大人なデートのマナーとは?子供っぽさを卒業するために

大人デート マナー

社会人にもなれば、皆立派な大人ですよね。そろそろデートをするのにも、大人っぽい雰囲気を感じるデートがしたいものです。

では、大人なデートを楽しむためにはどんなことに気をつけるのが良いのでしょうか?

そろそろ彼にも「いい年してそんなこともできないの……?」なんてドン引きされないためにも、大人なデートをするためのマナーや振る舞いを覚えたいところですね。

今回は、大人なデートを楽しむためには必要なマナーについてご紹介します。

 



◆デートの行き先の幅を広げる

大人デート マナー

大人にもなればデートの行き先の幅は持たせていきたいところです。

学生のときのデートって、やっぱり外食、カラオケなどの娯楽施設、テーマパークなどに偏りがちですよね。

でもそろそろ、大人だからこそいろいろな場所に出かけることができますし、お金もかけられるでしょう。

ぜひもっと大人っぽいような場所に繰り出してみませんか?

お洒落なレストランに食事に行ったり、ホテルデートに出掛けたり、大人な雰囲気あふれるバーに行ってみたり……

大人にだからこそ行けるデートを積極的に楽しんでいきましょう。

逆に大人になっても、結局行き先が若い頃といつも同じようなところでは、「子供っぽい」と思われてしまう可能性大です。

 

◆大人ならではの落ち着きや余裕を大切に

大人のデート マナー

大人ならではの落ち着きや余裕もぜひ大切にしていきましょう。

デート中には、ムードというものがあります。

楽しくてはしゃいでいる子供のような振る舞いは、よく言えば天真爛漫、悪く言えば落ち着きがない、です。

ある程度大人で、落ち着きがないと、ちょっと引いてしまう男性も多いものです

ロマンチックなシチュエーションを楽しむための大事なデートで、はしゃいでいるばかりでは、さすがに大人っぽさは皆無ですよね。

大人なデートを楽しみたいなら、ぜひ大人ならではの落ち着きや余裕も身につけてください。はしゃぐばかりがデートを楽しむ感情表現とは限りません。

 

◆大人デートではTPOを意識

大人のデート マナー

大人ならやはりTPOも意識していきましょう。つまり空気を読むことで、上の落ち着きを持つことにも通ずるものがありますね。

特に大事なのが、振る舞いや服装に関するTPOです

デートの内容にまったくそぐわないような服装をしてきたら、その空気の読めなさに彼も呆れてしまうでしょう。恥ずかしさで他人のふりをしたくなる勢いです。

TPOを意識していれば、服装や立ち振舞いも適切なものを選ぶことができます。

TPOを意識できないしていないということは、空気が読めずワガママであることです。ワガママな女性は、子供っぽい雰囲気満載です。

 

◆デートの費用をケチりすぎない

大人デート

ちょっと金欠だから…と言ってデートでかかる費用をケチっていると、なかなか大人なデートを楽しむことはできません

大人なデートは、行き先としてちょっと贅沢ができるような場所も多いので、デートの費用をかけないように…と動いているとどうしても無難なデートしかできなくなります。

もちろんいつでもお金を使うべきとは言いません。いつも使っていたらさすがに破産してしまいますからね。

ただ、たまに会えたときや特別感を演出したいときは、社会人として奮発してしまった方が良いでしょう。

 

まとめ

大人なデートを楽しみたいなら、やはり大人な振る舞いをするためのマナーを身に付けることが大切です。

子供心を忘れないことは重要ですが、子供っぽい振る舞いや独りよがりな行動は、特に大人になってからはかなり引かれる可能性が高いです。

マナーを身につければ、誰でもワンランク上の大人なデートを楽しむことができるものなんです。

ぜひ今回ご紹介したようなマナーや考え方を理解し、大人なデートをしっかり演出してくださいね。

大人デート マナー

気になったらシェア♪