彼氏の電話に出たくない!「しつこい彼氏」の電話に出ない方法

彼氏の電話に出たくない

「愛しているよ」の声に、あれだけ毎日ときめいた日々はもう過去。

最近は彼氏からの「毎日の電話」に息が詰まる……と正直思っている女性がいるんです。ただこのような女性はめずらしくなく、「自分の時間」を重要にする女性ほど「彼氏のしつこい電話に出たくない」と思いがち。

確かに大好きな彼氏でも、あまりにしつこい連絡だと「辛い……」って思ってしまいますよね。

彼氏の電話に出たくない場合、女性側でできることはあるんでしょうか?

 



◆彼氏が毎日、決まった時間に電話をかけてくる理由

彼氏の電話に出たくない

「愛されるほど幸せ」とは言いますが、望まない”重い愛”に毎日疲れ気味の女性だっているんです。

特に、自立志向が強くて「自分の時間」を大切にした女性ほど、彼氏からの度々の連絡にため息をつきがち。

LINEやメールだと、ある程度のスルーはできるものの、彼氏からの電話だとそうもいかないと悩む人は多いんです。

そもそも、なんで彼氏は決まった時間に毎日のように電話をかけてくるんでしょうか?

彼氏のタイプによるものの……

  • 束縛グセが強い
  • 好きすぎて、好きな感情が抑えきれない
  • ストーカー気質で、彼女が何をしているかを完全に把握しておきたい
  • 寂しがり屋

と、基本的には「彼女好きすぎ男子」による”毎日の連絡”の傾向があるんです。

 

◆辛い…彼氏の電話に出たくないときにできること

彼氏の電話に出たくない

彼氏の愛情を邪険に扱うと、その後「彼氏が傷つかないかな?」と不安になってしまいますよね。

特に最近は、男性の“乙女化”が激しいもの。ちょっと連絡をしないだけで、彼氏が拗ねてしまうなんてことはめずらしくありません。

ただ、どうしても彼氏の電話に出たくない場合、やはり一番の対策は「彼氏に直接言う」ということ。

つまり、「毎日のように電話をすることが苦痛」と素直に伝えることが、最も大切な手段なんです

その理由は、彼氏側からしても「彼女が負担」ということを自覚してもらうことと、彼女側も「素直に思いを伝える」ということ。

今は“男女のお付き合い”かもしれませんが、いずれ結婚するカップルだって増えてくるはず。

その場合、いつも一緒にいるパートナーに「自分の正直な思い」を伝えることができないのは、その後の結婚人生に支障をきたしてしまうものなんです。

「自分の時間も欲しい」など、きちんと彼氏に思いは伝えたいですよね。

 

◆それでも「彼氏の電話に出たくない」という状況が続いた場合の対処法

彼氏の電話に出たくない

きちんと自分の思いを伝えても、中には彼氏側に「自覚症状」がないことだってあるんです。

「俺がこんなに好きなのに、彼女が電話に出たくないわけがない」という思い込みが強くなり、特にストーカー気質の男性ほど“暴走”が止まらならなくなってしまいがち。

こうなると「本当に彼氏の電話に出たくない……」と、女性側がノイローゼ気味になってしまうことだってあります。

その場合は仕方のないところですが、おもいきって一人の時間にはスマホの電源を切ってしまいましょう

もしそれで彼氏が「なんで連絡取れないの?」とイチャモンをつけてきた場合、その程度の彼氏ということ。つまり、結婚後に苦労する相手だということでもあるんです。

「今の恋愛」を大事にするのも大切ですが、もしそうならば「結婚を見据えた恋愛」も彼氏に理解してもらわないと、結婚後が大変なことに……

一番の対策としては「正直な自分の思い」を彼氏に伝え、“彼氏の電話に出たくない理由”をきちんと伝えることが大切でもありますよね。

 

まとめ

いまどき、草食系男子を超える粘着系男子は急増中。

昔の言葉で「釣った魚に餌はやらない」という人が多かったものですが、今は「釣った魚に餌をあげすぎ」という男性が急増中なんです。

愛されて困ることは少ないものの、あまりに過度な重い愛だと「自分の生活」が破綻してしまうことにもなりかねません。

きちんと自分の時間の確保をすることと、決して彼氏の電話に出たくない理由が「カレが嫌いじゃないから」ということは正確に伝えてくださいね。

彼氏の電話に出たくない

気になったらシェア♪