別れたくない!喧嘩して彼氏に別れを切り出されたときの対処法

彼氏との喧嘩 別れ

出会いも突然なら、別れも突然訪れるものなのかもしれません。

彼氏と喧嘩して、彼が急に「もう別れる」なんて言い出す…なんてシチュエーションに経験はありませんか?

喧嘩からの別れ話はよくあるパターンで、そのまま勢いで別れてしまうカップルも少なくありません。

でも、さすがにいきなりの別れですから、いくら喧嘩していたとはいえそんなの受け入れたくはないですよね。

喧嘩して、彼氏からいきなり別れを切り出されたらどうすれば良いのでしょうか?

 

 

◆喧嘩の原因?自分が悪いならすぐに謝る

彼氏 喧嘩 別れたくない

まず、自分が一番最初に冷静になることを考えましょう。

そして自分自身に喧嘩の原因があるなら、すぐにでも素直に謝るべきです。

例え喧嘩の勢いだったとしても、「別れる」なんて言わせてしまうくらい彼を怒らせてしまっていることには変わりありません。

そのまま意地を張って謝らないのは逆効果ですし、別れを回避するための一番の方法はまずひたすら謝ることです

どんなに怒っていたとしても、さすがに彼女からしおらしく謝られたら、彼も冷静さを取り戻す可能性は高いです。

 

◆喧嘩別れの危機!いったん話を保留にしてしばらく時間を置く

彼氏との喧嘩 別れ

喧嘩をしている中での話し合いは、もはや無意味です。

何しろ、お互いに冷静さを失ってしまって感情的になっているため、本音ではないようなことを言ってしまうからです。

彼の「別れたい」という発言も同じで、怒っている感情がきっかけで出てきた言葉です。

そんな状態で話をしても、別れる方向にしか話は進まないでしょう。

まずはお互いに頭を冷やすことを考え、時間を置いてからまた話し合うことが大切です

その頃には彼も自分も冷静になっているため、別れ話が急に馬鹿らしく感じられて仲直りできることも多いです。

 

◆彼氏との別れを避けられる!? あえて別れ話を受け入れてみる

彼氏喧嘩 別れたくない

あえて別れ話をあっさり受け入れてみましょう。

逆に彼氏の方が拍子抜けしてしまう可能性があります。

彼的には別れ話という話し合いをすることも覚悟で言った言葉でしょう。だからこそ、あっさり受け入れられては、まさに予想外というものです

そのおかげで彼も冷静な気持ちになり、「本当に別れるのか…」という実感がわいてきます。

そうなった途端、勢いで言ってしまった別れの言葉には後悔がこみあげてくるもの。

結果的に「ごめん、嘘だよ」と前言撤回してくれる可能性もあります

 

まとめ

喧嘩の末に勢いで別れ話になってしまったときは、とにかくお互い冷静になることが大切です。

特に自分が悪い場合は、まずはとにかく謝りましょう。謝らなければ本当に別れることになってしまいます

彼が悪い・どちらも悪くもないような場合は、時間を置いたり、あえて別れ話を受け入れるような対応をしてみましょう。

そのおかげで冷静さを取り戻せれば、勢い任せの別れ話は回避できる可能性が高いです。

彼氏との喧嘩 別れ

気になったらシェア♪