好きバレ!? 気になる男性に気持ちがバレた時の対処法3つ

好きバレ

恋愛って思うようにいかないものですよね。

好きな人にアプローチしていく流れをあれこれ慎重に組み立てていたところで、まさかの「好きバレ」してしまうことも時にはあるものです。

告白したわけではないにしても、自分からボロを出してしまう場合もありますし、人づてに知られてしまうこともあるでしょう。

好きな人に気持ちがバレたとき…どうしておくのが対処法として良いのでしょうか?

 

 

◆好きバレでも!知らないフリしてさらにアプローチする

好きバレ

もし好きバレしたことにこちらが気付いていないと相手が思っているのなら、そのまま知らないフリをしてさらにアプローチをしていくのも良いでしょう。

相手は「自分だけが好意を知ってしまった」として、ドキドキしてしまう男性も多いです。

好きバレして焦る気持ちもあるでしょう。ですが、ここはあえて知らないフリを続けるため平常心を保ちましょう

そして知らないように見せかけてアプローチを続け、彼の気持ちを刺激していきましょう。

もしどこか嬉しそうな様子を見せているのなら、脈ありの可能性は高いかも……?

 

◆あえて何もしないで泳がせる…!? 好きバレ必殺

好きバレ

もしお互いに好きバレしたことが分かっている場合、知らないフリを決め込むわけにはいきませんよね。

分かったうえで、さらにあえて何もしないというのも駆け引きの一つです。

相手としては、そのまま泳がされて正直戸惑いますよね。告白してくるのかと思いきや、まさかの放置……。

きっといつまでも焦らされているような感覚で、気がつけば恋愛的な意味で意識してしまっている場合も多いです

少し上級テクですが、感情を乱さないことに自信があるならぜひ実践してみると良いでしょう。

 

◆勢いで告白!遅いか早いかの話だけかも…

好きバレ

どうせなら勢いに乗って告白してしまうのもありです。告白するチャンスが今来たのだと前向きにとらえましょう。

そもそも、予定通りにアプローチしていったとしても、いつかは告白するタイミングを探さなければいけません。

遅いか早いかだけの問題なのかもしれません。

好きバレしたからこそ、相手も告白される準備ができて、返事を冷静に考えてくれるかもしれません

まさかの好きバレから、相手を意識し始めてしまう男性って結構多いものですよ。

 

まとめ

好きバレすると、さすがに誰でも焦りますよね。

でも、好きバレしたことを逆に利用して、うまく駆け引きすることだってできるものなんです

予定外のアプローチにはなりますが、好きバレして相手がこちらを意識してしまう心理を利用すれば、意外と良い結果を得られるかもしれませんよ。

好きバレ

気になったらシェア♪