒ひき逃げといえば昔とは違いかなり罪が重いとされるんです。

日本では二箇所、交通刑務所があると言われていますよね。

名称 住所
市原刑務所 千葉県市原市磯ケ谷11-1
加古川刑務所 兵庫県加古川市加古川町大野1530

女性の場合、加古川刑務所に送られることが多いようですが、多くが「死亡ひき逃げ事件」や「無免許運転での事故」が原因だったりする場合がほとんど。

前出のように、不幸中の幸いで被害者は軽傷だった、吉澤ひとみさんの飲酒ひき逃げ事件。

被害者次第とも言われる吉澤ひとみさんの飲酒ひき逃げ事件ですが、今のところは交通刑務所行きとされる可能性はあまり高くないでしょう。

 

まとめ

多くの「ひき逃げ事件」の加害者は、怖くなってその場を離れるという人がほとんど。

ただ、轢いた相手を匿うことなく現場を離れれば、それだけで罪はかなり重くなるもの。特に、死亡ひき逃げ事件ともなれば交通刑務所行きはほとんど確定してしまうものです。

酒癖の悪さは“有名”だった吉澤ひとみさん。

苦しい言い訳をする吉澤ひとみさんですが、交通刑務所行きの可能性は低いと言えど「重い罪」に変わりはなさそうです。

吉澤ひとみ義母が自殺未遂をした理由?夫婦揃ってお酒に依存か

2018.09.12

吉澤ひとみ 飲酒ひき逃げで逮捕!罪もかなり重く…

2018.09.06
吉澤ひとみ 交通刑務所

気になったらシェア♪