彼氏のLINEの返事をすぐ貰う方法とは?気軽なやり取りを意識

LINE送りすぎ

彼氏からいつもなかなかLINEの返事が来ず、連絡不精っぷりに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

細かいLINEのやりとりに関しては、結構面倒臭がってしまう男性は多いものなんです。

でも、特に会えない日が続いているときや遠距離のときなどは、LINEこそが大事なコミュニケーションの手段の一つですし、スムーズなやり取りができたら幸せですよね。

今回は、彼氏からLINEの返事をすぐにもらうための方法をご紹介します。

 

 

◆彼氏にとって興味のある話題で気を引く

LINEの返事を早くもらう

LINEの返事が彼からなかなかもらえないのは、彼にとってその話題が正直つまらないから…という場合がほとんどなんです。

例えば彼女から一方的な愚痴が送られてきたり、「まるでここはインスタ?」と思えてしまうくらいただご飯の写真だけが送られてきたりなど、そんな内容ばかりではさすがに彼氏も飽きてしまう場合が多いです。

返事をしないつもりではなくても、「まあ後でいいか」と思わせてしまう原因になります。

まずは、普段からなるべく彼氏にとって興味のある話題で気を引くことを意識してみましょう

自分の好きな物や趣味に関するネタを振られれば、誰だって反応します。普段から二人とも楽しめるような会話のネタで盛り上がれているかどうか、考え直してみましょう。

 

◆長文のLINEは控える

LINEの返事

彼氏が返事をすぐにくれないのはなぜだと思いますか?

それは主に、返事するのが億劫になるくらい長文のLINEを、自分自身が送ってしまっている可能性が考えられます。

例え面白い話だったとしも、興味のある内容だったとしても、何行にもわたるような長文LINEをよこされたら、彼氏はさすがにうんざりします。同じように時間をかけて長文LINEを返さなければいけなくなるからです。

なるべく長文のLINEは控えて、彼氏が気軽に返事できるよう配慮するのを忘れないでくださいね。

 

◆自分からLINEを送りすぎない

LINE送りすぎ

あまり自分からLINEを送りすぎないようにすることも大切です。

彼氏は「放っておいても彼女は連絡をくれる」と、ちょっとあぐらをかいている場合もあります。

自分からLINEをいつも送りすぎてしまうと、それが当たり前化し、彼は自分からやり取りを始めることをしなくなるものです。

たまにはLINEを送ることを控え、彼氏からの連絡を待ってみましょう

どちらからもLINEを送る、マメに返事をする、そんな習慣を二人の中に定着させていくことが大切です。

 

まとめ

彼氏からLINEの返事が来ないと、不安にもなりますよね。でも実は、彼氏のLINEが来ないのは、自分のLINEの送り方に原因がある場合も多いんです。

マメな返事をもらって楽しくやり取りをしていきたいのなら、ぜひ普段のLINEの送り方を見直すようにしてみてくださいね。

LINE送りすぎ

気になったらシェア♪