また行きたいと思わせる!デート別れ際のモテテク

デート モテテク

楽しいデートももう終わり…名残惜しいものですが、せっかくなら別れ際まで楽しくいたいですよね。

そして相手の男性には「また行きたい」「また誘いたい」と思ってもらうことが重要です。

デートの別れ際こそ、次のデートに繋げるための大事なチャンスというわけです。

今回は、男性にまた行きたいと思わせるための、デート別れ際のモテテクをご紹介します!

魅力的な女性は別れ際まで可愛く美しく、相手の男性を虜にしてしまうものですよ。

 



◆ドライな別れ方はNG!寂しいアピールを欠かさずに

デート モテテク

終電や帰る予定の時間が来たからと言って、はいじゃあさよならと言った具合にドライに別れてしまうのは、あまりに切ないですよね。

少しは別れを惜しむ様子を見せた方が、デートを楽しんでいた様子が分かって男性も安心するものです。

別れを惜しむ気持ちをアピールする方法としてはさまざまありますが、まずははっきりそのまま「寂しい」「もう一緒にいられないのヤダ…」とド直球で伝えられるのが一番です

彼女や意識している女性から、別れ際に素直に「寂しい」と言われたら、男性は普通にたまらないものです。

そのままお望み通り、お持ち帰りされてしまうかも…!

正直鈍い男性も多いので、寂しい気持ちは素直にアピールするのが一番かもしれません。

 

◆帰り道はデートの思い出を語る

デート モテテク

デートの帰り道では、ぜひその日のデートの思い出を語ってください。

楽しかったことを振り返れば、彼的にもまた行きたいという思い出がこみあげてくるはずです。

デート思い出を語り合うことは、二人にとってただイチャイチャするだけとは違った良いムードの時間になります

また、もし初デートだったら、デートを計画してくれた相手としてはデートが成功だったのか内心ドキドキでしょう。

どんなに恋愛経験のある男性でも、なんだかんだ最初のデートは相手を楽しませることができたのか不安にもなるものです。

だからこそ幸せそうに一日のデートの思い出を振り返ってもらえるのは、彼としてもとても嬉しいものなんです。

二人でデートの余韻に浸るように、帰り道は楽しかったこと、印象に残ったことを振り返ってみてくださいね。

 

◆デート中の彼の振る舞いを最後に褒める

デート モテテク

ちなみにもしデートの思い出を振り返って話すなら、今日一日の中で彼のかっこよかった振る舞いや行動などを、ぜひ褒めてあげてください。

そしてしてもらったことには満面の笑顔で感謝を伝えましょう。

例えば「レストラン入るときさりげなくドア開けてくれたりしたよね? かっこよかったよ!ありがとね」という具合です。

ちゃんと彼のことを見ている証拠を見せることができますし、感謝を忘れないいい子認定ももれなくもらえてしまうでしょう。

男性は、とにかく女性から褒められるのが大好きです。彼女や気になる女性ならなおさらでしょう。

次のデートもすぐに誘おう!と彼の気持ちを盛り上げることも、きっとできるはずですよ。

 

◆最後は可愛く手を振ってバイバイする

デート モテテク

女性はなにかと身振り手振りが可愛らしいほう得です。

別れたあとは、可愛く手を振ってバイバイしましょう。

ある程度年齢を重ねるとバイバイするのが恥ずかしいと思う女性もいるようですが、手を振るのは別れを惜しんでいる証拠にもなります。

ちなみに、一度背を向けたあとまた振り返ってバイバイするのもポイントになります。

別れるのを名残惜しく思っている感じがあって可愛いですよね。別れた男性はそれだけでぐっときてしまうはずです。

振り返ったときに相手がもういなくなっていたらちょっと残念ですが、女性のほうが見えなくなるまで見守っていてくれる男性も多いので、振り返ってバイバイされることは意外と良い効果を持ちます

 

まとめ

デートの別れ際だからこそ、最後まで満足感たっぷりで終わりたいですよね。

もし片想い中の相手なら、デートにまた行きたいと思ってもらえるだけで恋愛成就のチャンスが広がります。

ぜひ最後までデートをお互い楽しめるよう、別れ際のモテテクを実践してみてくださいね!

デート モテテク

気になったらシェア♪